« | トップページ | 久々の出張で »

2015年2月22日 (日)

I-COMのIC351をレストアする(ウルトラC?編)

再々で申し訳有りませんが純粋培養文化系なワタシですがね、なんで?と思う位電気製品やら電子機器に通信機器でメーカーさんでも面倒を見ない物を修理すべくやって参ります。
 今回は先に投稿したI-comのUHFオールモードトランシーバーのIC-351と松下さんの10KW??違った10Wのリニアアンプの仕上げ編です。
 まずリニアアンプなんですがファイナルの石が飛んでいたので同じ三菱電機さん製の2SC1969を通販で購入しますた。
Img_1611 誠にありがたい事に送料を含めてワタシの粗末な昼飯二日分位で今でも買えるんですね。
 まず本体から飛んでしまった石を外し足を切り揃えて新しいトランジスタを実装すべくヒートシンクにシリコングリスを塗布。
Img_1613 絶縁ブッシュを介してねじで固定しランド側からハンダ付けするのですがね。
 どうやら飛んだ時にかなり温度が上がったらしく幾ら半田を流しても全部流れてしまいます。
 仕方なく紙やすりで削り更にフラックスを塗布して再度ハンダ付けの後IPAで洗浄しておしまい。
 本来なら出力試験をすべき所なんですがね・・・実は或る大チョンボをしでかしまして愛用していた150Wのダミーロードが無くなり送信試験が出来ないのでつ。Img_1615
 ハテどうしたものやら??まあファイナル以外に異常な所は見当たらないので多分ダイジョブかと??(所詮素人ですから)

 お次!
I-ComさんのUHFオールモードトランシーバーのIC351なのですがね、こなた電源SWを投入するとヒューズが飛ぶとの現象。Img_1616
あれこれ検証して電源トランスの巻き線がショートしている事が判明したものの代替部品なんぞ入手出来る訳も無く、とは言えリセールバリューで精々5千円程度の無線機に万単位の金をかける価値も無く?

 

ならばどうする?捨てる?勿体無いし??でわ??あれこれ考えてウルトラCを。
 Img_1621 電源ユニットのスペックを調べると13.8Vで最大電流は4A程度。
 ならば市販の汎用スイッチング電源で代用出来る?と思うでしょ?
 所がオリジナルの電源ユニットって実は本体動作用以外にもう一つメモリーバックアップ用に電源は完全分離の2回路になっており1系は電源OFFでゼロになるのですが2系はスイッチに関係無く常にON。
 あれこれ探したものの完全2系統分離のスイッチング電源なんて無いんですよね。Img_1629
 でも修理を請け負った以上「出来ません」の台詞はご法度。
ならばどうする??リレーで簡単なマトリックスを組めば1系統の電源が仮想2系統になる事を思いつきました。
 とは言えAC100CVで動くリレーの手持ちも無くとりあえず本体が動くや否や?
 電源ユニットからケーブルハーネスを外して購入した電源ユニットに移植しコネクタを接続してスイッチオン。
Img_1630 無事電源投入は終わりLED表示が輝いた後スピーカーからノイズ音が出てきました。
 勿論このままでは電源スイッチを切る都度メモリー機能は失われるのですけれどね。
 手持ちの1/4λアンテナを接続しダイヤルを回すとご近所米軍基地のアメちゃんがラグチューをしてたのでついうっかりトークスイッチを押下してブレークしたら反応有り。
 流石ねぃてぃぶいんぐりっしゅで一瞬焦りましたけどどうやら変調には問題ないレベルのレポートを戴き一安心。
 と?まあ書いてしまうと「あそ??」で済むんですが午前11時頃から作業を始めて終わったのは16時過ぎですた。
 動作確認も終わり足元を見ると??
作業に必要な部品を探しているとつい床一面にストックパーツが散乱。

Img_1634
決して整理が悪い訳では無いのですがね・・・・後片付けに時間がかかったりしてね。
所詮素人ですから(居直り)。

 

|

« | トップページ | 久々の出張で »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

うんちくさん
無事修理完了お疲れさまですね。
ちなみに私、これと全く同じ格好のIC-551Dってのを
持っていますがこちらは内蔵電源無しでして、外部
から13.8Vを供給していますが、電源を切る毎に次に
投入した時は50.1MHzになっています。ま、メモリバ
ックアップが無くてもそれほど支障は無いですよ。
それにしても50MHz帯は静かなものです。

投稿: 四方山果無 | 2015年2月23日 (月) 00時12分

6m帯だけじゃ無くて70cm帯も閑散としてて全帯域をスキャンしてましたが結局横田の軍人さんとレピーター経由で聞こえた奥様向けのカエルコールだけでした。
これじゃアマチュアから電波を取り上げようと言われても反論出来ないですね。

投稿: うんちく | 2015年2月24日 (火) 07時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: I-COMのIC351をレストアする(ウルトラC?編):

« | トップページ | 久々の出張で »