« ギターアンプを修理する | トップページ | 電動ファン追加におけるヒステリシス的制御の考察 »

2015年9月26日 (土)

ハテ?これで何するのやら???(UV211が来た)

自分自身変わった趣味を持ってると言う意識は希薄なんですが客観的に見てどう??と考えると変わったと言うよりもマニアックなんだろうなとは思ってますけどね、特段変わった趣味だとは思って無いのですが・・・・・流石にこれはどうかな?と自分でも思うですよ。

Img_1784

これ見てその正体が判るのは我がブログの常連様では四方山さん位かな??
 送信機用の大型真空管でUV211と言う三極管なんですがね、現実にも地方の小さな放送局の送信機に使用されていたと言うかそれ用に開発された真空管。
 で?まさか副業で放送局をやる訳も無くではナンデ買ったのか??自分でもよく判らんのですが気がついたら右手が勝手にクリックしてて無事??落札になっちゃいました。
 で?何に使うか??ですか??
 まさかアルバイトで放送局を勝手に開局する訳にも行きませんしね、オーディーアンプでも作るかな?なんて考えてます、興味のある方はこちらあたりでご覧くださいまし。
http://totron.sakura.ne.jp/211_tubes.htm

 とまあ今日お昼前に到着してイソイソソワソワしてましてね、どんな設計にするかなぁ?と考えただけでワクワクしちゃう。
 まずプレート電圧は1,000V位にして押ダマは軽く12BH7あたりで軽く押して20W位の出力でやるか、電圧は500V位に抑えKT66あたりのハイレベルで押してやはり20W位??
 プレート損失は100Wも有るので目いっぱいグリッドを押して電圧も1000V越えにすればA級バイアスでラクチン1本の40W程度は出ると思いますけどね。

 オーディオマニアさんはこのアンプをさして「感電したら死ぬ」とか「超危険ダマ」とは揶揄しあたかも良い音を聴くのも命懸けみたいな事を言いますけどね・・・・
 アマチュア無線屋さんだとリニアアンプで「572Bを4パラにしてプレート電圧を2,500V印加すりゃ1Kwは軽いでしょうねぇ~」なんて普通に会話してますしね。
 写真の奥に有るアマチュア用のトランシーバーのプレート電圧なんて普通に800V有りますから別に怖いと危険とか死ぬとかは無い訳では無いですが特別危険な訳でもね。
 勿論注意はしなきゃいけませんがね・・・・・
とヘラヘラしながらとりあえずチェックを兼ねて所蔵の高砂製大型定電圧電源に接続しフィラメントに通電してみました。

Img_1785

セット電圧は10Vで電流は??5Aだっけ??
手持ちの1,25sqのクリップ付ケーブルでソケットのFマークに接続してイザスイッチオン。

確かUV211のフィラメント(ヒーターでは無い)ってトリュームタングステン(通称トリタン)の筈なんで電球みたく煌々と輝くのかと思いきや案外に暗いですね。

Img_1790

 しかしその存在感と言うかなんというかな??生憎本場アメリカ製や日本製のそれとは相違し流石中国製でしてハカマが何とも安っぽいですがね、安いから仕方無い。
 これでアンプ組み立てて秋の夜長に大好きなレコード(非CD)でも聴いたらサゾ楽しいひと時が・・・・問題は部品ですよね。
 この時点でチャイナ製のUV211が2本に専用のステアタイト製サイドコンタクト型のソケットは入手しましたがこの時点で絶賛破産中

Img_1791

 問題はトランスなんですがね、電源とチョークとアウトプットトランスだけで多分6桁の大台に乗るのは必至。
 しかも既に名門のタムラさんは民生用のトランスは製造して無いしタンゴさんは会社解散しちゃったしサンスイさんは倒産したし???
 まああれこれ入手する方法が有るのはリサーチ済なものの良い歳したオトナが衝動買いと言うか無謀にもこんな物買ってね、どうかしてますよね(と言いつつ笑ってる)。
  まあ先は焦らずボチボチ部品を集めて行けばその内出来上がるでしょう。
 因みに中国製の安いのなら完成品でも7万円位で有りますけどね、その性能たるや???「アレェ?」みたいな?だしとは言え国産だと40万円位するしね。
 そもそもこう言う遊びは設計から組み立て迄自分でやるのが楽しみで難易度は高い程楽しいってモノ。
 まあ暫くは押入れの肥やしになるでしょうけど絶対完成させてやるぞぉ~~~~~♪(冬場のストーブ代わりになってたりしてね)

 

|

« ギターアンプを修理する | トップページ | 電動ファン追加におけるヒステリシス的制御の考察 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

はぁ?なんか呼ばれましたか?
これまた大変なモノを・・・。
私ならシャーシにこの真空管を立てて、フィラメントだけ通電して
シャーシの中にはICアンプでも組み込んで雰囲気のみ楽しむけど。
電源トランス、昔のテレビからはずした超重いのがあります。
800Vは出ますが使います?

投稿: 四方山果無 | 2015年9月27日 (日) 06時05分

ズボラな四方山さん
>フィラメントだけ通電して
 そりゃ余りにも高すぎる電球ですな、やっぱ軽くプレートが灼熱する位ドライブしてやんなきゃ。

>昔のテレビからはずした超重いのがあります。
800Vは出ますが使います?
 お~~♪800Vをブリッジ整流で1Kv越え?で?バイアスはー60V位にするとプレート電流は二本で120mA位かな?
 と言いつつ既にロードラインで動作点計算してますけど??電流容量はどの程度ですかね??
むふふふふ♪

投稿: うんちく | 2015年9月27日 (日) 10時59分

>やっぱ軽くプレートが灼熱する位ドライブしてやんなきゃ。
前から思っていたんだけど、危険なヤツだったんですね。
>電流容量はどの程度ですかね??
はたしてわかるかどうか?
来週、実家に帰った時にでも見てみます。

投稿: 四方山果無 | 2015年9月27日 (日) 22時46分

ワタシ呼んだ?四方山さん
>危険なヤツだったんですね。
 DC1000V位で感電なら「イテテテ」で指先が多少コゲて終わり位だと・・・実際800Vに感電したけどそんなもんでした。
オマケでAC100Vならコンセントに右手の指差し込んで「このシビレ位なら100Vやな?」みたいな??良いコは真似しないよ~~に。(誰がするかっ)

>帰った時にでも見てみます
 アリガトございます、テレビトランスは送信機の電源トランスとして骨迄しゃぶった記憶が有りますよ。ゼヒゼヒ♪

投稿: うんちく | 2015年9月30日 (水) 22時22分

うんちくさん
>DC1000V位で感電なら「イテテテ」で・・・
危険な自虐的遊びはやめましょう。人生終わりますよ。
本日実家で農作業の途中にトランスを探しました。あったのですが
カルマンギアのシートや内装の下に埋もれており、発掘するに至り
ませんでした。近々倉庫の2階を整理しますのでその時に引っぱり
出してご連絡します。汎用的に使えるように、アルミシャーシに整
流管と平滑コンデンサと共に取り付けており、GT管型のコネクタ
でヒータやB電源を取り出すようにしています。よければ丸ごとど
うぞ。

投稿: 四方山果無 | 2015年10月18日 (日) 18時36分

亀レス御免
>危険な自虐的遊びはやめましょう
 イヤイヤイヤ!別に遊んでいる訳では無くてですね、FT200のPEP200W化で6JS6パラにしてプレート電圧を800Vに上げトラッキング調整をしていたら指先から火花が。
 トッププレートキャップに接近し過ぎて放電したみたくです。
まあモグリバイトでエアコンの工事をしてた時はコンセントに指突っ込んで「お~~イデデデ、ちゃんと100V来てるわ」てな事もやってましたけどね(良い子は真似しないよ~~に)

厚志家四方山様
>よければ丸ごとどうぞ。
 有難うございます、真空管テレビの電源トランスとなると多分B電圧は280Vの両派整流で電流容量は150mA以上かな??とならばセンターを殺して両端の倍電圧整流で700V弱??少々電圧が足りませんが押しのタマを奮発(EL34あたり?)すれば15W位の出力が期待出来ますね。
 ゼヒ♪

投稿: うんちく | 2015年10月30日 (金) 04時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハテ?これで何するのやら???(UV211が来た):

« ギターアンプを修理する | トップページ | 電動ファン追加におけるヒステリシス的制御の考察 »