« デスビのバキュームアドバンサー | トップページ | 流石にキレました »

2015年11月22日 (日)

久々にクーペと戯れる

まあとりあえず「見なかったコトにしてぇ」攻撃をすれば健気にも何とか動いちゃう我が117クーペ。
 つい先日もツインリンク茂木迄往復400Kmを走破したのですがね・・・シクシク・・・・レース観戦を終えて駐車場に戻りイザエンジン起動!
 手動配線してた電動ファンのスイッチがONになったままなのに気が付かずバッテリーがご臨終でした。
 仕方なくレスキューを呼びバッテリージャンプで無事セル一発起動でね、助けてくれたレスキュー隊員さんが逆にビックリしてました。
 まあそれだけエンジンの整備に関しては完全だった??ナンテ自画自賛しつつ常磐道から首都高を潜り抜け無事帰宅。
 しかし!直接関係が有るのやら無いのやら??まずヘッドライトの左H4がやたら暗いのとナビが起動してはダウンの繰り返し。
 で!今日(昨日か)久々に朝早くからツナギに着替え本格的にクーペ整備をします。

Img_1945

こんな時症状が再現しないと逆にとても困るのですが無事?ヘッドライトが暗い状態が再現されました、これって明らかな電圧降下ですよね。
 とは言えこれ以外の3灯はしっかり光輝いている訳でこの後ハーネスから蓄電池迄をデジボルで電圧を測定しながら問題部位の切り分けをしたのですがね。
そう書くと簡単に聞こえますが通電状態では電圧の測定が出来ないのです。

Img_1946

とりあえずヘッドライトのコネクタを外し電圧を計測すると??3V少々しか来てません、これでは暗い筈ですよね、ならば何処で電圧降下が起きたか?
これ!多分クーペオーナーの大部分がやってると思うのですがオリジナルのシールドビームでは光量が不足するのでリレーを入れ直接点火してると思います。
 我がクーペも同じでシビエとボッシュのリレーハーネスを使ってるんですがどうやらリレーの接点が電池の電圧降下で焼損??と考えリレーを点検します。

Img_1948

ウンウン言いながらリレーを撤去し自宅内に持ち込み定電圧電源に接続し接点抵抗を観測すると??ナント7オーム付近を行ったり来たり。
 これは撮影しておかなきゃと思いカメラを取り出し再度試験すると今度は0.??数オーム程度で何度やっても症状は再現しません。
 「数値を読み間違えた?」とも思ったんですがもう後の祭りでしてこの時点でリレーが原因ながら再現しない状態。
 サッサと諦めてリレーを元の状態に戻すべく又狭い庭に出て取り付けなんですがこれが厄介。

Img_1950

ワタシの事を知ってる人は多分「何事もアバウトでいい加減な奴」とお思いでしょうが何故かこういう作業になるとやたら煩いと言うか拘りと言うかマニアック?
点灯回路に入れるリレーとフューズがぶらぶらするのが嫌でこの様にアルミパネルを加工した「配電盤」を制作&固定しておるのですがね、これが又狭い蓄電池脇に固定してありまして再度固定しようにもやたら狭くてどうにもならん。
 一応タッピングビスで固定してあるんですがこの配電盤を固定するのに延々1時間近くかかってしまいました。
 更に!ライト全体が暗い気がしたので昨年の車検整備の時ご近所Mモータースのシャチョに言われてたヘッドライト関係のハーネスコネクタの清掃を徹底的に行いました。
 で?こんなImg_1959
 いやいや・・・・やった本人がビックリする位に明るい明るい♪
思わず♪明るぅ~~いナショナ~~ル♪なんて鼻歌を歌う位に明るい♪
 けど最初はこれ位明るかったんですよね、コレ!

Dscf0124

このショットは数年前に未だ自前全塗装を終えた後ヘッドライト回路を整備した直後なんですがね、丸目は確り整備してあげればHIDやら何やら??全然必要無い位に明るいヘッドライトなんですよ。
 やはり基本に忠実!下手にHIDやLEDライト等の新しい機器に安易に頼らずまずは基本に戻して何が悪いのかを切り分ける事こそ肝要ですぞ。
 で~~!お次は不具合で起動画面直後からリブートを繰り返すナビなんですがね。
 ヘッドライト回路の整備中小型チャージャーで草臥れた蓄電池に充電をしてたんですが一応端子電圧で13Vを超えたので試しにイグニッションオンでセルは回さず様子を見たのですが・・・・

Img_1952

突然イニシャル画面に変わり??ハテ無事起動するか??

Img_1953

お?この画面に行くと言うコトはもしかして無事起動成功か???イライラしながらHDDの動作音を聴きつつ画面に注目。

Img_1954

はははは♪無事初期画面が現れました。
こなた2002年のパイオニア製品なのでもう壊れてもおかしく無いので「いよいよ買い替えか?」と覚悟してたので無事起動し一安心。
 どうやら一連のヘッドライトとナビの不具合の直接原因は蓄電池の電圧降下だったのですが全体的にコネクタ類の錆が更にその電圧降下を助長した結果。
 今回の作業ではそのコネクタ類を徹底的に磨いた事により潜在していた原因が除去されたという事では無いかな??
 気を良くした私はこの後今回の蓄電池放電の原因にもなった電動ファンの手動回路を自動切り替えにすべく既に設置してあったコントローラーを電源回路に割入れしました。

 

Img_1962

コチラセンサーでね、何処に固定したものやら??販売者の弁によると「ラジエータ上部のコアにセンサーを差し込む」とあるのですがそんな荒っぽい事は出来ない。
 で!あれこれ考えてアッパーホースのサーモ弁の入口にステンバンドで固定。
 制御機は既にリレーユニットと共締めしてたので手持ちの平ギボシ端子を加工しファン回路に割入れ。

Img_1956

元の位置に固定してエンジンを起動し水温計が80度少々をしめした所でツマミを回して自動起動を確認。
 写真には有りませんがDCクランプメーターで電流を計測したのですがこんな小さなファンでも起動時は11A程更に回転中でも約7Aの電流が流れるんですね、これじゃ簡単に電池が上がる筈だと思わず納得。
 で?この後ツマミを回して起動ポイントを探ったんですがね。
 これはこれで又悩ましい、何処にセンサーをつけるかでかなり変わった結果になる気がします。

Img_1957

 この日はまあ思ったよりもあれこれ作業が進みましたが未だこの自動制御のファンコンについては悩みそうです。
 でわでわ!

|

« デスビのバキュームアドバンサー | トップページ | 流石にキレました »

117の事」カテゴリの記事

コメント

うんちくさん
 お疲れ様です。このタイプのリレー、私も使っていますが信頼性があるのか無いのか?です。PIAAとかのライト専用のハーネスの方が信頼性がありそうな気がします。おっしゃるとおり、私もヘッドライトに対しては拝ビーム、ロービームともに後付けでリレーを噛ましています。ハイビームはこのタイプ、ロービームはPIAAのを使っています。
 ちなみに私の車はキーレスエントリーを付けており、実はこれがあまり良くなくて、停止状態でも100数十ミリの電流が流れています。そのために、稼働させないときにはバッテリーカットオフの手動ねじ込み式スイッチを付けています。しかし、またまたこれも問題で、バッテリーを入れたり、切ったりするごとに、カーナビや時計、オーディオが初期状態に戻っているので、いつも自動再立ち上げをし、カーナビなんて数十分は現在地が東京駅前になっています。そして、先日とうとうディジタル時計が壊れ、8セグメントの表示がプレデターの自爆装置の表示みたいになってしまいました。何かやれば、何か問題が発生して仕事が増えるという状況ですね。まるで因果応報、輪廻転生、煩悩深いことです。(苦笑)

投稿: 四方山果無 | 2015年12月 1日 (火) 02時20分

起きてる四方山さん
>信頼性があるのか無いのか?
実はこれ色々有りまして某整備業者からタダ同然て手に入れたと言うか知らない間に付けられてた代物でね、後から調べたら結構物凄い値段だったと言う曰く付の代物、で?既に10年以上経過してますが何ら異常無でつ。

>実はこれがあまり良くなくて、停止状態でも100数十ミリの電流が流れています
 常に電波を受信してる体制に有りますからそんなもんでしょうね、普段から乗らない我々にとってはmA単位でも問題なんですがね、以前は小型のスイッチング電源にワニ口をつけてトリクル充電にしてましたが近頃は毎週短距離でも乗る様にしてるので無問題でつ。

>8セグメントの表示がプレデターの自爆装置の表示みたいになってしまいました
きゃははは♪正に「言い得て妙」ですね、で?何だろ??アナログ時計は一度頼まれ仕事で修理しましたけどね。
その時に仕入れたクロックベースの水晶片なら新品が未だ手持ちで有りますけど??
 ハンダ封止の水晶は何れにせよダメになるのが早いですから、お送りしますよ??
さて二度寝するか・・・・

投稿: うんちく | 2015年12月 1日 (火) 02時39分

うんちくさん
父親が入院し、今日は午後から病院へ打ち合わせに行くために休んでいます。
>ハンダ封止の水晶は何れにせよダメになるのが早いですから、お送りしますよ??
ありがとうございます。でも、ディジタル時計はもう一台もっていますので、とりあえずそれを試してみます(・・・と言っても何時になることやら)
ところで”くず米”はどうでしたか?使えるようでしたらまた連絡くださいね。トランス、もう少し待ってください。何なら今度来られる時に発掘していただければありがたいのですが。また、来阪の時にはご連絡いただきたく。

投稿: 四方山果無 | 2015年12月 7日 (月) 09時26分

ご多忙四方山さん
>父親が入院し
 あらら??そりゃ大変ですね、実はウチも親戚が倒れましてね、かなりマズい状態だったものの未だ臨戦態勢。
 とは言え遠隔地なので何も出来ませんけど、お大事に下さい。

>とりあえずそれを試してみます
 物持ちですなぁ、あの時計のウィークポイントは定番のケミコン容量抜けとパターン切れ、ベークライト基盤なんで温度係数が悪く伸縮してる内にパターンが切れちゃう、しかも微細なんで目視でも分からない場合が多いです。
もしご入用ならその時又ご連絡くださいまし。

>”くず米”はどうでしたか?使えるようでしたらまた連絡くださいね
 大変失礼ながらあのクズ米はおかゆにするとふつうの米より遥かにンマィです、ただ水を多めに入れて鍋でコトコト煮るだけで超クリーミーな粥が出来上がり。
 これに卵落として塩と顆粒の出汁を入れて梅干しで戴くともう・・・絶句ですよ??え??ワンコに??そうそうワタシワンコなんで・・・

>何なら今度来られる時に発掘
 ありがとうございます、例のテレビ用トランスですかね??電源トランスもそうなんですがOUTPUTがねぇ・・・P電流60mA位でプライマリインピーダンスが10KΩの20W程度なんですがTAMURAだと二個で十万円超え、TANGOは多少安いですけど。
 よって急がないですよ、因みにP電圧は1000Vなんでトランスの巻き線に応じて倍電圧整流すりゃ潰しは効くもののヒーターがね。
 10Vで3A×2ですから下手すると電源トランスだけで二個要る??トランス代で破産しそうです。

投稿: うんちく | 2015年12月12日 (土) 00時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1086654/62621680

この記事へのトラックバック一覧です: 久々にクーペと戯れる:

« デスビのバキュームアドバンサー | トップページ | 流石にキレました »