心と体

2013年5月12日 (日)

ストレスと闘う

昨年暮れに再就職して既に半年が経過しました。
本音はもう少し遊んでいたいと言う気持ちが強かったもののロクに再就職活動もしないのにお声掛け戴いた以上無視も出来ず。
 誠に有難い話なのですがねぇ・・・・今年に入ってからは忙しく土日返上に加えて平日でさえどんなに早くても帰宅するのは21時以降で下手すると睡眠時間は5時間足らずと言う日々が既に4ケ月程続く有様。

 これで疲れない訳も無く肩は凝るし体はダルいしやる気も何も無く挙句には首筋に痛みを覚え放置も出来ずお伺いしましたコチラ。
http://tatikawa-treatment.com/

何となくマッサージと整体って同じカテで捉え勝ちなんですがこれが実は全然違うジャンルなんですね。
 と言うのも最初は貧乏性炸裂で某チェーン店の○○ミンさんで軽く肩でも揉んで貰えば?と思い風評を調べてみるとこれが案外でね、良いと言う人と駄目だと言う人の評価が極端。
 そこで更にあれこれ調べ電話で予約してお伺いしました。

Img_1335

 立川駅から徒歩で5分位でしょうか?駅前の喧騒を抜けたスグあたりの小さなビルの七階にその治療院は有りました。
 何となく不安を覚えつつ受付を済ませ症状等を聞かれた後電気治療を受け本番の整体に移ります。
担当した整体師曰く「右足に比べて左足が2センチ程長いですね」と言われ一応大げさに「ええ~~~?ホントですか?」・・・大体左右が完全にシンメトリックな生き物なんて居ないのは承知しておりましてね、換言すると右足が2センチ短いと言う事ですな。
 で~~~も!あれこれ整体をやって戴いて施術前は首筋が痛くて仰向けになるのが辛かったのが嘘の様に痛みが消えてましたし、肩の凝りもホボ消失。
 これは最大の評価を差し上げても依存無い位です。
 あれこれお話をお伺いしましたがはやりワタシの場合、夜中にこむら返りの痛みで飛び起きるのも疲れが取れないのも肩が異常に凝るのも食欲が無いのも・・・諸悪の根源は全てストレスだと認識しました。
治療院を出てフト目の前の看板に釘付け・・・・・

Img_1336

久々に鈍感なワタシのグルメセンサーが反応しましたが誠に残念ながらこの日は別の用事が有り目指すは国立。
まあこちらはその内会社帰りにでもお伺いしましょうね。
 さて完全では無いもののたかが1時間程の治療の末心も体も軽くなり電車で一駅。

Img_1340

既に名物の桜は全て葉桜と成り果ててましたがこれはこれで初夏の風物誌と捉え多少目線を上に向けつつ目指すは某店。
 予約していた物を受け取り踵を返し景色を眺めつつとぼとぼ。
久々に歩いていると見覚えの有る看板が目に入りました。

Img_1338

http://kunitachi.shop-info.com/units/36236/hakujuji/
他にも美味しいお店は有ると思うのですがワタシにとって国立でスィーツと言えば白十字、ただワタシの場合この二階にあったフレンチのお店が(屋号失念)記憶に深いのです。
 安くて美味しくて雰囲気も良くて一頃よく足繁く通ったものですが既に撤退しておりなんと焼肉屋さんに変わってました。
 よりにもよってフレンチの後釜が焼肉屋さんねぇ・・・何故か落ち込みつつ駅前を目指して歩きます。

Img_1339

例の見慣れた筈の木造駅舎は既に無く未だ無粋なフェンスで覆われた国立駅が目の前に。
 確か女性市長さんはあの駅舎を残すとか言うて大騒ぎし解体した駅舎の構造物をどこかに保管し再現するとか??あの話はどうなったんでせうかね?
ゼヒ再現して貰いたいのでせうけれど。
そのまま電車に乗って帰宅しようと思ったものの国立に来ると外せないコチラ♪

Img_1341

元兵庫県民とあらば外せない神戸屋パンさん。
 結局この日はジャーマンブレッドにクロワッサンにコーンパンで○百円のお買い物。
帰宅して味見しましたが期待通りのお味でした。
さて明日(今日か)はご近所ライブハウスでブルーグラス三昧の予定です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年8月 9日 (火)

ありがたいコトに

仕事がめちゃ忙しい上に色々有って行き詰まり状態です。
更にあちこちから秋波が押し寄せ黄昏モード。
そんでもありがたいコトに「ブログ更新止まってるやん?どないしたん?」みたいな複数のメールを頂戴しております、感謝感謝。
 しっかり御覧戴いている方がおられるのを今更ながら認識した次第です・・・んが!何も書く気にならない自分。
 先月末から小樽~札幌に出張で某MLのSさんと飲んだり、温泉に浸かったり小樽ではSLに乗ったりエンジン組んだり御近所でお祭りが有ったり、タクマーの望遠レンズを買ったりネタは数多なんですがまあその内。

Img_0993

 本音の所疲れました。

と言う事でグルメ大王のなつぱぱさんからリクエストが有りましたので・・・札幌で食ったランチサービスのチラシ寿司でも。
 ちなみに写真に有るビールは私のじゃ無くて隣の客のですから、昼間から呑んだりしませんってば。
 尚、お値段ですがビールを除いて900円近く・・・・はっきり言うてそれなら東京で充分食える値段と味でした。

Img_1014

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

大山鳴動して??一匹でした

人間生まれる時も一人で死ぬ時も一人、所詮限り有る命ですから生きてる内は元気で楽しく幸せに過ごしたいものですよね。
 と?言う事は長生きで??なんですが幾ら長生きしてもただ床に横たわるだけでは余りにも辛く悲しいと思うです。
 太く短くでも困りますが細く長くも嫌だし全く我侭ですよね。

 さて今迄大病もせず大怪我もせず入院経歴は??チョイと殴り合いをしまして右手を骨折して入院した位で極めて健康そのものなんですがね。
 先月から軽い頭痛が・・・アスピリンを服用すると治まるものの切れると股頭痛。
いつもなら半日か一日で治まる頭痛が何故かこの2週間続いておりまして流石に心配になり主治医に診て貰いCTスキャンをして貰った結果??原因と思しき所見も無く。
 とは言えやはり心配なんで紹介状を書いて貰い今日国立福生病院に行って参りました。

1

以前右手の骨折で入院してた頃は誠に古い病院でしたが久々に行って見ると見事に生まれ変わってビックリ。
 さて主治医の見立てによると「脳に水が溜まってますねぇ・・まあ誰にでも有る症状で別に気にする事も無いですよ~~」とは言われたもののやはり気になりましてね。

2

少々悪趣味ですがそのCTスキャンのネガはこんなでして敢えて軽いモザイクを入れましたが脳の右下に水が溜まってるのですね。
 実は人一倍循環器系の病気に神経質な理由がございまして。

 大好きなミュージシャンの一人である坂庭省吾さん。
50代前半で循環器系の病に倒れ突然死。
半端じゃ無くショックでしたね。
ご存知無い方の方が多いのでその素晴しい演奏をこちらからドーゾ。
http://www.youtube.com/watch?v=g-6yadB_FBU
 これを聞くともぉぉ~~ナンボでも涙が流れる位の素晴しい歌声。

 んで?再度福生病院の医師(かなりの名医らしいです)診て貰った所やはり主治医と同じ見立てで「特に心配有りませんよ~~」との事。
どうやら脳に水が溜まってるのはその形やサイズからして生まれつきなんだそうです。
 問題は溜まった水が出て行く水路が無い人で、当然出て行く水路が無い人は水が溜まる一方でやがて水溜りが脳を圧迫して・・・・ゾゾゾ。
 念の為でMRIの予約をして参りました。
 さてあれこれクヨクヨしてたのですが特に問題無しとのおスミ付きを頂戴すると勝手なものでお腹が減りましてご近所の吉野家で牛鍋丼をモリモリ♪
半ば食い終わった頃ガイジンさんと日本人女性のカップルが来店。

3

 まあ別にご近所に基地の有る地元としては見飽きた光景なんですがチョイとビックリしたのが店員さん。
 まあその辺のおばちゃん風情なんですが流暢な英語で注文を取っており、会話自体は中学生レベルですが発音と間合い(これ大事)が実に胴に入ってます。
 基地がある事自体がいがみ合いのネタになったりしてますが我が地元は実にフランクと言うか自然と言うか地域と一体になってる感じがします。
 とりあえず昼ごろに帰宅してやりのこしたあれやこれや?を片付けで時計を見ると15時過ぎ。
 フト思い立ち又もやクーペに乗ると相模原に有る天然温泉「湯楽の里」を目指しました。
http://www.yuranosato.com/tenpo/sagami.html
 こなた天然温泉の掛け流しで料金は700円ととってもリーズナブルでお勧めの銭湯です。

4

「健康の為なら死んでも良い」程の健康マニアでも有りませんがとりあえず何ら問題無しとは誠に有り難くも嬉しく。
 何事もありがたいありがたいと感謝の気持ちで今日も一日HAPPYでした。

| | コメント (15) | トラックバック (0)