« ビートくんのエンジン到着 | トップページ

2018年5月18日 (金)

久々のブログ記事な上に更に久々で117ネタなんですがね、まさかこんな事で117ネタを書く事になるとはね、簡単に言うと通りすがりの暴走車にぶつけられました、しかも同じ駐車場に置いていたビートとセットでね。
まあそれも二台並べて置いていれば運が悪いでも納得なんですがナントビートとクーペには約20m近い距離が有ったのですよ。
 なので夜中にお巡りさんが知らせに来た時には「まさかそんな訳無いでしょう」と呟き、それでも現場に行ってご指摘通りだった事で愕然としましたね。

 ただ幸いな事にまあ修理して治せるレベルではあるのですが困った事にドライバーは或る病気でこんな事故を起こしたとの事で東京海上さんは一銭も払わない姿勢だとか?
 そういわれても「ハイそうですか?」で終わらせる訳にはいかないし細かい事は言いませんが東京海上って大手の老舗な割には対応が全てお粗末にも程が有る位にお粗末。
 何がお粗末っても言葉遣いから出来ていないし、電話にしても「では明日電話します」と言いながらそのまま放置でこちらから電話をしても謝りもせず 言い訳タラタラでね。
 とまあこの場合ワタシはただ修理費を払ってもらえればよろしいと言う事で暫く待つ事にしてたのですが事故発生からすでに3週間が過ぎ流石に放置も出来ず、しかも加害者の代理人たるおやじさんは「保険はアテにしないで先に修理して下さい、現金で払いますから」とか言うてるのですがねぇ・・どうも気が進まない。
 だしあの117のバンパーを凹ませたら一体修理に幾らかかるのかその辺の素人さんは多分領収書見ても納得しないでしょうね。
 
とぶつぶつ言うてても仕方無いので保険で支払われる可能性は

21_2

限りなく低くかつ加害者は修理費を現金で払うものだと言う事を前提にバラしてみました。
イチイチキャプションを書くのも面倒なので適当に写真ペタペタね。

23

27

26

25

28_2


又その原因になったぶつけられた痕跡としてバンパー右側正面に深さ5mm幅5センチ位の凹み傷、更によく見るとそのヒダリ上の上面にも衝撃で来た歪が溜まったのか浅い凹みが一か所、アトは衝撃をモロに受けたのでヒダリ側の固定ネジ部ステーの凹みと右コーナー裏のクランク状の金具がかなり曲がってます。
 バンパー全体としては写真で見る限りそんなに損傷は激しく無いと風に見えますがどうやらバンパーが全体的に曲がってしまってる(開き気味?)様です。
 車体左側は適切な間隙が有りますが右側は上記通りボディーにめり込んでますからそう考え無いと説明がつかないと言う事ですな。
  
とまあ落ち込んでいても仕方無いので保険屋はもう諦めてとりあえず自前作業にかかりましてね。
バンパーはとても自前では修理出来ないので放置するとしてバンーパーステーは5ポンド程の重いハンマーでゴンゴン叩いて大体真っすぐになった所でペンキペタペタでおしまい。
 バンパー左コーナー裏の金具は右側の形を参考にしてバイスグリップとペンチで修正。
その他曲がってたフォグランプステーも同様に叩いて修正し、アトはウィンカーハウジングやバンパー等はコンパウンドで磨いてワックスやら液体シリコンで艶だしし。
 後はサクサク組み立てるだけなのですがフォグランプは又分解する事を想定して取付しませんでした。

30_2


 途中あれこれ別の用事も有ったし作業開始も遅かったのですが大体16時頃には作業終了でこんな感じで説明されなければ分らない程度に修復は出来ましたけどね。
 しかしバンパーの凹みは中古良品を探さないともうどうしようも無いですね。
 さて?誰に聞いたやら忘れましたが大好きでとても大事にしていた筈の旧車を降りた原因は「通りすがりのいたずらで車体に傷をつけられたから」なんて話を聞いた事が有るのですがね、ナルホドねぇって思いました。
又車体全体はと言うと狭い庭先で野吹きの素人塗装だから?塗装面もかなり劣化しておりましてそろそろ諦め時かな?なんてね・・・・・・・・・色々考えちゃうですね。

|

« ビートくんのエンジン到着 | トップページ

コメント

何とも酷い話ですね。
本当に腹立たしいですね。

投稿: 四方山果無 | 2018年5月19日 (土) 05時50分

ブログ更新少なすぎて突然が、事故ですか。

随分ひどい目にあいましたね~。
でも自前のスペシャル作業で、一見判らないほどになったようですが、やはりバンパーのキズが少し痛いですね~。
縦のキズって相手の車って何の何処の部分が当たるとこうなるのか、
やっぱり悔しいですね。

投稿: こうたの父 | 2018年5月20日 (日) 20時34分

ご指摘四方山さん
>本当に腹立たしい
 有難うございます、ご指摘通りでなんで態々あの駐車場に飛び込んでしかも離れた二台が二台ともウチのクルマなの??
何かそんなことされても仕方ない様な事やった??と誰かに言いたい!
のですがね・・・・・加害者本人はあちら系の病人だそうですし、加害者代理になったその親父さんはとても良いヒトでね。
 けど良いヒトだから逆にボロクソに言えないのですよね。
 酷いと言えば一番ひどいのは東京日動火災??加害者が加入していた保険会社でね、もうブログでも書いてましたけど正しい日本語さえ使えない人たちばっかりの集まりみたい。
 だって損保会社なのに「土日はお休みなので」だそうですけどね、損保会社って普通24時間対応じゃ無いの??と?
聞いた瞬間唖然としましたもんね。
 嗚呼!又怒りが・・

投稿: うんちく | 2018年5月20日 (日) 21時20分

こうたパパさん
>やはりバンパーのキズが少し痛いですね~。
 別に今回の事故をチャンスと捕え関係の無い所迄全部事故の責任にしてボッタリクリしちゃえ!
なんて考えてませんけど少なくとも事故の前の状態にもどしてもらうのは当たり前!かと言うとそうでも無いのですよね。
 加害者の代理人になる親父さんは「全て支払いしますからどうぞ先に修理して下さい」と気安く言うのですがね。
 多分117クーペのFバンパーで凹の無い物が有るのか否か?有ったとして幾らするのか??多分全然想像もしていないと思いますよ。
 なので未だに修理しないで保険会社のジャッジ待ちなんですが未だに放置だそうでやっと明日聞き取り調査で保険会社と話をするとの事でした。
 ほんと東京日動火災ってやる気が無いと言うがいい加減と言うか全然使えない損保会社なんですね。
 え??あんまり書き過ぎると逆に訴えられる??全然!だって先月30日に事故が有ってから電話さえ無くこちらから電話してもやっぱり電話は無くやっと来たかと思ったら「払わない可能性があるので」だそうです。
 ワタシが言うてるのは払う払わないでは無く連絡をするのが当たり前だろうってコトなんですけどね。
呆れた会社ですよったく(激怒)。

投稿: うんちく | 2018年5月20日 (日) 21時28分

久しぶりに覗いてみたら大変なことになっていますね(゚Д゚;)

>ドライバーは或る病気でこんな事故を起こしたとの事で東京海上さんは一銭も払わない姿勢だとか?
或る病気という事ですが、その病気で責任能力が問えるかどうかがはっきりしないと賠償義務が問えるかどうかも判明しませんよね。

重大な刑事事件なら法的な強制鑑定をして責任能力の有無を調べますが、今回の場合は被害者が加害者に責任能力があることを客観的に立証しないと自動車保険会社は動けません、これは事実上不可能なので保険に頼るよりも加害者の「ある病気が」はっきりしているのならたぶん親が法律上の後見人になっていることが予想されます。

修理より先に事故直後のありのままの写真と妥当な見積金額を後見人に提示して現金を受け取ることが第一です。
後見人である親の監督不行き届きの過失もあるので妥当な請求です。


投稿: カタカタ625 | 2018年5月25日 (金) 15時38分

かたかた将軍様オヒサでつ!お待ちしておりましたよ~~~。
>その病気で責任能力が問えるか
 ちゅーコトなんですね、まあその前に病気を隠して保険を契約し、かつその病気が運転に支障が出る様な病気であるか否か?折しもつい最近癲癇症を隠して社有車を運転した挙句事故を起し数名の尊い命が奪われた事故の裁判が開始されたとか?程度と病状の差はあれ類似した話もあるもんだと。

>親が法律上の後見人になっていることが予想
 これ又ご指摘通りで親父さんが全面的に面倒を見る事になっていたのですがね、実は昨日夕方にその親父さんから電話が有りあれこれ保険会社との面談が有り最終的に保険で支払う事になったそうです。
 まあそれはそれで良い??その後直接保険会社から電話が入り査定師が来週火曜に来宅して被害状況を調査する事になっているのですがねぇ・・・・よく聞く話で「そんな40年も前の国産車なんかもう無価値ですからお見舞い金程度しか払えませんからね」てな話になるのでは?と??
 とは言え〇ーぐるさんに行って「PA95のバンパー頂戴な」と言うてハイドーゾな訳が無いし大きいとは言えないけどあの凹みを完全に修復するとなると一体幾らかかるやら??
 何も無くても単にリクロームするだけで6万円の世界ですからね・・・・・頭が頭痛に・・・

投稿: うんちく | 2018年5月25日 (金) 19時35分

良い方向に進みそうなので良かったですね。
考えるに契約を引き受けている保険会社も運転者に責任能力が無いことを立証できないので、こういう場合は有責という方向に進みますね。

>まあその前に病気を隠して保険を契約し、
自動車保険の契約時にこれを告知しなければいけない義務はありません。
あくまで事故時の状況で有無責を判断します。

>よく聞く話で「そんな40年も前の国産車なんかもう無価値ですからお見舞い金程度しか払えませんからね」てな話になるのでは?と??
加入保険会社が東海日動なので代理店経由で契約したと思われます。
この場合、「対物全損時修理超過費用」という特約を付帯していることが予想されます。
本来、民法709条の不法行為では壊した物の価値を限度として賠償すると定めていますが、うんちく号のようなケースを想定して作られた便利な特約なんです。
修理することを前提に最大50万円までの幅で修理費が加算できます、事故前の車の価値プラス50万円なので、ケチケチしないで新品のバンパーを探した方が良いですよ。

具体的な交渉方法はここで書くと公開されてしまうのでUNCHIKUメールで送ります。

投稿: カタカタ625 | 2018年5月26日 (土) 08時48分

うんちく師匠、ご無沙汰しております。浅田@大阪です。
この度3年ぶりに117クーペとしては3台目のジウジアーロのオーナーとなりました。
またいろいろとご教示お願いします。(^^)

投稿: あさだ | 2019年11月10日 (日) 20時17分

2019.11.24日亡くなった樋口さんへ。今までのお付き合いありがとうございました。
このブログの更新される事は無くなりましたが、117クーペを愛する人の為に大変貢献に心から感謝います、ありがとうございました。安らかに御眠り下さい。埼玉・加藤

投稿: 加藤 忠男 | 2019年11月30日 (土) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« ビートくんのエンジン到着 | トップページ