« | トップページ | ビールでワイワイ♪ »

2015年7月25日 (土)

猛暑の中の散々な一日

あいや・・・・ブログ放置で既に2ケ月ですかね??
まあ「去る者日々に疎し」とか言いますからこのまま消えてしまうのも手やも知れませんがね。

 つい先日クーペ友達の飲み会に参加してたのですが「近頃更新が止まってますなぁ」てな事を言われる所を見るとそれなりに見て戴いている方もおられるのだな?と思いましてね。
もっとも更新が途絶えたトリガーは不調PCが原因でして。
 最インストールしたりブラウザを変更したりしてごまかしてみたものの依然としてPCは不調のままだったのでエイヤッでアヤシイ中華PCを格安で入手しました。

ハテ夏本番ともあらば朝から猛暑でしてね、こんな日はエアコンの効いた部屋でPCの付属品したり音楽聴いたり本読んだり??のつもりだったのですが今までのグータラがたまり溜まって誤魔化せなくなりましてね。
 久々に昼前からツナギに着替えてクーペの整備。Img_5394_2

え?「糠味噌でも作るのか?」ですと??
 イエイエ!もうかなり前から症状が収まらないオーバーヒートを何とかしようという事で冷却回路の洗浄をばするべ?と言う事で庭の片隅に放置していた洗い桶を引っ張りだしてきてまずクーラントの抜き取り。
 アンダーガードを外してドレンプラグを回せば流れ出て来るんですがね。
 この洗い桶を探して蓋代わりに置いてたバケツを外して見ると・・・・げげげ・・・保管していた筈の使い残しの肥料(乾燥鶏糞)に雨水が侵入して物凄い腐敗臭が。

他にクーラントの受け皿になる物も無いので仕方無く狭い庭に穴を掘って悪臭を放つ鶏糞を全部ブチ込んで上から土を被せていたら穴から腐った鶏糞が溢れだして道路のダラダラと流れ始めましてね。
 慌てて土を盛りなおす一方でホースを取り出して道路に溢れ出た鶏糞の腐敗液を大量の水で流してました(この時点で作業開始からすでに1時間以上)。
 悪臭も収まり洗剤で入念にバケツと洗い桶を綺麗に洗浄してたらお昼も過ぎてたのでとりあえず飯。
 で?やっとクーラントの受け皿(洗い桶)をクーペの下に押し込みエンジンスタート。
 アッパーホースに手を当てて熱くなった所でエンジンを止めクーラントを抜き取りします。
 とマア細かい作業は置いといてと水道水とこれをラジエータの補水口からブチこんでと。

Img_5395能書きによると概ね30分位回すと冷却回路が綺麗になるとか??
 不足した水を追加しキャップを閉めてから東京環状をウロウロ。
Img_5399

まあ見慣れた景色なんですが某○グルさんの前を通りかかると上物??かな?同じクリムゾンレッドのHMクーペが鎮座してましたね。
 あれ幾らかな??

で~~無事帰宅し再びドレンを回して水と洗浄剤を抜いてみたのですが・・・・・残念ながら綺麗なものでして汚れなんかナンも落ちてませんでした。
 但しリザーバータンクの底にはかなりの量の錆鉄粉が沈殿しておりましてね、相応に汚れは落ちたのかな??Img_5397
 洗浄の水を入れてから撮影したので膨大な量に見えますが実際にはボトルの底に2mm位?かな?

ハテ??既にラジエータは水路増しでOH済だし電動ファンは付けたし点火タイミングは合わせてあるし水不足でも無いし??ウオポン??位しか疑う所が無くなりました。
 やはり元々1800CCの車体に2000CCのエンジンを搭載しパワーアップしたから??無理が来てる??いよいよ行き詰まりました(溜息)。
 

と!お次はオイル交換でして実は前に交換したのはもう1年半程も前の話。
 とは言え距離は?と言うと3000Kmも走って無い訳でしてね、けど流石にこれはマズいやろ?と思い作業開始。
 まあ手慣れたものでラチェットでドレンプラグを緩めオイルの空き缶で作った受け皿で廃油をキャッチ・・・・の筈が。
Img_5400これ判ります??オイルが大量にこぼれてるのですよ。
何故か???原因はこれでした。Img_5401

要するにオイルの空き缶を加工して作った受け皿なんですがキャップを付け忘れていたのでこの穴から廃油が溢れ出たのであります。
 で?どうした??もう半端な量じゃ無いのでとてもじゃ有りませんが洗剤を混ぜて乳化させて水で流すなんてご近所迷惑で出来ません。
結局古新聞を大量にオイルの上に敷き詰めて吸い取らせゴミ袋にブチこみ、吸いきれないオイルは慎重に洗剤を混ぜた水を流しブラシでガシガシ洗いました。
 Img_5398


書くと簡単ですがこの炎天下にツナギ着て大量のオイル掃除でしょ?
汗だくだしオイルで両手はベトベトだしツナギもドロドロだしでもうブチ切れるかと思う位大変ですた(涙)。
 やっと綺麗になった所でオイルを抜き取ってみましたがやはり結構汚れてましたがお陰様で金属粉が太陽に反射してキラキラなんて事も無く自前で組み立てたG180WE型DOHCエンジンは健在ですな(エライわし)。Img_5402
プラグを元通りにしてフィラー口からオイルを注入します。
使ったオイルは例のペェ~~~~ンシルバニア産じゃ無いペンゾイルのシュプリームで20W50、ちょいと硬めですがオキニのオイル。
 疲れ果てて今日の作業はこれでオシマイ?だと良いのですがこれ又頼まれ仕事でヨソ様の某車のエンジンオイルを交換したのですがね、こちらは何ら問題無く作業開始から30分位でオシマイ。Img_5417

 時計を見ると既に5時を過ぎており疲れ果てている上に喉もカラカラでしてね、ウッドデッキに腰かけて冷えたビール(発泡酒)をグイグイと、プハァ~~~♪でして正に五臓六腑に染みわたりますな。
 てな訳で結局要らん事ばっかやっててたかがオイル交換二台と冷却回路の洗浄に半日以上を費やすと言う正に素人みたいな(素人ですが)作業の連続でめちゃ疲れましたです。 
 

|

« | トップページ | ビールでワイワイ♪ »

117の事」カテゴリの記事

コメント

我が家のあの車は春先に大量のオイル漏れを起こしまして
駐車場の我が車の下はコチラの写真と似たくらいの汚れ様で顔面蒼白。
Dで見てもらうと、オイルの受け皿が抉れてすごいことになってると!
ほぼオイルは残ってないですね。エンジン壊れなくて良かったですねと!
何か石でも当たったような記憶はあったのですがエグレまでいくかな?
不幸中の幸いは、ミッションを下すまではいかなかったことですが
見積もり聞いて、倒れそうでした。
後日同じ場所を通ってみると、どうやらマンホールのフタが跳ねたのかも。
難儀したのは、漏れ広がった油の処理。さすがに迷惑だし恥ずかしい。
人目の少ない時間を見ては、レンジ用の洗剤と熱湯とブラシでゴシゴシ
かなり頑張ったものの完全にはキレイにならず、今もコンクリートに残る
黒い痕・・・疲れました。擦れば擦るほど広がるしねぇ。ノウハウ聞けばヨカッタ|_・。)
炎天下での作業・・お疲れ様でした。 

投稿: 通りすがりのウ○ギ | 2015年7月26日 (日) 11時14分

先日はお疲れ様でしたbeer
それで結局は、夕方のビールをおいしく呑むために暑いなか汗を流していたという事ですね(笑)
油の洗浄はジョイフルに行けばU-GELという商品名で無リン酸塩の粉末が売っているので、
大箱を1箱買っておくと便利ですよscissors
冷却ファンは電動式にしたんですか?

投稿: かたかた625 | 2015年7月26日 (日) 12時17分

>穴から腐った鶏糞が溢れだして
申し訳ありません
あんまり面白くて何度も読んでしまいました
お疲れ様でした
冷えたビールで癒された事を願います
あちらの常連住人ですが、ついコメントしちゃいましたsmile

投稿: 暑中お見舞い申し上げます | 2015年7月26日 (日) 17時26分

通りすがりの???ううう??ん??ウナギさん??ハテ??記憶が・・・
>不幸中の幸いは、ミッションを下すまではいかなかったことですが見積もり聞いて、倒れそうでした。
結局オイルパンの交換と言う事でエンジン本体は無傷??ならば不幸中の幸いと言うものですがそれだけ損傷がありながらその瞬間気がついて無いと言うのも不思議な話ですねぇ??ハテ??

>ノウハウ聞けば
 ノウハウも何もただ古新聞で出来る限り油を吸わせてから洗濯用洗剤とデッキブラシでガシガシやって油分を乳化させてから水で流してオシマイのいい加減なもんですよ。
 ただ困るのがその油を吸い込んだ古新聞で燃えるゴミで回収してくれるかなぁ?と?前は持って行ってくれたんですがね。
 で??ウナギさん??ハテ???m(._.)m

投稿: うんちく | 2015年7月26日 (日) 17時37分

かたかた隊長
>夕方のビールをおいしく呑むために暑いなか汗を流していたという
 いやいや!流石見抜いてますな、実は三時頃から水分補給を中止してその一瞬に備えてましたよ。
優先順位はやっぱビールですよね??ネ?

>U-GELという商品名で無リン酸塩の粉末
 へぇ~~?専用洗剤ですかね?今回は洗濯用の洗剤を使いましたけどデッキブラシでガシガシやると茶色の液体に変わりましたのでそのまま水で流したら???道路にシミがついてましたm(._.)m
ご近所様スマソ

>冷却ファンは電動式にしたんですか?
 はいはい!押し込み式の汎用電動ファンにしたのですが殆ど効果無みたいな?もしかして温度センサーが異常なだけで本当は冷えてるのでは?とも思ったんですがやはり異常に熱いです、どうしたものやら。


投稿: うんちく | 2015年7月26日 (日) 17時46分

あちらの常連様
>あんまり面白くて何度も読んでしまいました
笑えます?けど別に笑いをとるためにやってた訳じゃ無いんですけどね。 
 現実の話が腐った鶏糞とこぼしたオイルの後始末で3時間位かかってしまい肝心の作業は二の次と言うお粗末さ。
けど柿の木の下に埋めたのできっと柿さんは喜んでいると思いますよ。

>冷えたビールで癒された事を願います
 ビールと言う名の発泡酒ですけどね、これナント1本80円弱。
流石に旨みやコクは無いけどその分爽快感と言うかな?カラカラの喉にグィとぉ~~~♪
お勧めはビールのオンザロックで水みたくグビグビイケちゃいます。

投稿: うんちく | 2015年7月26日 (日) 17時50分

誰がウナギやねんっ!
シバくでぇぇぇ~~!
まぁお元気そうで一安心。でわでわ。。。
(ラ。・"・。ビ)

投稿: 通りすがりの○サ○ | 2015年7月26日 (日) 23時22分

ブロク復活おめでとうございます。

beerのために汗を出す、なるほどね~。
確かにエアコンの中で涼んでたら、いまいちですからね。

しかし暑いですね、去年は暑くても多少動いていましたが、今年は目的意識が薄いのか、何もする気が出て来ない。
年々気温高くなるな~と言い訳ばかりで、エアコンの使用時間が、歳と共に長くなって来ている様な気がします。

体はこれくらいの気温では何でもないのですが、脳みそがグツグツと言いだし、やがて沸騰すると噂の熱中症になるのか、ヤバイヤバイ、エアコンONなんて感じ。

ブログ内容に外れましたが、内容をついてまとめる元気がないので愚痴だけで終わり、早く秋が来ますように。

投稿: こうたの父 | 2015年7月27日 (月) 12時04分

過激なウナギ嬢
>シバくでぇぇぇ~~!
いやぁぁぁ♪ムチでシバいてねぇ~~~~??スマソ、ワタシどちらかと言うとSなんでご勘弁の程を。

>誰がウナギ
 え?ウナギや無しに??旬ですやんね?
 ならば??マツタケでしたっけか?ハテ?
(多分火に油)

投稿: うんちく | 2015年7月27日 (月) 22時03分

こうたパパさん
>ブロク復活おめでと
 いやいや!それ程でも・・・この作業をしてて思ったんですが3年前の今頃はG180WE怪2リットルの起動作業で朝から晩迄毎日汗を流してたんですよね。
記念日は8月13日なんですが当時書いたネタを読んでると書いた本人が手に汗を握る程、「これ誰がやったん?」みたいな気分で読んでます。

自省のこうたぱぱさん
>やがて沸騰すると噂の熱中症になるのか
 商売柄熱中症防止策はあれこれやってますがあたかも他人事みたいに言うてる割には自分に堪えてたりしてね。
 お陰様で日曜は一日エアコンの効いた部屋でぐったりしてますた。

>早く秋が来ますように
 え~~~??夏大好き人間なんでダメですよそれは。
「秋来ぬと 目には清かに見えねども 風の音にぞ驚かれぬる」なんてね。
 さびし~~~~!

投稿: うんちく | 2015年7月27日 (月) 22時10分

こんにちは
加圧されているので100度位は大丈夫って言われても
実際乗っていたら80度超えると気になって運転どころじゃ
なくなってしまいますよね。

コア増し?されたラジエータは特に風をどうやって通すのか
が重要になってくると思います。
加工された?ファンを純正に戻して何とかシュラウドを造って
純正で確保されていた風量を確保してあげると良いと思います。

って言うのもチューンドで熱量が増えているXE号でも純正ラジエター
でエアコンONでの渋滞でも水温問題ないからです。

押込み式はコンデンサ冷却でクーラーの冷えを確保する用途として

でラジエターにたいしては返って抵抗になってりもするのかな
とか思ってしまいます。

投稿: 池ヤン | 2015年7月28日 (火) 09時48分

ご指摘イケやんさん
>80度超えると気になって運転どころじゃ
 いや正に!SOHCの頃は真夏にクーラー入れて渋滞に巻き込まれても概ね80度あたりで安定していたので流石に放置は出来ないですよ。

更にご指摘いけやんさん
>特に風をどうやって通すのかが重要になってくる
 はいぃ~~!実は某超有名プロにも指南を受けたのですが結局はそれみたいですね。
 ファンを切断する時から何となくそう思ってはいたものの物理的に切断以外には道が無く止むを得ずなんですがね・・・
 とりあえず角目用の正常ファンを入れて干渉するシュラウドは切った張ったで作るしか無いみたいです。
 実は他に良い方法が??と思いWeb検索したものの丸目のボディーに角目のエンジンを積んだ人が見当たらないのですよ。
 誰かご存じ有りません??

>コンデンサ冷却でクーラーの冷えを確保する
なるほどね、当初カプリングファンを全撤去して吸い込みで電動ツインファンにしようと思ったんですがプーリー前端とラジエータの間隔が狭すぎて入るファンが見当たらずでした。
 おベンチュのファンを押し込んだ例はどこかでちらりと見たものの中古でさめちゃ高い値段だったのであきらめましたです。

投稿: うんちく | 2015年8月 1日 (土) 15時07分

古い記事にコメントするのはすみませんだけど、
長期放置ののちの頻繁更新ですのでついていけません。
とはいうものの、愛車の手入れ、がんばってますね。
私のクーペも次々とオーナーにテーマを与えてくれるのですが、
なかなか手が回りません。
本当は、117クーペ狐号はすでに完璧にレストアができ、
次なるカルマンギア"クロ"の整備に尽力しているはずなのに・・・
クロはいまだにウマに乗ったままなのです。レストアが早いか、劣化が早いか・・・
究極の瀬戸際状態です。

投稿: 四方山果無 | 2015年8月 3日 (月) 19時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1086654/60891408

この記事へのトラックバック一覧です: 猛暑の中の散々な一日:

« | トップページ | ビールでワイワイ♪ »