« クーペを冷やすのだぁぁ(その3) | トップページ | ひねもす »

2015年8月14日 (金)

家庭用品で楽しむ平和なレストア術

え?「なんだこのタイトルは??」ですと??確かにね、この暑さでノーミソが煮えてしまい訳判らん状態になったとか??
 確かにノーミソは煮えてますけどもっと煮えてるのは我が117クーペのエンジンでして。
 あれこれやってそれなりの結果は出たかな??とは思うのですが思わぬ??否!ヤハリ??で障害が発生し昨日今日と断続的に作業をしてますた。
 けどそんな事ばっかやってるとやる気が失せるのでちと安易なネタでも??

 こなた117クーペ純正ホィールに装着されているセンターキャップなんですがね。

Img_5499

ファンシュラウドの作り直しで物置をゴソゴソボルト類を探していて出て来たのでつい裏側を見てビックリでして金具が酷くさびてます。
 ハテ?見なかった事にする??とも参らずとりあえず錆取をする事に。
ドライバーで金具を外してからさて錆取なんですがどうやって??ワイヤーブラシ??サンドブラスト?ホィールブラシ?歯ブラシにコンパウンド??
イエイエ!必殺錆取剤はコチラ!

Img_5500

「トイレの洗剤サンポール♪」てな事で樹脂の弁当箱のフタに金具をブチこむとサンポールをぴゅーーーーっと流し込むのであります。
 するとあら不思議で泡がシュワシュワと出て錆が・・・??あれ??今回は何故か派手な泡が出ませんでね。
 けど焦る必要は無し、とりあえず一晩放置して翌朝よ~~く見ると既に錆らしきものは無く綺麗サッパリ。
 しかし!好事魔多しとか??このまま放置しておくと恐ろしい程の速度で又さびてしまうのですよ。
 そこで!まず金具を取り出して丹念に水洗いをしてからで???
ここで秘儀錆止め術の出番・・・・なんてね・・・単にサンポールの酸をアルカリ溶液に漬けて中和しようと言う作戦。
で登場したのはコレ。

Img_5509

重曹でしてね、そうそうあの藤田まことさんの名曲「十三のねぃちゃん」
http://petitlyrics.com/lyrics/192591
 は??それはじゅうそう・・・今回使ったのはじゅうそう??え?どう違う??どう違うと言われてもね・・・
 しかしあの人歌上手いし役者としても超一流やしね??は??

で~~?重曹の溶液に浸して歯ブラシで軽く擦ってから又水洗いして乾燥した所で錆止めにエンジンオイルを振りかけて出来上がり。

Img_5510

少し黒ずみが残りはするものの誠に綺麗な状態に。
ついでにキャップはカネヨンクレンザーで磨いてピカピカにしてからドライバーで金具を固定して作業終了。

Img_5511

今回使った材料は??カネヨンクレンザーにサンポールにお掃除用の重曹の三点。
 お値段は???今回は自宅を探索して探し出したので一円もかかってませんけどね、多分全部買っても5百円もしない。
 しかも普段はお掃除や洗い物に威力を発揮する訳でして一石二鳥。
 ついでなんですが液が余ると勿体ないので物置に散乱していたサビサビボルト類をかき集めて錆取を。

Img_5514

作業前の写真が無いので比較出来ませんけど「これもう捨てる?」みたいなボルトがこんな状態になるんですよね。
 但し!ボルトヘッドに数字の書いてあるボルトは諦めた方が良いかも??使うのなら絶対ダイスかタップを通して山を整形してからにして下さいね(それでもおすすめはしません)。
でわ!

|

« クーペを冷やすのだぁぁ(その3) | トップページ | ひねもす »

117の事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1086654/61175285

この記事へのトラックバック一覧です: 家庭用品で楽しむ平和なレストア術:

« クーペを冷やすのだぁぁ(その3) | トップページ | ひねもす »