日記・コラム・つぶやき

2016年6月19日 (日)

調布

あいや・・・又間が空いてしまいましたね。
4月以降忙しくなると言う事は承知していたものの加速的に多忙となり先週なんぞ毎日日付が変わるチョイ前に帰宅するありさまでね。
ネタは数多なれどブログを書く暇が無い。
てな訳でかなり古くなりましたがGW中の一コマでも。

 以前はご近所やオトモダチや職場の連中等から車検整備を頼まれましてね、まあスズメの涙程度なれど貴重な副収入だったんですが「ユーザー車検代行」なる違法?グレーな業者が乱立し下手をすると日帰り一日車検で9800円とかね。 
 9800円で車検整備??マトモな整備と点検をやったら9800円で済む筈が無いでしょうに、ね?
 そんな業者と対峙するつもりも無く車検整備の副業も低調だったんですが何故かどうしてもGW中に済ませなければと言う厄介な車検整備依頼が二件飛び込んできましてね。
 幸いGW中は二日だけ平日が有ったので久々に休日に整備をやり軽自動車検査協会に持ち込んだんですが本来なら瑞穂に予約をする所がうっかり間違えて調布にしちゃいました。
 朝その間違いに気がついて朝飯も食わずに慌てて自宅を飛び出すワタシ。

Kimg0214

通行料をケチり甲州街道をひた走り無事味スタ前に到着。
いつもお世話になっている瑞穂の検査場と違いこちらは広々としていて建物もチョイとお洒落。

Kimg0212

未だユーザー車検があまり一般的で無かった頃、その対応は全く酷いものでね。
 何処とは言いませんが(多摩)なんか役人は勿論代書の業者(民間)迄けんもほろろでね。
 まあ手続きは場所は変れど何処も同じでして皆さまとても親切で丁寧でこちらが恐縮する位。
 オヤクソクで車台番号が見得る様にカバーとホィールキャップを外してイザLINE IN!

Kimg0211

あらら??何故か前にはホンダのBEETさんが並んでたんですがそのエグゾーストからしてヤンチャさん??
 もしかしてなんぞひっかかって前に進めない?と危惧しましたが何とか無事通過。
 これで二年間何も無く無事過ごせればよいのですがね。
実はドラシャのブーツが割れてはいないけど「そろそろ交換?」と言うあんまりヨロシク無い状態でね、例の分割式のブーツを求めてあちこち探したんですが間に合わないのでとりあえず洗浄だけしてオシマイにしたのです。

 と!時計を見ると未だ11時前、折角高いガソリン代を払って(客が)ここまで来た以上ご近所を徘徊せねばと言う事で一番に思いついたのは「調布飛行場のプロペラカフェでお茶とランチをば」となり真新しいステッカーを貼った軽四輪で調布飛行場にお伺い。

Kimg0220

調布飛行場と言えば例の墜落事故の記憶も未だ新しく何となくドヨ~~ンとしちゃうのですが建物自体はこじんまりながらシンプルで清潔感が溢れてます。
 二階にあがり滑走路を眺めていると小型飛行機に加え離島航路の双発プロペラ機が今正にTake offの準備中。

Kimg0222

 この後乗客が乗りこみ左右ごとのエンジンテストの後タキシングを開始し離陸して行きました。

Kimg0215

大好きな飛行機を眺めていると時間を忘れてしまう訳でしてフト時計を見ると11時半も過ぎているし昼飯にするべく目的のプロペラカフェは??敷地が違うんですよね。
 ちゃんと事前にリサーチすりゃ良いのに毎度のことながら行き当たりばったりでね。
再びクルマを出しハテ何処でランチ??と思いつつ甲州街道に出ようとクルマを走らせていると??

Kimg0227

左右は広々とした緑溢れる公園でね、そんな緑には似つかわしく無いコンクリートの巨大な構造物が目に飛び込みその瞬間「嗚呼!調布飛行場って陸軍航空隊の基地だったんだよね」と気がつきました。
 とりあえずクルマを降りて公園に入ると??

Kimg0228

これ掩体壕と言いましてね、要するに来襲する敵機から飛行機を守る為の巨大なドーム状の建築物で勿論写真のソレは当時の日本陸軍が作った掩体壕。
 トボトボ歩きながら接近すると掩体壕の傍らにはこんなモニュメントが。

Kimg0231

 カワサキさんが生み出した名機三式戦飛燕ですね。
水冷(液)倒立V12型エンジンを搭載し流麗なディザインに似合わず強靭な機体強度・・・・下手な事を書くと又ツッコミが来そうなので詳しくはコチラで。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%BC%8F%E6%88%A6%E9%97%98%E6%A9%9F

このエンジンは元々ドイツ製でしてどうしても現物が見たくでワシントン迄行った位。
日本でもコチラで見ることができますけどね。
http://www.parks.or.jp/tokorozawa-kokuu/
ついでに同じエンジンを搭載した彗星がこちらで見ることが出来ます。
http://matome.naver.jp/odai/2135339378257058201/2135339399557090303
 ただこの彗星はレストアが余りにも稚拙で正にブリキ細工状態・・・・・誰か何とかしてくれませんかね??
 ちゅー訳で車検のついでのつもりがつい70年前にトリップしちゃって一人緑溢れる公園で瞑想してましたとさ。

 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月17日 (日)

〇ーグルさん

エライ事になってきましたね、こんな時冷やかしに行く程非常識者では無いのですがね。

Img_5969

日曜だし午前中で家事も終えたので温泉でも?とクーペを走らせた訳でして。
 やはり報道関係のクルマがゾロゾロ。

Img_5981

野次馬でしょうかね?

Img_5986

まさか陣中見舞いって訳にも行かずシレッと通過しましたし社員さんもいつもと同じ?ボンネットを開いたベレやクーペが鎮座してました。
 以上。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月13日 (水)

この木何の木??

別にウケ狙いでブログを書いているつもりでは無いもののウケませんなぁ。
 まあ良いのですけれども・・・・・

テナ訳で!安易にウケ狙いで??
今日お仕事で千葉の某所のこんな所でゴソゴソ。

Img_5947

まあ日立さんだらけですな、オマケでラーメン屋さんも散髪屋さんも喫茶店もカラオケ屋もスナックも団地もマンションも町名もあれもこれも全部日立だらけ。
 今更ながら日本を代表する大企業ですな・・・・
で~~お仕事であちこちフラフラ歩いて額に汗している職人さんに嫌味言うて仕事の邪魔して一段落でベンチで一休みしてたらこんなのハケン♪

Img_5939

♪重いぃ~~コンダァ~ラァ♪
重いコンダラ???
かなり錆てて使われて無い風情がヒタヒタですがね、近頃見かけないんでついパチリ♪
え?「仕事してるん?」ですと??多分ね。

続きを読む "この木何の木??"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年8月23日 (日)

ひねもす

つい最近迄暑い暑いとボヤいていたらいつの間にやら流れる風の音の隙間の秋の気配がヒタヒタ。
 年間でどの季節が嫌いかってこの時期が一番嫌いなんですよね、やっと鬱気味の気分も多少マシになってきたのにね。

 さて夏休みを過ぎ初めての土日、あれこれやんなきゃと言うかやりたい事が溜まってましてね。
 それその物ははつまらぬ事なのですが全部やるとなると結構大変。
そんでもコツコツと片づけて昼過ぎ、これ又前からやんなきゃと思いつつやって無い事を片づけてました、これ。

Img_5525

え?「これ雪かき用のプラスコップやん」ですと??
はいはいそうですけど??勿論未だ8月でゆきかきなんぞする訳も無く。 
ならばなんてこんな物を持ち出す??
これこれ!実は長年愛用してきたアルミ製の行平鍋の取っ手が腐りましてね。

Img_5526

勿論鍋は何ともない訳でして捨てるには惜し過ぎる。
 最初は百均でも行けば似た様な木の取っ手が有るかな?なんて思ったものの百均に行くと又要りもしない物を買って浪費するのは明白。
 で?何とか家に有る何かで代用出来ない??とゴソゴソ探し回って見つけたのがこの雪かき用のスコップ。
 その柄を見て閃いた!「この柄は長すぎるし少し位切ってもエエやろ」とね。

Img_5524

直径を測ると棒の方

Img_5527

がかなり太いので削らなければ使えませんでね、こんな時旋盤でも有ればサッサとチャックに咥えさせてバイトで削って???旋盤なんか無いし(ほしいけどフライスも)ハテどうする??で取い出したるはミニかんなとヤスリ。
 カンナで荒削りしてからヤスリで整形し大体丸い形にしてから鍋に棒を差し込んで適合性を確認。
 1本の木の丸棒に方やスコップで方や鍋と言う誠に不思議な物体が出来上がりました(爆)。
 元々の柄の長さを真似して鋸で切り落としペーパーで表面の仕上げをしてから水性のニスをペタペタ♪

Img_5529

乾いた所でクリアを吹いて更に乾いた所でやっと鍋の穴に差し込んで木ネジで固定して完成♪

Img_5530

作業開始から概ね2時間少々で無事取っ手の壊れた鍋が復活しますた。
 ンナあほな事に汗流して幾ら儲かる幾ら得する??
否!良いのでつ!何もしなければこのアルミ鍋はゴミになるけどこうやって大汗コィて努力すれば又鍋として使える!
この達成感や如何許りか??え??大袈裟??貧乏人??はいはいせいぜいそうやってバカにして下さいね~~~~。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年4月19日 (日)

久々に海を渡る

あいや・・・気がついたら前回の投稿から既に1ケ月が過ぎてるんですなぁ。
 別にネタが無い訳ではなのですがね、敢えて言うと煩悩テンコ盛に加え仕事も忙しくブログ投稿所では有りませんですた。

 はて?そんな訳で4月に入ってからも忙しくジタバタしておりましてね、つい先日も残業のアラシに加えPJスタッフがもう不慣れと言うかドン臭いと言うか段取りが悪いと言うかで翌日の日帰り千葉出張は急遽電車から社有車に変更。
 で?どれにする?プリ臼かプロボックスか?もう迷う事無くプロボックスを選びそそくさと荷物を積み込んでイザ出発なのですがガソリンは空だし大雨だし疲れてるし眠いしで最悪でした。
 005 多少雨も小止みになってきて目の前には東京タワーがライトアップされており少々キモチも和みましたけどね。
 首都高から中央道を辿り日付が変わるちょい前に無事到着し翌日は早起きして中央道から東京湾を横断して千葉に入ります。
 と!この日はやたら混んでいて既に国立府中を過ぎたあたりから速度が落ち始め結局高井戸迄ダラダラ。
 ナビによるとこのまま進めば30分以上の遅延に???あらら??
ナビの画面をよく見るとちょいと前に完成した首都高のC2が途中迄しか入っていませんでね。
 高井戸を過ぎてステアリングを左に切りいざC2に突入!
009 しかしよくこんな道路を作りますよね・・・ビックリしたりしながら、かつナビは明後日の案内しかしないしまあ道成りに行けば大井JCに入れるのは間違いないしのんきなものです。
 と大井JCに入った段階でナビを見ると今度は20分の余裕で到着とやら?
まあ都民なら当たり前なんでしょうが事前にC2の存在に気がついてて良かったです。
 川崎からトンネルに入り快調に飛ばしトンネルを抜けて暫くして下道に。014
017 突き当たりを右に曲がりますが前方を走る軽トラがトロくてね、とは言えほぼ法定速度とあらばパッシングも出来ずイライラでして、更に目的地の番地に目指す現場は無く結局右往左往で20分程遅刻しちゃいました。
 まあそれでも仕事がサクサク済めば15時位には終わるので帰り道は温泉にでも浸かってと思い確り温泉セットを準備してたのですが・・・・これまたPJメンバーの段取りが悪く全ての仕事を終えたのは17時過ぎ(怒)。
仕方無くまた来た道を戻ります。019
 まあ何度も通った道ですが東京湾上から見る夕日は又格別ですな。
 時間に多少の余裕もあったので途中で休憩しつつノンビリ海を眺めてました。021所でですね、現地の担当者と合流して来たコースの話をしてたのですがトンネルを抜けて海上に上がる場所の名前がお互い思い出せない(←ボケ)
 ワタシ:「え~~っと??あの??アレね??何だっけ?」
 Sさん:「そうそう!んと??ゆりかもめ?ん?違うなぁぁ」
 ワタシ:「そりゃ新橋でんが な、ゆりかもめじゃ無くて??海猫??」
 Sさん:「そりゃ飛びながら海老煎食う奴でしょう(←多分松島の事言うてる)?? 」
 ワタシ:「え~~と??アレでしょ?あれ??ね??んと・・・」
と言う意味の無い会話が続いてやっと私が思い出しました「嗚呼!海ホタルでんがな」と。
エライでしょ?ね??ダメ?
で?千葉の何処に行ったかと言うとコチラですた。Img_3503勿論まいクーペで行った訳では無いのでしてこの写真は以前某OC時代に行った時の写真ですしこの場所には今回行ってませんけどね超至近の場所でカントクしてました。
 又同じクーペオーナーのNさんがこの付近にお住まいなので実は高性能爆薬を仕入れており仕事を早めに終えたら持参しようと準備してたのですが思わぬ伏兵にやられて適わずでした。
 次回こちらに足を伸ばす時は又奇襲攻撃をかける様にしましょう!リベンジ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年8月 7日 (木)

飽きもせず?ご近所クルマ

あちゅいですな、基本暑いのは大好きで調子が良いと態々クソ暑い日にトコトコ散歩に出かけたりするのですが流石に溜まり溜まった疲れが未だに取れず暑さとは無関係にグッタリしてます。
 とは言え別に寝たきりじゃ無いし何処か痛いとか明白に何処か具合が悪いとかの症状は無いのですがね。
 やはり心が病んでいたと思います。

 さてそんな心の病の原因ともオサラバしてと・・・拙宅の住まう町では七夕祭りが始まりました。
 今日は夕暮れながら未だ陽の高いウチに用事を済ませるべくトコトコ市役所迄お出かけしたのですがそんな七夕祭りの飾りがあちこちに。
Img_3772 好きな人なら心ときめくのかも知れませんがね・・・・人ごみと行列が大嫌いな損な性格でしてなるべく人気の無い道を選んだ結果豪華な飾り付けは見当たらず。
 よって勘違いしないで下さいね、わが街の七夕祭りは仙台のそれを凌駕する程の規模と豪華さですから。

 ハテ?我がクーペもG180WE怪エンジンを搭載して公道復帰してから来月で丸二年になります。
と!言うコトは車検ですな、本来は車検整備に勤しむべき所ですが未だ体力(精神)は回復せず、あまつさえVF750も車検が切れたままで放置。
 何とかしなきゃでご近所の某整備工場に相談に行くつもりがワンコ(華ちん)が騒ぐので結局ワンコ散歩で行けず終い。
 そんな帰り道で拙宅から徒歩2分位の所に有るケーキ屋さんなのですが、今まで撮影した事が有りませんでした。
Img_3774 多分普通の街ならそれなりにマニアの目が集中すると思う位珍しいクルマが二台並んでいるのですがね、こう言う光景が当たり前の街なのです。
 所でフト気がついたのですが青い軽四輪はマツダのB360だとして??
奥のツートンに輝くボルボのエステートワゴンは??なんちゅうワゴン?
 パステル系の塗色は国産車に無い色ですし細いピラーに広い窓はワタシの好み♪
 近頃のクルマって安全基準の縛りが有るのは判りますが各社ともピラーが太すぎてブサイクだし見切りが悪すぎて怖いですね。
 で?このボルボは??CGな方ヨロシクです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月31日 (木)

テツと飛行機

暑いですな、そんな猛暑の最中我がクーペで横浜迄でかけた結課あちこち悪い所だらけ。
 特にオーバーヒートは何とかせにゃイケませんし基本的に点火系も見直ししなきゃならないとは思ってるのですがねぇ、やる気が出ない。

 さて某月某日、この日は朝からお仕事で板橋~有楽町~四谷と渡り歩るくべく朝はちょいと遅め。
 余裕が有るウチにと近隣某駅で途中下車してお買い物を済ませホームに下りると突如見慣れない車両が。Img_3736
 テツでは大先輩のisidaさんに教えて戴いた甲種輸送??かと思ったのですがよく見るとナント伊豆急の車両。
 この辺に車両工場なんぞは無いし伊豆急の路線が有る??訳無いし??
ハテなんで青梅線に伊豆急が??
何となく判った様な判らん様な不思議な気分で電車を見送り乗り換えの立川駅のホームに降り立つと??居た!Img_3739
色が違いますが多分前後が違うだけで同じ車両では無いかな?
ではナンデ?とWeb検索(これ便利ですがね・・頼り過ぎるとアホになる) http://www.jrizu.jp/train/odoriko.html#Resort

 どうやら高尾始発の特別列車みたくですが車内はガラガラでした。
自称(他称)「乗りテツ」としては暇と金が有れば乗りたいなぁと思いましたがね・・・敵わぬ夢でありますよ。

 さてこれ股同じ乗り物でも飛行機ですが旅客機なんて別に珍しくもナンとも無い訳でね。
 某月の某日、毎度お馴染みジョイフルぽんたに買い物に行き東京環状を流しておりましたら何やら遠くに聳え立つ物体が。Img_3749
 これでは遠く過ぎて判りませんわな。
ならばズームでにじり寄りでどうかな?
Img_3744 運転中なのでガン見した訳では有りませんが多分米軍さんの巨大輸送機C5ギャラクシーでは無いかと。
 まあ地元のワタシなのでこれさえ日常の光景でして珍しくは無いのですがその巨大さには圧倒されますな。
 更に珍しいと言えば更に更にでこれよりデカいアントノフさんも来た事が有って確か写真が・・・何処に行ったかわからんので割愛。
 http://dailynewsagency.com/2011/03/23/an-225/
多分これだと思う・・・
そ~~そ~~!昨年は予算不足?とやらで中止になった友好際は9月に開催されますので皆様ゼヒお越し下さいな。
http://www.yokota.af.mil/
 え?ワタシ?地元過ぎて飽きてますので・・・でもオスプレイが来るなら見に行くかな??
でわでわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月15日 (木)

久々に車検整備をする

相当以前はご近所さんやら会社の同僚やら更にその紹介(依頼)等を中心にして車検代行なんてやってたのですが近頃はサパリ。
 だって下手すると「ユーザー車検代行9800円」なんて無茶な事をする業者が横行してますからね、間違っても儲けるつもりは無いけどそんな似非車検業者とは一緒にして欲しく無いと言うのが本音。
 だし言える義理じゃ無いけど「検査さえ通ればそれで良い」みたいな安易なユーザー車検には大反対、自前で責任を持った整備や点検が出来ない人はやはり信頼出来るその道のプロに車検整備は委ねるべきだと思います。

 と能書きをタレた後で三菱のアイちゃんの車検整備です。Img_1641
今回は新車から二回目(5年)と言う事で少々真面目にやんなきゃね。
あれこれ点検の結果やった事は??
交換と補充に関しては1、ワイパーブレード2、ブレーキフルード3、クーラント4、エンジンオイル5、ウォッシャー液そんな所でしょうか?
 一応多少ながら対価は頂戴するので整備記録代わりに写真撮影をしていたのですが誠に残念なコトにスマメが壊れてしまいあいフォンとキャノンのカメラで撮影した写真しか有りません(涙)。
 まずブレーキですがフロントはディスクなので誠に気楽なモノ、キャリパを分解し片ピストンなので抜止めボルトを外し洗浄の後シリコングリスを塗布し、再び組んでから全体を洗浄しておしまい。
一応ブレーキホースも目視点検しましたが何ら問題無しなので交換しません。
 同じブレーキでも嫌なのはリアのドラムブレーキでしてね自動調整タイプは一度バラすと組み立てするのに四苦八苦なのですがやらない訳にも参らず??Img_1626
 しかし酷い錆びですなぁ、聞く所によるとこれが普通とか??錆び取りで散々苦労している身としては許せないのですけれども。
 サイドブレーキを緩めドラムを両手で掴んでエィ!では外れない(涙)。
 仕方無いのでジャンク箱からボルトを2本(確かM10位)を探してドラム外周部に有る穴にネジ込んでレンチで回すとポコン♪と言う音と共にドラムが浮き上がりましたので外して見ると??Img_1628
Img_1627_2 ギョエ~~~でして思ってた以上にブレーキダストが溜まってました。
 エアガンでダストを吹き飛ばし更にブレーキクリーナーと使い古しのハブラシで入念に洗浄したらこんな感じでまあまあ綺麗になったかな??Img_1629
最初の予定では更にブレーキを分解し摺動部の点検とグリスアップをすべくハブボルトを外そうとしたのですが・・・・愕然。
 ナント軽四輪のクセにボルトの対辺は32mmの巨デカサイズ??なんでこんなにデカいの??と工具箱を探すも惜しいコトに最大でも30mmしか無い(涙)。
 仕方無くジョイフルぽんたに走りTONEの32mmビットを買ってきました(1100円)。
 割りピンは??と気が付きはしたものの確か使い残しの新品が有った筈(結局筈でした)なので買わず終い。
てなコトをやってるウチに段々面倒になり今回はドラムブレーキの全バラは諦め摺動部側面にシリコングリスを押し込んで終わり。
 Img_1635 アトはブレーキフルードの交換なのですが相棒が居ればニップルを開け閉めして貰いペダルこきこきで済ませるのですが生憎そんなのは居ない訳で毎度お馴染み「ワンマンブリーダー」(これ変な英語)を使いリザーバータンクに手持ちのトヨダ純正DOT4を補充しながらペダルコキコキして古いフルードを追い出します。Img_1638
配管の長い後ろ左右から先にやって前も左右やったのですがこの日は生憎物凄い風で廃液受けのペットボトルがイチイチ倒れてしまいフルード撒き散らし状態。
Img_1640 勿論車体に付着した廃フルードはクリーナーで綺麗に洗浄して更に水洗いして落としましたけどね。

 とまあ他にもあれこれやってイザ軽自動車検査協会にコンニチワ。
Img_3108 八王子に有る広大な陸運事務所とは違い住宅地?の中に有る極めてこじんまりした事務所で食堂も無ければ自販機も無い。
 そそくさと手続きをした後気になる光軸はご近所のテスター屋さんで調整して貰ってから準備万端!
 予約した時間にはかなり余裕が有るのでご近所コンビニに移動してお弁当を買って昼飯。
食べ終えてから再び事務所に行き行列に並んで検査待ちです。
と!又もや居ましたヤンチャな車(爆)Img_3110
前回は確かホンダBEETさんで排ガスの臭いコトったらもう素人が見ても「これアカンやろ?」みたいなクルマで案の定排気ガスセンサーを刺したかと思うとスグ抜いてだめだと判ると又挿しての繰り返しで延々やってましたけどね。
 何となく嫌な予感はしましたが今回は特に渋滞も無くアトはお決まりの検査をして無事合格♪Img_3111
 これで又二年間安心して乗るコトが出来る???んですかね??
 因みに先のヤンチャなジムちゃんですがラインを出てから検査官と延々立ち話??をしてました。
 どうなったか知りませんけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月13日 (日)

模様変え♪Ⅱ

模様換えの続きで暫く聴けない状態だったオーディーオ関係の再整備をと朝からゴソゴソやってました。
 スピーカーの位置を少し換えて邪魔になる物は捨てたり押入れにしまいこんだりしてね。
と一息ついた所でコーヒーを入れて試聴試聴♪

Img_3005

電気的な性能で言うとそりゃもう音源はCD以外に無いと思ってますけどアナログのLPレコードにも良い所は有ると思うですよ。
 だしあの盤に針を下ろす瞬間、そして微かなスクラッチノイズの後に始まる好きなサウンド。
 え?何聴いてるかって?

Img_3008

ハハハハ♪所詮こんな程度ですって。
クラッシックもジャズもまあ聴きますし何枚か盤は持ってますけどね。
 所詮オーディオされどオーディオ、元々良い音を聞き分ける耳は無いし音楽は楽しんで聴くもの、あーたらコータラ難しいオーディオ薀蓄コキつつ聴いても楽しく無いでしょうに。
 と言いつつ以前自作して調整段階で放置中の真空管アンプの整備もしなきゃで忙しい。
 でもとりあえずコーヒーが空になったら清掃局にゴミ捨てに行って買い物しなきゃ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年3月30日 (日)

嗚呼!春や春

正に春ですね、どうやら関東も桜が咲き始めたみたくです。
 不思議なもので別に何か嬉しい事が有る訳でも無いのに何となくワクワクしちゃう、正に人間の「啓蟄」って所でしょうか?
 数日前の事ですが某所にお伺いしお仕事を済ませ時計を見るとお昼過ぎ、お腹は減ったものの生憎マトモな物を食わせる店も無く「ハテ?」。
 で!フトお仕事でお伺いしたマンション(と言う名のウサギ小屋)屋上から見えて居た河川敷。
 ご近所コンビニで398円の海苔弁当買うとトコトコ歩いて到着。

Img_2938

溢れるばかりの緑と水を目の当たりにしながら先程買い求めた海苔弁を食し持参したポットのお茶を飲み一息。

Img_2937

この後ゴロリと横になり抜ける様な青空を眺め疲れた体を休めました(寝てませんからっ!)
 特別贅沢をした所か誠に貧乏臭い昼飯なのですが何となく心が満たされて幸せな気持ちになっちゃいますね。
と!ノンビリしている場合でも無く次ぎの仕事場に移動しなきゃでアイフォンを取り出しGPSでご近所の地下鉄の駅を探し、又歩いていたらこんなの発見!

Img_2942

まあ大袈裟に言うとスエズ運河と同じ仕掛けでしてね。
 東京は元々海抜の低いところが多いのですが戦後工業化された時に後先も考えず地下水を汲み上げた結果海抜ゼロメートル地帯が激増。
 このゲートがどう言う由来で建設されたのか承知してませんけれど都内に張り巡らされた運河を行き来する船の為にこの様なゲートが有るのですね。
 興味深々で開いていた門扉を潜ると?

Img_2939

写真ではよく判りませんがコンクリートの階段状のその先に水面が見えます。
 足を進め右に回りこみゲート正面に見るとその構造がよく判りますね。

Img_2941

多少時間には余裕が有ったので「もしかして船でも通過しないかしらん?」と思いその場に佇んでいたのですが約10分程の少ない時間ではそんな稀有な光景を拝む事は出来ませんでした。
 そこでフラッシュバック、相当昔一人でリュック担いで訪れたオランダでの運河の景色を思い出しました。
 これより遥かに小さな施設で小さな船が運河を渡る光景・・・

今度時間が有る時に好きな本と弁当と??ビールでも持ってひがな一日この景色を眺めて見るのも楽しいかな?なんて思いました。
 と思いつつフト「ここの事務所に勤めるお役人さんって一体毎日何してるんだろ?」とね。
 え?余計なお世話??だよね・・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧