« 久々に海を渡る | トップページ | 茨城紀行(股は食い物の恨み) »

2015年4月19日 (日)

クーペのフロントアクスルゴム部品

 と言う訳でかたかた隊長の命令により我が117クーペのフロントアクスルについているゴム部品をうぷします。
Photo これが平型のゴム部品でね、この頃は未だ新品が出たんですが今では製廃だそうな。
ゴム部品は旧車のウィークポイントだと認識はしておるのでかなり以前に入手してたので助かりましたがね。
Photo_2 これはその新旧比較なんですが写真ではよく判りませんが単なるゴム板では無く内部に鉄板が入っておりました。
よって適当な防振ゴムを切り張りしても純正品の代わりには使えません。
 ただ何故内部に鉄板が入っているのか?絶対と断言しますが意味の無い設計等しないので何か鉄板が無いとダメな理由が有る筈ですがね、所詮文科系人間には理解不可能。
 で!問題はこの部品でして先の平型ゴムと同時に注文を入れたものの製造廃止で手配不可能でした。
Photo_3 この酷い罅割れと硬化・・・・轍を越える時にガツンと来る感触はこの部品が劣化しているからでは?と??
 形状が形状だけに汎用のゴム部品では使えないしウレタンを旋盤で削れば成型は出来ても代わりにはならないでしょう??
 ハテ??隊長様!ゼヒリプロ化してくださいませ。
 例え自覚はしていなくてもこの部品が劣化していないクーペなんぞ有り得ませんからね。
で!フト思ったのですがワタシもよくこんな写真を撮影してましたね・・・・自分で自分をほめてあげたい気分になりますた。
この頃は夢中だったんだよね~~

|

« 久々に海を渡る | トップページ | 茨城紀行(股は食い物の恨み) »

117の事」カテゴリの記事

コメント

斥候隊長殿、やっと意味が分かりました。
これはサンドイッチとは違って薄いゴム膜を引いてあるためにそう見えるのです。
ちなみにエンジンマウントも新品にはこの膜が貼ってありますよ、正気の時によく観察してみて
下さいませ(笑)
どうしても気になるなら1mm厚の天然ゴムを貼れば高く売れますよ。

しかし、本来はドンブリ型のブッシュが皿型になって、おまけにひび割れまでして(爆)
ここまで来るとパーツ名はラバーブッシュじゃなくて、ただの割れる寸前の皿ですね。

このパーツは作成に現物が必要とのこと、数か所当たっていますので良さそうな所が決まったら
お知らせしますのでしばしお待ちを。

投稿: かたかた625 | 2015年4月19日 (日) 21時24分

かたかた隊長殿
>おまけにひび割れまでして(爆)
 多分指先で摘んで引き裂いたらノシ烏賊を裂く力程度でバラバラになってたと思います。
一瞬「ウレタンを旋盤で加工して??」なんて思ったのですがこれって案外柔らかいゴムなんですよね。
 何卒お助けの程m(._.)m

投稿: うんちく | 2015年4月21日 (火) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1086654/59701156

この記事へのトラックバック一覧です: クーペのフロントアクスルゴム部品:

« 久々に海を渡る | トップページ | 茨城紀行(股は食い物の恨み) »