« キーレスエントリーを偽造する | トップページ

2017年9月 2日 (土)

果てしなき物欲の末に

あいや・・・又超間が開いちゃいました、兎に角怒涛の如く走り続け???なければならない状態なのと元々グータラかつ気まぐれの自己中でして。

 ネタは数多有れど携帯電話とPCの相性が悪いと言うかどうやらPCがダメみたくで再インストールすべと腹は括ったものの手も足も動かずでね。
 と言うてる割には気が向く事には相変わらずマメな変な奴です。

さてタイトルなんですが本ブログでも時々ウンチクこぃてますけど「ガキの頃欲しくても買えなかった物が今でもやっぱドーシテモ欲しい症候群」でね。
 まあガキが欲しがる物だから実用価値で言うともうゼロ所かマイナスでね、金も時間も場所も全部ムダで実用価値なんて皆無。
 でもってやっちゃいました・・・・通称「JRC」日本無線製のプロ用受信機NRD72H。

Img_3712

え?「ンナもん何に使うの?」ですと??ですから何にも使えません(居直り)。
だってこれプロ用だけに使われていたのは海外航路の大型タンカーとか貨物船、更にこれらの船舶の相手をする海岸局でプロの通信士が使う受信機でそもそも善良なる市民のウチにあってはイケ無い代物なんですよ。
 購入先は例のヤフオクでね、当初諭吉様が10人位?と思い諦めつつ安いウチに入札だけ??と思いポチリしたら何故か落ちちゃった。
 で到着したのはコチラ!

Img_3713

つい先入観と言うかJRCのプロ用通信機器と言うと独特の緑色が大好きなんですがこなたNRD72Hは白で少々がっかりなれどそれでもこの存在感はただ目の前に有るだけで満足しちゃう魅力が有ります。
 とは言え受信機ですから使え無きゃと言うコトで早速スピーカーを接続して・・・・これが無理。
 何故ならプロ用の受信機なのでインピーダンスは8Ωでは無く600Ωで手持ちのスピーカーは使えない。
 てな訳で真空管アンプの製作でお世話になっている東栄さんで8Ω/600Ωの変換トランスを購入。

Img_3721

品自体は千円もしないのですが送料を含めると千円半ばでちと痛いのですが電車代を払って秋葉原に行く事を考えると仕方無いですな。
 ジャンク箱からモノラルプラグと適当なケーブルを引っ張り出しハンダ付けしてスピーカージャックに挿入しイザ電源ON!

の前に内部点検です。
 何故なら実は前オーナーさんからの申し送り事項でIF段のフィルタ3個の内SSB用の通過帯域3Khzが抜かれており更にノイズとハム音がするとの事。
 まあ安いから仕方無いし何とかなるだろうと思いつつ実は「本当はフィルターは入っていてフィルタ切り替え用のスイッチングダイオードが不良だとか??」等と虫の良い想像(期待)をしていたのですがね。
 専用の基板抜き取り治具でIF段の基板を抜き取ると???

Img_3718

ちゃんと(爆)かつ何故かCF455Khzで通過帯域3Khzのクリフィルが抜き取られてました(涙)。
 何故??ドーシテ??誰が何の為に??
せめてこれがアマチュア用の無線機なら中古で入手する事も出来るのですが流石にJRCさんはおろか中古でさえフィルター単体で純正品を入手するのは殆ど不可能かと。
 残るはそんな入手可能なアマチュア無線用のフィルターでCFが455Khzで通過帯域が2Khzから3Khzのクリフィルを代用するか又は???更にあれこれ調べるとセラミックフィルターでもCFが455で通過帯域が入力レベル3dBにおいて2Khzと言うフィルタが有るのでダメモトで試してみるか?
 ただインピーダンスが何Ωやらサッパリ判らん訳で果たして使えるのやら??悩みは果てしなくなのですが何故か顔が笑っているのヘンタイ君なワタシ。

とボヤいても仕方無いので電源プラグを押し込みアンテナはとりあえず数メートルのビニールケーブルをアンテナ端子に押し込み今度こそスイッチオン!

Img_3723

真空管は一切使われていないので同時に音が出ると思いきやウンともスーとも言わず焦りましたが数秒後にスピーカーから「サー」っと言う微かなノイズが聞こえてきました。

 バンド切り替えスイッチを1Mhz以下に切り替えてダイヤルを回すと無事TBSが受信出来更にダイヤルを下に回すとFENにNHKが、更に反転して上に行くとラジオ関東迄受信出来ましたが感度が低いかな?と言う感じがします。
 ただ前のオーナーさんが申告していたハム音も内部ノイズも無く一安心。
 更にバンド切り替えスイッチを上に切り替えアマチュアバンドをワッチしてみたものの何ら入感せず・・・・まあアンテナが数メートルのビニールケーブルなのでDX局がガンガン入感する訳も無くされどやはり感度が低い気がしますね。
 更に電源部なんですがこれ明らかに素人工事の後付け部品。

Img_3716

電源部には見慣れない形状なれで一目で判るシリコンスタックがフィルム基板にハンダ付けされてますがまあ動作に問題無いので触らない事にします。
 てな訳で問題点はこの電源部と中間周波のフィルターをどう代用で始末をつけるか??更に全体的に感度が低いのは???まあ最初から判っていたのですがワタシのスキルでは手に余る気がします。
 何よりこの受信機を調整しようとなると専用のエクステンションボードが無いとどうにもならないし当然純正のソレは入手不可能、更にコネクタだけ入手して自作??このボードに使われているヒロセのコネクタは既に製造廃止で単体での入手も不可能???ハテ??
まあ飾りで置いといて眺めて楽しむってのもアりかな???(涙)

|

« キーレスエントリーを偽造する | トップページ

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

うんちくさん
 また、マニアックなモノをゲットしましたね。
実は私も超興味のあるメーカー及び機種でしたが、とても高価で手が出ませんでした。
もし、卒業の年に海運業がどん底でなかったら・・・
もし、大手外国航路の海運会社が潰れていなかったら・・・
そして、喜入基地でのタンカー備蓄のような事態がなかったら、
使っていたかも知れない受信機だったんですよね。
でも、今から40年も前の機種なので例に漏れず電解コンデンサ
の経年劣化も多分にあるかも。

投稿: 四方山果無 | 2017年9月 2日 (土) 21時50分

最近、MLの方も静かですね。
何かいいことありました? ラパンは誰が乗ってるの??

投稿: kanican | 2017年9月 3日 (日) 22時45分

同類四方山さん
>超興味のあるメーカー及び機種でしたが、とても高価で手が出ませんでした
 実を言うとね、ワタシも同じでガキの頃に日本無線製のNRDなんて買えるとも思って無かったし欲しいとも思わなかったので「欲しさ度」で言うと既に入手した9R59やFT101よりも低いのですが大体欲しい物も手に入れちゃったのでつい右手が滑って。

ボヤく煩悩四方山さん
>タンカー備蓄のような事態がなかったら
 は??タンカーのビーチクですか??ハテ??
何を隠そうかく言う私??も??行く末は七つの海を股にかけて海外航路を行き交う大型船の通信士になりたくてまずは高校生の時分に3通にトライしたものの木っ端微塵でして(涙)。
己のノータリンさに呆れ果て何故か経営学部に(全然違うやん)。

ご指摘四方山さん
>漏れず電解コンデンサの経年劣化
 ドキ!何故それを??大体古い無線機やアンプの修理はケミコンとペーコンのパンク、更に足が銀化したトランジスタにパワトラならCE間のレアショートが殆どでね・・・大した事やって無いです。
 ただキモは調整でしてアンプならアイドリング電流を確り合わせないと交換したトランジスタが見事に又壊れるし、無線機ならトラッキング調整をやんないと感度は悪いし目盛りは合わないし・・・ちとマニアックな話なので又何れ・・・・

投稿: うんちく | 2017年9月 8日 (金) 21時50分

オヒサの蟹缶様
>MLの方も静かですね
 え??MLですか??MLって何??みたいな??ネタは数多有れどつまらんツッコミが入るのもヤなんでつい慎重になっちゃうです・・・てかPCの電源入れたのは確か一週間以上前だったかと??

要らん心配する蟹缶さん
>ラパンは誰が乗ってるの??
は?通勤では便利に使ってますよ~~。
 クーペ??何分にも・・・・水冷4サイクル直列4気筒8バルブDOHCの総排気量1949cc、電子制御燃料噴射搭載で推定最大出力140馬力以上のうんちくスペシャル好い加減自前チューンのいすゞ製G180WE怪エンジン搭載でノンパワステのワイヤークラッチで前進5段のマニュアルシフトに加え助手席吊り下げ純正クーラー(非エアコン)・・・・ゼィゼィ・・・
 てなクルマで通勤すると疲れるや無いですかぁ・・・・・ゼィゼィ・・・・

投稿: うんちく | 2017年9月 8日 (金) 21時57分

そのつまらんツッコミを入れたくてしょうがないんですよぉ~。
うんちくさんはいつも一人でぶつぶつ言っているイメージがあったんですが、
「そういうこと」をしないと思っていた人が何かをするのが最近の流行なんですね。
まだ信じられません。ぜひそのネタを披露してください。

投稿: kanican | 2017年9月 8日 (金) 22時32分

ちゅまらんツッコミ蟹缶さん
>うんちくさんはいつも一人でぶつぶつ言っている
 は??ワタシ??カワイソウな人ですか??ちゃいますっ!

禅問答大好き?蟹缶さん
>「そういうこと」をしないと思っていた人
 え??行燈の油を夜中に舐めるとか??ほじくったハナクソを自分で食べるとか??
満員電車でスカ屁こぃて知らん顔してるとか?ズボンのチャック開いたまま会社に行ってお局様に指摘されるとか??(後の二つは実話)
 

投稿: うんちく | 2017年9月 8日 (金) 22時40分

>は??タンカーのビーチクですか??ハテ??
 ジャパンラインに就職した私の友人は初航海でペルシャ湾まで
石油を汲みに行って、帰ってきたらその後はずっと喜入基地沖
での原油のタンカー備蓄状態だったそうな。一応公海上なので
定期交信しなきゃならないので投錨されたタンカーの上で通信
していたとのこと。不幸な時代でした。

>専用のエクステンションボードが無い・・・
 そうですね。純正になりますね。何の変哲もない延長基板なの
ですが、これが無いと何も出来ない。昔はかのJRCのテレメー
タの点検でよく使っていました。メーカー依存でありかつ機種依
存ですからねー。

>大体古い無線機やアンプの修理はケミコンとペーコンのパンク・・・
 アレニウスの法則でしたっけ、周囲温度と稼動時間で寿命が決まる
のは?どんなものでも未来永劫まで存続するものは無いのでしょうね。

投稿: 四方山果無 | 2017年9月10日 (日) 00時02分

遠い目の四方山さん
>帰ってきたらその後はずっと喜入基地沖での原油のタンカー備蓄状態だったそうな
 石油ショックの頃かな?その頃未だ生まれて無いので何とも・・・・
確か国内の備蓄基地が少なくてタンカーを代用したとか・・ですか?その反省を生かして大規模な備蓄基地を沖縄(確か伊計島)に建設しましたからね(知ってるやんケ)。

>これが無いと何も出来ない
 どうしてもとなるとイチイチ基板を抜いてコアをチョイ左に回して又基板を挿入して測定して又基板抜いて・・・・あれこれ調べたらガイドレールを無視すれば接点だけは問題無く勘合するコネクタがヒロセから入手可能とか、確かラジオデパートの1階にヒロセの直売店が有ったのでボード持ち込みで探してきます。

>アレニウスの法則でしたっけ、周囲温度と稼動時間で寿命が決まる
 よくご存じで、温度が10度上がると寿命は半分と言うのがそれですね。
ケミコンの場合SMEでMTBFが6.8年ですからこのNRDに使われているケミコンは全部アウトと言う事になりますが厄介な事に殆どチューブラー型でね・・・手持ちが全然適合しないし入手困難な規格も多々あります。

>どんなものでも未来永劫まで存続するものは無いのでしょうね
 「猛き者も遂には滅びぬ」でして幾ら大事にしても何れ土に帰ってしまうのでしょうね。
それが1年か100年かは別にして、まあせめて我がクーペは後60年生き延びて100歳を迎えて欲しいもんだと思ってますがね。

投稿: うんちく | 2017年9月10日 (日) 22時10分

近藤マッチさんは子供の頃買ってもらえなかったフラッシャー付き自転車の収集マニア。
現在も十数台お持ちのようで高い物は70万円だったとか。 アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!
でもさすがに恥ずかしくて乗れないとか。

投稿: スギメチャ | 2017年12月17日 (日) 05時49分

オヒサのすぎめちゃさん
>フラッシャー付き自転車の収集
 ワタシの世代の少し後ですね、もし当時その自転車を買って貰ったとしても電池が買えなかったと??おもふ(涙)。
 え?「皆貧乏が悪いんやぁぁぁぁ」みたいなネ。

>さすがに恥ずかしくて乗れない
でしょうけどね、今回私が買った受信機と同じで実用性とか性能とかもうどうでも良くてただソレが目の前に有るだけで嬉しくて落ち着いて満足して・・・・やっぱビョーキだこりゃ。

投稿: うんちく | 2017年12月17日 (日) 07時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1086654/71592528

この記事へのトラックバック一覧です: 果てしなき物欲の末に:

« キーレスエントリーを偽造する | トップページ