« ホンダビートのシートを修理する | トップページ | ビートくんのエンジン到着 »

2018年3月17日 (土)

物は見かけで判断する事こそ肝要ナリ

よく諺?で「人は見かけによらぬもの」とか言いますよね?あれ本当にそう思ってる人います?私は人間がひねくれているから又は疑い深いから?理由はともあれ何事も見かけで判断する事は間違って無いと思うしそれ位の能力を持っていないと生き馬の目を抜くこの時代ですから生き残っていけないのでは?と思いますよ。

 クルマも同じでね、運転席に座って視野に入る物、更に直接かつ常時手にふれる部分はやはり気持ちよく好みに合わせて軽くアレンジしなと気が済まないし私に限らずそんな人は多いと思います。
 で!クルマを運転する時常時手に触れるものはハンドル、更にビートくんは5速のマニュアルミッションですからオートマとは違い常に左手はシフトレバーを握っている事になります。 増してや高回転型で常時8千回転あたりを使うエンジンですから猶更シフトが忙しい。
 購入当初は前オーナーさんの好みかな?丸形のアルミ削り出しと思われるシフトレバーが装着されていたのですがこれって手が滑り易いし真冬だと冷たく、夏は?多分車内締め切りだとかなり熱くなりますよね。
更にシフトレバーブーツは純正のそのままらしいもののレバーとカバーの継ぎ目の部品が破損していてインシュロックで縛って誤魔化して有るのです。
 更に!サイドブレーキレバーの握り部は軟質の樹脂カバーがついているだけでこれ又質感が悪いのですね。

Kimg2508

そこで!安易かつバラバラでそろえると誠に不細工な話でここはトータルコディネートしなきゃという事で実はクルマ以外でも結構世話になってる中国の通販サイトアリババさんの電子カタログを眺めてビートくんに使えそうでオシャレっぽくて勿論安いのをと言う事で。

黒地のレザーで赤のステッチを基本に探すと割と簡単にシフトレバーとシフトブーツ、更にサイドブレーキカバーが見つかりました。
 ただこれ又毎度の事でアリババさんは注文してから到着する迄が恐ろしく時間がかかりましてほぼ同時期に注文したのにシフトレバーブーツが到着したのは約一か月後の一昨日の事ですした。
 てな訳で早速装着したのがこちら!

見事?に黒地に赤のステッチが入って三点セットの出来上がりです。Kimg2676いや全く「コーディネートはこーでねぇーと」の見本で見た目も使い勝手も感触も大変良くなって???と言えば良いのですがこのシフトレバーなんですがね、所謂汎用品でしてネジ径は一応8mm・10mm・12mmの何れにも適合する樹脂製のアダプタを介してレバーにつけるんですがね、幾ら固定のイモネジを絞めてもレバーを捻ると回ってしまうんでせう。
 まあ実際のドライビングには大きな影響は無いもののやはり捻るだけで回ってしまうと言うのは問題アリアリなのでなんとかしなきゃね。
だしこのレバーにはパターン図が書いて無いので車検が取れないわけでなんぞレバーの近くにパターン図を貼り付けしなきゃね。

 簡単に見えて実はあんまり簡単な作業では無かったものの出来上がりま誠に格好よろしく??しかも全部で送料込みで二千円足らずの超激安でね。
 同じモノは国内の業者さんも仕入れてY!なんかで販売してますけどこの三点全部そろえるだけでワタシが買った値段の二倍以上ですもんね。 
 ちょいといい加減だし納期は長いし送ってよこすメールは日本語だと殆ど意味不明なんで英語でやりとりしてますけどやはりいい加減ながらまあちゃんと届くので我慢しなきゃね。

|

« ホンダビートのシートを修理する | トップページ | ビートくんのエンジン到着 »

ホンダビートで遊ぶ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 物は見かけで判断する事こそ肝要ナリ:

« ホンダビートのシートを修理する | トップページ | ビートくんのエンジン到着 »