旅行・地域

2015年5月 3日 (日)

茨城紀行(股は食い物の恨み)

まあ敢えてお蔭様とでも言うておきますが3月頃より徐々に忙しくなり先月の半ばあたりから連日ピーク状態。
 特にお出かけが多く事務所に立ち寄る暇さえ無い状態になってきました。
 まあ近頃は何でもIT化で何処にいてもPCと携帯電話一つで大体の用件を済ませる事は出来るのですが。
 この日は生憎誰も対応出来無いとかで茨城のチョイ田舎にお出かけ。
一応関東圏内なのでお泊りも出来ずさりとて指定された時間に間に合わせようとすると起床は4時半(涙)。
で東京駅乗換えで特急に乗車し更にこんなのに乗り換えてと。025
024 てっちゃんならずとも架線が無い所を見ればこれがキハである事は判ると思いますがそれにしてもオシャレなキハですな。
 内装も相応でねこんな感じ。009
 先入観とでも言うのか以前慣れ親しんだ八高線のキハが何となく懐かしくなります。
そんなキハに揺られてトコトコと田園風景の中を駆け抜けていると仕事に来た感覚が萎えてきますね。
011 とマアそんな暢気じゃ状態ながら無事指定された時刻よりも遥かに早く駅に到着。
014 キハもモダンなら駅舎も結構モダンでね、何となく寂れた駅舎を想像??と言うか期待しちゃうのは都民のエゴでせうかね?
 20分程駅前でたむろしていたらやっとやってきました現地担当者のNさんとおはよございまつ。
まず最初に行った現場は海岸そばの某施設でしてね。
立ち入り禁止の屋上の鍵を開いて貰いまずは現場視察で危険箇所の指定と注意事項の伝達・・・と称して茫洋たる海を眺めてました。016
 流石に平日ともあらば人影は疎らで騒音も無くただ静かに風が流れているだけで仕事をしに来たことさえ忘れてしまいます。
 広がる人影も疎らな砂浜とトレーラーハウス、更にその後ろには鬱蒼と茂る松林が、正に「白砂青松」日本の原風景では?と?
 ただ全然人影が見当たらないのかと?言うとそうでも無く波間を見ると??さ~~は~~が居ますな。020
別に悪意を持ってる訳では無いのですがこの人たちって仕事してるんですかね??まあ偶然定休日とか代休とかもありでしょうけどね。
 とまあぶつぶつ言いながらも仕事は粛々と進めあまり順調では無いもののちょいと遅いお昼ご飯。
 時間の余裕はまあまあ有るし場所が場所だけに安くてンマィ地魚でも?と思い現地担当者のNさんには「お任せしますのでよさげな所でお昼にしましょうね」と言うたのですがね・・・・到着した所はナントコンビニ
 唖然としているとNさん曰く「ここで弁当買ってお昼にしませんか?」と言い残すとワタシの返事も待たずそそくさと店内に。
 実は到着したコンビニの隣が「海鮮どんぶり専門店」でしてね、外に有るメニューを見ると800円からあれこれンマそうなどんぶりがズラリなんですけど??
 仕方無いのでワタシもコンビニに入り弁当とお茶を買ったものの合計で600円少々。
助手席に戻ると相棒のNさんは既に弁当を食いながら同時に買ってきた漫画に夢中。
 022 正に憤懣やる方無しなんですがお任せにしちゃった以上あからさまに文句も言えず。
 実はちょいと前にも似た様なコトがありましてね、この時も時間の余裕は有ったので現地担当者のお任せにした所股コンビニ弁当。
このコンビニの道路向かいに回転寿司屋さんとンマそうな中華料理屋が有るのに何故かコンビニに入るのですな。006
幸いこのコンビニはイートインで温めて貰った弁当を店内で食えるので未だマシでしたけどこの日もお茶と弁当で6百数十円。
勿論味はコンビニ弁当のソレであり特別旨い訳でも無いのですがね。
 まあ人それぞれ食い物の好みは有り、かつ他に選択肢も無ければコンビニで弁当も良いのですが何故近頃の子はコンビニ弁当が好きなんでしょうかね?
常に相手のコトを考えて自己中にならぬ様振舞ってはいるワタシですが何でもコンビニと言う思考だけは全然理解出来無いししたくも無い(書いてて段々腹たってきた)。
 閑話休題。

例の東京上野ラインが出来て大変便利になったのですがね、品川駅のホームに立っていてこんなのが来ると判っていてもビックリしちゃいます。010
HITACHIねぇ・・・民営とは言え公的機関に近い会社が特定の会社の宣伝をノーギャラでしても良いのですかね?なんて八つ当たりしたりしてね。
 でわクーペでちょいとお出かけでつ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年3月 2日 (月)

久々の出張で

以前はですね、所謂出張族と言う立場でして酷い時は年間で自宅に居るのは3ケ月位でそれ以外は出張ばっかとかね。
 恐らく大部分の方は出張と言うと「会社の金で鉄道や飛行機や船を乗りついであちこち行って少しお仕事したら後はその地方のンマィ物食って支払いは下手すりゃ会社の経費だろ?」
ナンテね?そう思ってるでしょ?確かにそんなシーンも無い訳では無いのですがね、ホンの一部、確かに出張と称して北は網走から南(正確には西)の沖縄は波照間島に与那国島、果ては台湾に中国に韓国・北米・ヨーロッパと・・・・シクシク(涙)。
某ビジホに84連泊なんてレコードホルダーだったりでして、この時は支配人から「うんちくさんウチのホテルに戸籍移す?」とか揶揄された事もあった位壮絶なモノでしたよ。
 翻ってそんな職場とも縁が無くなり今や出張とも縁が無くなりました??かと言うと久々に大阪出張となりましてね。
 金曜は通常勤務で朝から会社に出て2本程打ち合わせを終えたら昼飯を摂る暇も無く慌てて品川駅へと走ります。
006 一応時間的には大阪支店に15時過ぎの予定だったので別に慌てる必要も無いのに何故慌てる??
写真にそのヒミツが隠されておりまして(やたら大げさ)乗りたい新幹線はのぞみ27号で発時刻は11時17分、つまり1117と・・・・・少々無理がありますが我が117号と御そろいってコトで??え?「どーでもエエから仕事せんかぃ」ですと??御意m(._.)m。
 時間も時間なので乗車後通りかかったオネィちゃんに声をかけてナンパして??じゃ無くてお弁当を買い求めました。
 三種類しか無いので悩む必要も無く一番安い900円の焼き鳥弁当と喉を潤すべき「ね~~チャンびーるね♪」てな訳にも参らずお茶で我慢。008
 しかしまあ一番安いとは言え900円ですもんね、普段の昼食代のおよそ倍ですからね、貧乏な貧乏性たるワタシとしては嫌悪感の塊になっておるのですがさりとて他に選択肢も無く。
 因みにお茶ですがこれは朝起きてから自分で沸かしたお茶を使い古しのボトルに入れて持参しているだけでしてね。
 バカにするなかれ、毎日150円節約すりゃ月で最低でも3千円以上の節約になるでしょ?(セコ)
ハテ無事新幹線は新大阪に到着しトコトコ歩いて大阪支店で研修会をやったり社内打ち合わせをやったりで終わって時計を見ると20時過ぎ、まあこのまま慌てて新幹線に乗れば帰宅も不可能では有りませんがね、流石に草臥れ。013
 大阪駅前のコンナビルを目の当たりにしながらこの日は大阪出張では毎度お馴染みの江坂に有る某ビジネスホテルSさんにコンバンワ。
 当然一日お仕事だらけだし時間も遅いしお腹は減るしイッパイ呑みたいし??ドースル??
 本来なら梅田は東通り商店街か?金が有れば北新地でキレイなオネィちゃんでも侍らせて飲めば良いのですが元々こちらのジモティだったワタシとしては「何を今更」、だし呑んでから又電車に乗ってホテルに移動と言うのもダルいしこんなご時勢でタクシーを気軽に使う訳にも参らず。
 地下鉄に乗り移動してホテルSに荷物を放り込むと駅付近をウロウロしてヨサゲなお店を物色して入ったのがコチラ。019
 え??ナンテ読む??「トトト??トヨマル?」と読んだそこのアナタ!そ!アナタ!エロぢぢぃ認定証を差し上げます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B1%8A%E4%B8%B8_%28AV%E5%A5%B3%E5%84%AA%29
 「ゆたかまるじゃん」と読んだアナタは正解なのでドンペリでも飲んで下さいね、自腹でね。
 店内に入り毎度お馴染み定番の台詞で「とりあえずにゃまビールね」と店員さんに告げてさてオツマミは?
 お刺身に天麩羅にと・・・・020
 何れも劇ウマとは言いませんが及第点ですし、何より天麩羅の付け合せで出て来るテンコモリの大根オロシが高評価(単に量が多いから喜んでるだけ)ですな。
 021 因みに飲むと必ず注文するトマトなんですがね、大好物かと言うとそうでも無くて?でわナンデ注文するか?普段不摂生な生活を送っているのでせめてこんな時はケンコーに良い物をと?謂わばトマトは免罪符代わりみたいなもんです。
 とまああれこれ飲んで食って1時間?泥酔する程でも無くお腹も満タンと言う訳でも無くさりとて「ガンガン行くぜっ」でも無くモチベーションは遥か水平線の彼方に。
 だって言うても一人ですからね、旅の 無聊を慰める話相手でも居れば又違う展開になるのでしょうけれどこの日は結構お仕事がハードで疲れ果てでそのままホテルに帰ると死んだ様に寝てますた。
 「朝の来ない夜は無い」とか?お蔭様でワタシにも無事朝がやって参りましてスーツに着替えてホテルのレストランで朝飯をガッチリ食った後即帰宅??イエイエ、誠に不謹慎ながらこの日は土曜ですからそのまま帰るには惜しく。
 地下鉄に乗るとやって参りましたお袋と親父が寝てる天王寺は一心寺。
028 金千円を払って「瀬書き」を書いて貰い供養をして貰ってからトコトコ歩いてご近所探索。
 ワタシって変?なのかな?と思うのですが道端で見かける風景で気が赴くままシャッターを切るとヘン?な所に興味深々。
027_2 こなたラブホの看板なんですがね、ホテルの作りは誠に安っぽいのですが如何にも「場末のラブホ」の風情でして嫌が上にも旅情をかきたててくれる風景かと?え?変?やっぱ?
 まあそもそもラブホなんて一度も行ったコトが無いので内部がどんななのか知りませんけどね。
 更にトコトコ歩いて道端の看板を眺めてたのですが寂れたアーケードの出口にはこんな看板が有ったりしてね。
 これ安す023ぎません?160円ですよ??ね?普段立ち寄る立ち食い蕎麦屋の掛蕎麦より100円も安い♪
 こんな店が通勤経路に有れば毎日朝ごはんを食べに行きますけどね。
 更に歩いているとこんな看板も。024

 新世界名物の串カツが1本30円??やす~~♪
本音を言えば即店内に入りネーちゃん「にゃまビールね♪」なんでしょうけれどね、未だ午前中でお日様も高いウチから酒を飲む程不謹慎なダメ人間でも有りませんでここはグッと堪えて。
 だってお日様も未だ高い午前中から酒を飲むなんでクズ人間の見本みたくなっちゃうでしょ?
とまあ他にも興味深々の風景がアチコチにと・・・毎度見慣れた通天閣を横目に日本橋へと足を進めます。
026 実はこの後クーペ友達でもあり無線友達でもあり文学友達でも有り人生の友達でもある関西在住のYさんと合流して何をしたか??
 字数(体力)は尽きた・・・・びーコンティーニュ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月14日 (土)

兵(つはもの)共が夢の跡

色々有って通勤先が変わり板橋の某所に通っておるのですがね、これが実に痛勤でしてなんとDoor to doorで110分、つまり2時間近くかかってしまいヘトヘトになってます。
 先日の事池袋で事故が有り電車が止まった時等結局2時間半を要してやっと到着でしたもんね。
 まあ再来月から事務所引越しで通勤時間は20分程度の予想なので今は我慢。
 あ!どなたか要らない原チャリをお持ちでは有りませんかね?不動でもボロでも何でも良いですのでゼヒ安価にてお譲り賜り度(但しスクーターやヤだ)。

 さてそんな状態なので帰り道にわき道にそれて散策なんてする気も起きないのですがつい先日仕事を終え最寄り駅迄歩きつつ目に付いた看板。

Img_3542 トーハツと聞いて判る人はあっち系の方か古いバイクマニア位でしょうね。
 流石ぢぢぃのワタシもトーハツさんがバイクを製造していた時代は全く認識して無いのですが何故か実家には朽ち果てたトーハツランペットCA2が転がっていたので辛うじてバイクを製造していた会社と知っている程度。
手許の資料を紐解くと有りましたこれ!
Img_3555 乗った事も無ければ走行シーンを見た事も無いのでよく判りませんが当時の原チャリでは群を抜いて早かったのだそうな。
 で?今は??まあその辺のWebページを開けばお分かりになりますが一度倒産した後船外機や消防ポンプの専門会社として現在も盛業中とか?
我々マニアとしては消防ポンプから発展してレースの世界に?なんて日本のコベントリーエンジンを期待する所ですが流石に無理みたくで。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9
 で?今は?と言うとその歴史有る板橋工場は閉鎖されこじんまりした事務所が残るのみで少々寂しい風景をパチリ。
Img_3543 工場としては広大な敷地とは言えませんが某駅から徒歩5分足らずの立地とあらば住宅地としては正に値千金かと。
 尚、タイトルですが何となく又倒産したみたく受け取られてしまうのもどうしたものやら?とは思いましたがこの古びた門柱から数々のバイクが送り出された事を思うと適切なのかな?と思い敢えて変更しません。
 さてお出かけと・・・・スタコラ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2014年5月30日 (金)

ベトコン現る!??Ⅱ

毎日暑い中お仕事に励まれている皆様誠にご苦労様でし。
 ワタシ??色々有って来月から又嵐状態になり多分のんびりブログなんぞ書いている場合じゃ無いので今のウチ。
 と言う訳で暇が有るウチにと言う事で5日間の予定でカンボジアはシュムリアップに行ってきました。
 本来ならばその壮大な遺跡群の紹介でもすりゃ良いのでしょうけれどそんなのはヨソのブログで山程書いている方がおられますので割愛してと・・・
月曜の朝夜明けと共に起床し慌てて成田空港に移動、無事余裕をもって到着しあれこれ手続きをしてブリッジ前で一休みしているとベトナム航空の職員らしき女性から声をかけられました「<。・p*@~’)%|^??」とね。Img_3189
一瞬何語を喋っているのか理解できず??次の瞬間気がつきました。
 ワタシベトナム人に間違われているのです(涙)。
 このネタでは以前ベトナムに行った時も書いたのですがね。
http://pa95.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-fc85.html
 忘れていた筈の悪夢が又もや再現される事となりマジで少々ムカ付きつつ英語で「搭乗開始時間は何時?」と聞いたら今度はバリバリの英語で返事され返り打ちに遭いました。
 出発前からムカつきつつ機上の人となりまずはトランジットのハノイ空港に向かいます。
近頃は安い航空会社ばっか使うので機内食なんて旨いマズい以前に無い(別料金)場合が多かったのですがこなたベトナム航空は相応の機内食が有り、しかも洋風と和風が選べるのです。
 ワタシは和風を注文したのですがメニューを見てビックリの「海鮮丼」とか?
 どこやらの航空会社のビジネスクラスでお刺身を出す会社が現れて話題になった事が有りましたがまさかエコノミークラスで海鮮丼とは??Img_3193
 出て来たのがコチラでして・・・やはりね・・・
 文化の違いと言うか拡大解釈と言うか?しかしこれを海鮮丼と言うには余りにも無理が有る気がせんでも無いですが文句を言うてはイケません。
 と言いつつ海鮮丼と同じプレートにパンが付いているのは如何なモノかと?
 文句は言いつつ全部平らげてビール飲んで5時間程で無事ハノイ空港に到着し乗り継ぎ便を待つ間ロビーをウロウロ。Img_3195
はっきり言うて地方空港のそれを連想させる狭さと貧弱さではありますが特に不便も無くお茶したり大好きなベトナムコーヒーを買い求めている内に時間も過ぎ乗り継ぎ便にと向かいます。
 ただ流石にボーディングブリッジは無くバスに乗り搭乗機に向かう事になりました。Img_3200_2
 実はブリッジでは拝めないシーンを見る事が出来るので結構好きだったりするのですがね。
 程無く無事離陸した飛行機で目指すはカンボジアのシュムリアップ国際空港で道中は天候にも恵まれ白く湧き上がる雲をサカナにビールで乾杯。
Img_3203 1時間少々のフライトでやってきましたシュムリアップ国際空港・・・なのですがハノイよりも更にローカル空港でしてナントブリッジはおろかバスさえ無い。
 正確には狭すぎてバスの必要が無い訳でしてタラップを降りると徒歩で空港ロビーに到着しビザの申請と通関を済ませ荷物を受け取りツアコンさんが待つ表玄関に到着。
 ツアコンさんとは言え単に空港で出迎えホテルに客を放り込んだらおしまい若しくはドル(¥)かっぱぎシステムに乗せて客から金を巻上げるのが仕事なのですがね。Img_3210
 用意してくれたクルマに乗り無事ホテルに到着し旅装を解いてシャワーを浴びてさて晩飯なのですが流石安ツァーだけに繁華街たるオールドマーケット迄は約4Km程で徒歩では無理、なので市民の足でも有るトゥクトゥクを呼びお出かけしました。Img_3214
 こちらのトゥクトゥクはベトナムやタイやインドのそれと違い簡単に言うと原チャリに座席付きリアカーを縛り付けた代物。
 エアバッグ?シートベルト??ブレーキ??は?何ソレ??みたいな危険かつ誠に楽しくも安い乗り物。
到着したオールドマーケットは東南アジアに多く見られるバザールみたいな所ですが流石に規模は小さいものの飲食店とみやげ物店が林立してます。Img_3222
 ドライバーさんにあれこれ情報を聞き安くて旨くて安全なお店と言う事でこちら。
Img_3217 店名失念(爆)ですがビールにお魚のハードフライとサラダにビールを注文。
 更に店員さんにフライドライスを注文したらナント無料でサービスしてくれました。
 味ですか??まあ・・・まあ・・かな?意外でスパイスは効いて無かったですが素朴な味で全部で600円足らずですから文句言うたら怒られますね。
さてこの日から金曜に帰国する間シュムリアップを中心に遺跡巡りを楽しんだ訳ですが。Img_3344
今こうして写真を見ると確かにベトナム人と間違われても文句言えない?
実はこの翌日もオールドマーケットを散策し、帰りにトゥクトゥクを掴まえ様として歩いていると半分位は英語で残りは?よく判りませんがその特徴からして確実にカンボジア語で声をかけられました。
 まあカンボジアに居るのだからそれでも良いのですがね。
今日成田からバスで立川に降り駅に向かって歩いているとオマワリさんに呼びとめられました、曰く「どちらから来られましたか?」とね(号泣)。
流石にこれにはムカついて英語で「放置民から来ました」と英語で言うと?「パスポート見せて貰えますか」・・・・・ナンデやねん(激怒)。
 疲れたので寝ます。

と!追加ネタですが、やはりベトコンネタは食いつきが良い様ですが別に創作では無く見たマンマの有ったマンマのお話なのですがねぇ・・・はぁ(涙)
で~~も!似た様な日本人だって居る訳でね、コチラ。Img_3350
 アンコールトムで遭遇した日本人なんですがどう見ても
栄養失調の紅衛兵にしか見えませんもんね。
 お話をお聞きするとプノンペン在住の日本人で、お連れ様の奥様はカンボジア美女。
 顔を晒す訳には行かずモザイクをかけると判らないのでトリミングしましたがこちらの方こそ絶対日本人には見て貰えないと思います。

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年2月17日 (月)

ゆきⅡ

もう好い加減にしてねぇ~~~とウンザリ気味の雪。
 流石に二週連続大雪ではたまったものでは有りませんわな。
幸い翌日はお天気も良く気温も上がりかなり溶けはしたものの今日の夕方でもこんな状態。

Img_2804

こんな時に火急の用事も無いのにノコノコで掛けると痛い目に遭うので大人しくはしてましたけど流石に二週連続には参りました。
 とは言え何もしない訳には参らず最低限度で雪かきはやんなきゃね。
自宅前の道路もそうなのですが厄介なのがコチラ

Img_2859

一応強化型のカーポートで一番弱い屋根の付け根部はアルミダイキャスト製を奮発したもののオプションの耐雪ポールは装着していないのでこのまま放置すると屋根が倒壊する危険が。
 朝食を早めに済ませ樹脂製のスコップであらかた雪降ろしをして事無きを得ましたが冷や汗ものでした。
と今日の夕方なのですが華ちんのお散歩に出かけるとこんな光景が。

Img_2802

流石にたまげました、雪の重みで見事に屋根の付け根からポッキリと折れてます。
 何故か判りませんが雪が積もった翌日は小雨でかなり雪の水分が増えておりその重みに耐えられ無かったのですな。
 ウチは早々と雪下ろしをしたので何とも無かったのですが危ない所でした。
 ただ余計な話なのですがこちらのご自宅、ここ迄破壊されていても何もしない?と言うのは??果たして??さて??

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013年12月 9日 (月)

台湾ツァー

或る日の午後馴染みのツァー会社から突然メールが入って参りましてね、曰く「席が余ってるんだけど12月7日発の台湾ツァーに行きませんか?」だと。
 カレンダーを見ると残り一週間ギリギリでハテどうしたものやら?ただ条件を聞くと敢えて幾らとは言いませんが2泊3日で飛行機は勿論ホテルに朝食付きの送迎付きで伊豆の温泉1泊2日2食付ツァーに行くより安い金額。
 てな訳で急遽参戦しました台湾ツァー♪

Ptaipei

指定された航空会社は近頃日本航路を開設した某LCCで成田空港発は昼前で現地時間の3時前に到着しましたが流石バゲッジピックアップに時間がかかりましたね。
 更に現地ツアコンに合流し拒否権が無いDFSに強制送り込みの後(何も買わない)無事安ホテルに到着。
 その日は置いといてと・・・翌日は飲茶で超有名かつ日本にもその支店を持つテイタイファンさんにお伺い。

Img_0359

http://d.rt-c.co.jp/
 実は以前の職場で台湾超ド田舎日本人ワタシだけの島流し1ケ月以上ですっかり台湾ファンになった私はその後何度か(覚えて無い位)台湾にお伺いしているもののこちらのお店はいつも大行列で断念。

Img_0356

この日も物凄い行列で到着したのが入国翌日の12時ちょい前だったのですが待ち時間を聞いた所凡そ90分前後とか??
 でもこの日は待ち時間20分弱程度・・・・てへへへ♪

Img_0365

何をしたかと言うと出国前に単にツアコン会社経由で申し込むと行列とは関係無く優先して案内してもらえるのですよ。

Img_0364

店内はこんな感じでもっと詰め込みされるかと思いきや案外ゆったりしてて一安心。
 但し先に言うておくとツアコン経由での申し込みの場合メニューは選べないのと少々割高になりますけどね。
「おっちゃんはなぁ~~金やったらナンボでも持ってるねんでぇぇぇ~~、どっからでもかかって来んかぃ~~」で??実はそんなに割高くも無いのですけれど。
 でもって出て来たお料理をずらずらと・・・

Img_0366

空芯菜の炒め物はシャキシャキしててめちゃ旨♪
後は数々のシャオロンポーで海老に豚肉にニラに牡蠣に蟹・・・

Img_0367

Img_0369

忘れちゃならない我が台湾駐在時代に親しんだ台湾ビール♪

Img_0375

アジア圏でも数多ビールあれどタイ(シンハー)と台湾のビールは私の大好物でして、出来れば毎日飲みたい位ンマィです。
この日のメニューはシャオロンポーだけじゃ無くて定番のチャーハンでしてね、葱卵チャーハンだったのですが・・・これがね・・・もうぉぉめちゃ旨い。

Img_0372

材料はコメに葱に卵だけなのですが「この世にこんなに旨い食い物が有るのか??」と思う位に旨い。
 これに少々酸味の有るスープも戴き仕上げはデザートであんまん。

Img_0380

もう全部旨くて旨くて大満足♪
 しかも!幸いワタシは中国語を解しないので「ブラジル産大和地鶏」のナンチャラ?とか?

Img_0369_2

「地中海産大間マグロのあーたらこーたら」「脂肪注入済み豪州産和牛ステーキ」なんて仮に書いてあってもサッパリ判らん味覚音痴ながらそんなワタシが食べてもこれは絶対誰が行ってもンマィと断言出来ますです。

てな訳で結局1時間足らず出されたメニューを完食した上にビール二本を飲んでお店を後にしますた。
 場所を変えて旨い物を喰らい昼間から旨いビールを飲むこの幸せ♪
股行くかな・・・台湾。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月 8日 (日)

ちょいと

気持ちかったでつ♪

さて明日はシャロオンポー食って夜市に行ってぇ~~。

Img_0290 でわ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月29日 (日)

ソウルの歴史的建築物を見る

ブログ友達のishidaさんよりリクエスト??と言うか指摘されてやっと気がついたソウルの歴史的建築物を見て歩く。
 そんなツァーが有ってもおかしく無いと思う位実はソウルには歴史的建築物が数多なのです。
今回ソウルにお伺いしたのは多分4回目??かな??トランジットを含めると6回かも??
 その割にはソウルの歴史も現実も何も知らない自分に気がついた次第。

さて前回ソウルにお伺いしたのは3年前だったかな?
 ソウルを代表する歴史的建築物と言えばやはり南大門?なんですが誠に残念ながら朝鮮人の手で放火され燃えてしまいましたものの見事に復活してました。

Img_0143

まあ再建され今でこそ周辺も整備され綺麗な状態ですが元々はこんな状態だったそうな。

Namdaemun_in_the_joseon_period

ちょいと想像が出来ないのですが周囲には茅葺のバラックだけですなぁ・・・・
 この南大門の下迄行くには結構ややこしい経路を辿る必要が有りましてね、目の前に有るのに延々迂回して道路を横断し地下道を通るのですが沿道にはよく判らん土産物を売る違法?な?露天が軒を連ねてました。
この南大門を右手に見ながらトコトコ歩くとソウル駅が見えて参ります。
前回お伺いした時は未だ改修工事中でフェンス越しにしか眺める事が出来なかったのですがね。

Img_0189

流石に今回は工事も終わっていて周囲のフェンスも取り払われてました。

Img_0154

駅前の道路は結構広いのですがこれに加えて歩道がジグザクで反対側の道路から駅前に行くのに四苦八苦でやっと辿りつきました。

Img_0171

大きな時計にステンドグラス、赤レンガに銅拭きの緑の屋根、東京駅を彷彿とさせると言うか更にそのルーツを辿るとオランダのアムステルダム駅に通じる建築様式ですね。
さて中に入って見ると左手には券売場と思しき窓口が有ります。

Img_0159

その上にはにエアコンのダクトが有るのが少々目障りですがこの風景は東京駅にも無いのでは??何となくこの風景を見て居て当時この窓口で切符を買う人たちがきっと行列をして居たのだろうな?と思いこの瞬間約90年前にトリップしちゃいました。
更に歩みを進めると趣旨はよく判りませんがアート展を開催しているらしくゲイジツには全然才能の無いワタシには「ハテ??」の連続。

Img_0161

こちらは中央のエントランスを入った所でして何が言いたいのか?塩ビパイプを繋げた訳の判らんアートらしき物体がベンチの前にゴロゴロ。
右手は恐らく待合室なんでしょうね、かなり広い空間が有り椅子が並べられてましたが立ち入り禁止になって誠にに残念。

Img_0164

踵を返し左に向かうと貴賓室??上等列車の客専用の待合室かな?

Img_0167

渋い腰板に高い窓にビロードのカーテンにシャンデリアが目を引きます。
本来ならもう少しゆっくり舐める様に見学したかったのですがこの後漢川ナイトツァーの予約時間が迫ってたので慌てて外に出ました。
 振り返ると銅葺きの丸い屋根に赤いレンガに全体がアールデコ??調?と言うのかな??
建物の角でさえ直角にならない様なディザインは今時有る様で無いのでは?と思いましたです。

Img_0172

慌てて駅前からバスに乗り漢川ツァーの集合場所であるロッテホテルに向かう道すがら高架道路から又ソウル駅をパチリ♪

Img_0173

ミョンドンに入ってすぐに見えて来るのがこちら旧ソウル市庁舎でしてね。
 今回空港から市内迄ナビしてくれたツアコンさん曰く「新しい庁舎は酷すぎる」とか??
その時は既に夜だったので一体何を言うているのか判らなかったのですが改めて昼間眺めて見ると??ナルホドね。

Img_0151

手前が旧庁舎で奥のガラス張りのビルが新庁舎なのですが、確かに新庁舎は斬新ではあるけれど重みも威厳も全然無い単なるファッションビルにしか見えないし周囲の建築物とも全然調和して無いですね。
 流石にこの庁舎建設では韓国内でも賛否両論大論争が有り結局当初取り壊す筈だった統治時代の旧庁舎は保存され今では図書館になっているそうです。
 更に、今回はお伺いしなかったのですが旧韓国銀行の本店ビルはこちら。

Img_0209

これ股ソウル駅にも勝るとも劣らないと思える荘厳かつ手の込んだ意匠というかディザインですね。
 内部はその外観以上に荘厳で建築物にもディザインにも無頓着なワタシでさえ暫し無言で眺めてしまう程の重厚な作り。

Img_0210

このディザインを見て2年程前に仕事で行った小樽の日本商船の支店を思い出しました。
 再々ですが建築にもディザインにも全く知識が無いワタシですがこんな空間に身を置くと時間を忘れただ溜息をつきながら馴染んでしまうのでした。

と!今更遅いのですがこれだけ歴史的建築物が有るソウルなのですから、それだけを訪ね歩くだけでも充分楽しい一日が過ごせるのでは無いのかな??と??思いました。
 股行くかな???へへ♪

 


 

 



| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年9月20日 (金)

反日ですか??

又恐ろしく早く寝て(20時位)早く起きちゃいました(3時位)。
しかしそろそろ年貢の納め時みたくでこんなノー天気な生活もそろそろピリオドかな?(涙)。
さて忘れない内にソウルツァーネタで引っ張る事にします・・・・んがっ!ブログ炎上もごめんだし反日も反韓も無しの単に見たまま聞いたまま感じたままで記します。

今や両国挙げての反日に反韓??かと思うと先日大久保界隈を歩いてたのですが特にそれと思われる動きと言うか変化も無く??
 ただ日本に居ると韓国発信のニュースはほぼ毎日と言える位反日的なネタで溢れてますよね。
 と!あらば観光旅行とは言え「韓国に行く時は注意しなきゃ」と身構えた上で結局行くのを諦めたりしてね。
 そんなニュースばかり見ててあちらに行った事の無い日本人からすると日本語を話す事は勿論日本語の看板も日本製品も皆無??だと思います??否!マスコミの目を通じてかの国の動きを眺めているとそう思うのが当たり前かな?
 拾った写真では無く実際にワタシが撮影したホンの一こまなのですがね。

Img_0138

こちらソウルと言うか韓国最大の繁華街「ミョンドン」のド真ん中に有る雑居ビルで「モロ日本語」ですね。
 こちら到着初日に入った焼肉屋さんの壁に張られたポスター(切り抜き?)

Img_0023

まあ日本人相手に商売しているから当たり前?ですかね?

 ちょいと場所を変えて南大門市場の一こまでも。

Img_0139


Img_0141

こちら旅行者しか行けない免税店じゃ無くて庶民の買い物市場ですよ??よく見るとあちこちに日本語の看板が有るでしょう??そそ!だって日本人も相手に商売したいから当たり前ですよね。
ならばせめて日本製品は流石に一切排除の拒否の不売運動??やってた??てか未だやってる筈でせうよね??ね??
http://www.j-cast.com/2013/03/19170253.html?p=all
 所がそんな看板もシールも何処にも見当たらないのです。
それ所か何処の飲食店に行っても日本製のビールが大人気で韓国製のビールよりも遥かに高い値段で売られてますもんね。
 コーヒーも然りで細かい話ですがこのブランド、実は日本発のブランドで米国本社でも発売当初は「缶入りコーヒーなんて売れる訳が無い」と強固に反対された経緯が有る位でして。

Img_0215

そんな缶コーヒーが町中に溢れているのは何故??
建物然りでしてね、これ見た瞬間「東京駅やんか」と思うでしょう?
 正解はソウル駅でして長年の修理作業も終えて無事お披露目されてました。

Img_0155

ただ未だに統治時代の建築物を残す事に対しては反対意見も有るそうですが現実は??統治時代の建築物を全部破壊してしまうと歴史的建築物は殆ど残らないと言うのが韓国の実情なんですね。
 あれこれ論争が有りながら結局保存された旧ソウル市庁舎がその良い例ですね。
 では?かの国では日本の文化を公に紹介する事にも規制がかかってて未だに日本のテレビ番組は殆ど視聴出来ない??
 確かにその面は有りますがホテルに帰りテレビを見るとモロそのまんまNHKが放送されてます(流石に民放は見なかった)。
 話は変わりお土産でも買うかと駅前に有るロッテマートに参りました。
 海外旅行で土産と言うとロッテホテルに泊まりバカ高いコンチの朝飯でも食うブルジョア日本人さんは免税店や専門のお土産屋さんで取って付けたみたいな名物にブランド品を買いまくり?ワタシは変な奴で昔から土産物は現地の人が出入りするお店で買う事にしていてこれはその極一部なんですがね。
 菓子類は兎も角「ツナ缶」「ケチャップ」「マスタード」をお土産にするなんぞかなり変でしょ?(自爆)

Img_0225

その中で更に変わった土産物がこちら。

Img_0226

確か日本のアニメは一部は解禁されているらしいですがこんな物が普通にゴロゴロ売られているのを見ると例の日本製品不売運動と比較して違和感を感じてしまうのです。
 これ以外にもモロ日本文化と言うか日本食な物が極普通に売られており、勿論それに対して抗議をするとかの動きも無く。
日本に居るとマスコミの目を通じてしかヨソ様を見る事が出来ないのですが実際に行って見ると「あのニュースリリースは何なの?」と思わざるを得ない事数多。
 そして思うのは彼の国の人たちはしたたかでお利口で使い分けが上手いと言う事かな?
 ネタは尽きた・・・・二度寝します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年9月15日 (日)

飛んで飛んで飛んでしまった

金は無いけど暇は有るしマイレージも有るし?で今月で大幅に賞味期限の切れるマイレージを使ってやってきましたこんなとこ。
前回お伺いした時は工事中で近寄る事も出来なかったのですが流石にもう完成してまして内部も拝見して参りました。

Img_01561 おいちい物も食べて参りました。

Img_00221
で!明日帰ります。

 でわでわ♪

| | コメント (12) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧