« クーペを冷やすのだぁぁ(その2) | トップページ | 家庭用品で楽しむ平和なレストア術 »

2015年8月11日 (火)

クーペを冷やすのだぁぁ(その3)

やるとなったらケリがつく迄やるのだぁぁぁぁ~~~!ってコトで今日もクソ暑いのにツナギに着替えて愛すべき我が117クーペのオーバーヒート対策の作業を続行です。
 原因は行き場無く切り詰めたファンに有りと断定し手持ちのファンを合わないカプリングに無理やり装着しシュラウドを追加工して何とか固定出来そうな所迄来た訳ですがね。
 ディフォルトでは隙間だらけでこれでは空気が漏れまくり。
 これでは無意味な訳でしてね、ならばどうやって隙間を埋めるかなんですがこりゃもうゴムシートで埋める以外には有りませんわな。
 ここまでは手持ちの材料で何とかやりくりしたものの流石に適当なゴムシートはと言うと薄すぎたり材質が合わなかったりでサッサと諦めてご近所カインズホームさんにお出かけし買ってきましたゴムシート。
 序でにかたかた隊長おススメのU-GELが安売りしてたのでオトナ買いで箱ごとGetの615円、しかしこんなに買ってどうするんですかね?

Img_1666たまたまウッドデッキに居合わせた華ちんが珍しそうにクンクン嗅ぎまわってましたけど残念ながらこれ食い物じゃ無いのね。

で!買ってきたゴムシートがコチラ。

Img_16671mだと1300円弱なんですがそんなに要る訳無いので店員さんにお願いして20Cmだけ切って貰いました。
 で?どんな形に切り刻むか??ハテ??
 最初は長方形に切ってシュラウドに固定すれば良い?かと思ったのですがフト気がついた、元々シュラウドにホチキスで固定されていたゴムシートです。
毎度のセリフながら自動車を設計する人は超アタマが良い訳で意味の無い設計なんて絶対にしない訳でね。Img_1668

この楕円の形に加え何故中央部に切れ込みが有りその両端にポンチ穴が有るか??
 理屈は置いといてソックリ真似します。
概ねゴムシートの形が決まった所で加工したシュラウドを車体にフィッテングして穴位置を決めてからドリルで穴をあけ、缶スプレーでぷしゅー♪

折からの暑さでやっぱり泡が吹きましたがまあ普段目につく所じゃ無いしまさかこの為にスプレーブースを準備する様な事も出来ませんしね。Img_1671

 で!シュラウドの裏側に固定用のマジックテープを張り付け予め刻んだゴムシートをあてがいます。
 

Img_1673中央部はマジックテープで張り付けて収まり具合に応じて移動出来る様にしたのですが右側はのりしろ部が狭く同じ方法では心もとなく。
 あれこれ考えてドリルでシュラウドに穴を開けて3mmのビスと大きなワッシャーの組み合わせでガッチリ固定。

困ったのが左側でしてね、シュラウド側はもう完全なアール状態でビスでもマジックテープでもゴムシートが固定出来ないので安易にもラジエータ側に固定してみましたが大失敗でした、これは又後日考える事にしましょう。

 てな訳で今日の所はこんな感じでいざイグニッションON!。

Img_1674_2

久々に動画をうぷしてみましたがね、手をかざすと切り詰めたファンの時とは明らかに送風量が相違するのが判ります。
 この後クーラーをONにして20分程アイドル状態でエンジンを回した結果こんな感じで。

Img_1683この時点での手元の温度計は約33度で水温は80度を少々回った所。
 明らかに切り詰めファンバージョンよりも水温の上昇は少ないのですがね・・・何となく釈然としない。
 フト気がついたらアンダーガードを装着するのを忘れてました。
 時計は既に16時を回り喉もカラカラで体はクタクタなんで又明日。
どうせ左側の隙間をどうゴムシートで恰好良く塞ぐか楽しい悩みが続きますもんね。
 これでオーバーヒートが解消すれば有りがたいのですがね。
 びーこんてぃぃ~~にゅ!

|

« クーペを冷やすのだぁぁ(その2) | トップページ | 家庭用品で楽しむ平和なレストア術 »

117の事」カテゴリの記事

コメント

作業おつかれさまです。
シュラウド、なかなかの完成度でおどろきました。

目指すはクーラーONでも、80℃でピタリでしょうか?
サーモスタットの開弁温度が80℃なので、80℃を超えていても、その温度で安定してれば、問題ない気もしますが。
なかなか大変そうな目標ですが、熱中症にならない程度に、がんばってください。

投稿: mmdaichi | 2015年8月11日 (火) 21時17分

夏休みの工作みたいですね。
もう少しですね、針の厚み分下がればパーフェクトですねhappy01
U-GEL調達してきましたね、晩酌前にはこれで手を洗えば綺麗になりますよ。

投稿: かたかた625 | 2015年8月11日 (火) 22時02分

追伸です。
水温計の下のハングル文字のようなスイッチはなんですか?

投稿: かたかた625 | 2015年8月11日 (火) 22時13分

このクソ暑いのに大変ですなのM山ぱぱさん

>なかなかの完成度で
 思えば岐阜の帰り道に「やっぱシュラウドから作り直しだよね」なんて会話してましたもんね。
判っているけど面倒と言うか安易な道に走っちゃって結局時間と金の無駄コィてますもん、性格丸出しですな。


>80℃でピタリでしょうか?
 ピタリと迄は言いませんがね・・・八王子の某名人さんちでラジエータの水路増し兼OHをして戴いてから真夏の渋滞路でクーラーONでも80度ピタリだった記憶が有るのでね。
 そうそう!思わぬ所でその八王子の名人さんの話を聞きましたが色々有ってあんまり仕事は受けてくれない位の名人なんだそうです。
 そうとは知らずイキナリ押しかけてしまい今思うと冷や汗ものでした。

>熱中症にならない程度に
有難うございます、実はその熱中症防止策云々もお仕事のウチでして。
 赤ん坊って熱いでしょ?火鉢を抱っこしてる様なものですよ、奥様だけに押し付けしちゃダメですよ~~

投稿: うんちく | 2015年8月12日 (水) 08時10分

かたかた隊長
>針の厚み分下がれば
 今の所アンダーカバー無の停止状態クーラー全開で80度を心持越した所で収まってますからね、針の幅1本分位なら何とかなるかな??

>晩酌前にはこれで手を洗えば
 はいはい!ついでに顔も洗うかなと??よく落ちますもんね。
 今まではインスタントコーヒーの瓶一杯で100円少々で小分け販売してたんですがね無くなっちゃった。あれってもしかしてメーカーさんから怒られたんじゃ無いかな?「コラ勝手に量り売りすなっ」なんてね。

しつもんかたかた隊長
>ハングル文字のようなスイッチ
 ひゃはははは♪確かにねぇ・・・以前お仕事でプサンに島流しされてましたがまさかクルマ迄韓流は無いのでつ。
 正体ですか?あの写真を逆さにご覧になれば判るかと???フォッグランプのスイッチでつ。

投稿: うんちく | 2015年8月12日 (水) 08時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1086654/61128962

この記事へのトラックバック一覧です: クーペを冷やすのだぁぁ(その3):

« クーペを冷やすのだぁぁ(その2) | トップページ | 家庭用品で楽しむ平和なレストア術 »