« クーペを冷やすのだぁぁⅢ | トップページ | ハテ?これで何するのやら???(UV211が来た) »

2015年9月25日 (金)

ギターアンプを修理する

あんまり大きい声じゃ言えませんけどね、小さい声だと聞こえないので・・・・ヒソヒソ。
 あの悪名高きPL法!そうそう一度我がタイガースと対外試合でもして貰った方が良いかな?と??嗚呼!そりゃPL学園野球部、なんか存続の危機とやら?けど今の虎なら負けるかもしれませんな。

 ハテ?何の話やら??そうそう!PL法だけの問題じゃ無いけど古い電気製品でもチョイと手をかけてあげると直るのに下手に直すと逆に検挙されたりしてね。
 基本的にやはり古いからと言うて捨てるのは資源の無駄使いな訳でね、何故かブログタイトル通りでワタシの手元にはそんなメーカーさんが匙を投げたりそもそも古すぎてメーカーが存在しない電気製品なんぞが修理依頼でやって参ります。
近頃はそんなどうにもならん物を専門的に修理する業者さんも居る様ですが実態は器用なサラリーマンが副業で・・・・みたいなパターンが多い様です。

 能書きはもうどうでも良くて流石に人様からお金を頂戴する程のスキルは無いけど何故かやって参りましたVOX社(正確にはコルグ社)製のギターアンプ。

 

Img_5640

おなじみご近所のライブカフェのおやぢさんから依頼され見に行ったんですがね、バスブーストの効きが悪いとの事なんですがとりあえずお店でギターも借りて音出しはしたものの「そう言えばそうかな?」程度で何事も鈍感なワタシにはよく判らないのでとりあえずヒィヒィ言いながら持ち帰り「バスブーストならやっぱベースだべ?」と誠に安易な事に絶賛放置中のビオラベースを接続して「ズゥ~~~~ン♪」でご近所迷惑も顧みずテストテスト。
 確かに図体の割には低音の出が悪い気もしますが違いは判らず。
 ならばバラしてと。

Img_5647

スピーカーのマグネット部に有るロゴを見てもこれがあのVOXブランドのギターアンプである事は間違いないのですがねぇ・・・中身は誠にトホホな代物でワタシが知っている1970年代迄のVOXのアンプとは似ても似つかない情けないこの風情。
 これをバラすのは今回で二回目なんですが見る都度「嗚呼!見なきゃ良かった」と思うことしきり。

Img_5642

と!ぶつぶつ言いながら通電状態で各真空管の電圧を測定したものの規定値はおろか回路図も無いのであくまでその真空管の標準的な動作例の電圧と比較しても異常は無し。
 ついでなのでコンデンサは??とは思ったものの実装状態では正しい計測は出来ないしイチイチ外す訳にも参らずそれでもデジボルで導通だけは確認したもののショート等も見当たらず目視上でも異常無。
 ならば真空管そのものは??と思い外して目視点検をば。

Img_5644

外した瞬間に気がついたのですがどちらも同じ12AX7なんですが左はTUNGSOL社製で右はSOVTEC社製で相違してます。
 更に右側のSOVTEC社製のそれはかなりゲッターが摩耗しているのが比較しなくても判る位。
 恐らくかなり以前に何等かの問題が出て差し替えられたのがTUNGSOL社製で右側のそれは多分オリジナルのまま、つまり古い儘では無いかと。
生憎手持ちの真空管で同じ物は無く随一類似した12AU7が有るもののこれでは増幅率が低いので代替えにも出来ない。
 ここで行き詰まり仕方なくたまった埃を吹き払い液体シリコンで磨いてから筐体にシャシーを押し込み動作確認で又もやビオラベースを接続し「ズ~~~~ン♪」
 ちとブーストが過ぎたのか?防音代わりの雨戸がビリビリ振動してました。
夕方になりクルマの積み込みライブカフェにお伺いしたら誰やら知らん歌手さんがライブの真っ最中。
人質代わりに置いて来た我がAcetone社製の真空管アンプが活躍してたみたくです。
 一応マスターに一部始終は説明してご要望で有れば知り合いの部品商から真空管を取り寄せしますよ~~~と伝言してお店を後にしましたとさ。
 え?手間賃??ゼロ円なんですけどね・・・・・これプロなら1時間分程度の対価は戴けると思うんですがまあ又その内何か良い事が有るでしょう。

|

« クーペを冷やすのだぁぁⅢ | トップページ | ハテ?これで何するのやら???(UV211が来た) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

うんちくさん
 相変わらずこまめですね。
 確かに右側のはかなりゲッタが来てますね。
真空管の交換が精神衛生上も良いかもしれませんね。

投稿: 四方山果無 | 2015年9月25日 (金) 06時31分

ご指摘四方山さん
>相変わらずこまめ
 そうなんですよ、「それだけ」なら何と言う事も無く終わるんですが「それだけ」が幾つも重なると結構物凄いボリュームになっちゃってその重圧に押し潰され結局一日何もせず?みたいな状態になる事数多。

マニアック四方山さん
>ゲッタが来てますね
 ゲッターと言うて一体それが何であるか?どんな現象が起きているのか素人(私もですが)に説明するのは困難でね。
 下手すると金儲けしたいから意味不明な言葉を並べていると思われているのでは?と?
 まあ今回預かったVOXブランドのアンプはそんなビンテージ物では無いのでどうでも良いですけどね。

投稿: うんちく | 2015年9月26日 (土) 04時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ギターアンプを修理する:

« クーペを冷やすのだぁぁⅢ | トップページ | ハテ?これで何するのやら???(UV211が来た) »