« 古(いにしえ)の無線機を修理する(測定編) | トップページ | 例のアレ見てきますた。 »

2014年11月 8日 (土)

古(いにしえ)の無線機を修理する(作業完了編)

あれこれやんなきゃイケ無い事の合間を見ながら細々とやって参りました無線機の修理。
 松下電器さんが30年位前に製造した50Mhz帯のSSB/CWモードで送信出力は最大で5Wのアマチュア無線用のトランシーバーでRJX610。
 依頼主Sさんの話によるとSメーターが振れないと言うコトで前回はその動作チェック。
 送信に関してはキャリア注入の仕方が判らずトークパワーで目安4W、更にスプリアスは2ndで-64.13dBなので合格かな?
 受信もメーターが振れない以外では電源コネクタの基部にハンダ割れが有るらしくケーブルを引っ張ると時々電源断の症状。

 全体のデティールが判った所で早速修理にかかります。
まずSメーターが動かないと言う症状からしてAGCアンプの何処かが壊れている事は明らかなのですがプリントパターンを逆読みして回路図を書いてたのでは手間が掛かり過ぎなのであれこれWeb検索すると?有りました。Img_4117
いや細かい回路図で目がチカチカするのですがこれが読めないと修理は出来ないので更に目を凝らして目指すAGC回路は何処??
でもってありました♪Img_1556
回路図によるとEP型トランジスタ3石による標準的な回路構成、よってこの中で何が劣化するかと言うとケミコンとトランジスタ位かな?更に有るとすればハンダとパターン割れ(切れ)。
 セオリーとしてはここでミリバルを取り出し各部の電圧を計測するのですが回路も簡単なのでAGC回路のケミコンは全部交換の上、足が銀化していたトランジスタ(2SC546)も手持ちの東芝製2SC1815に交換します???と??書いてると簡単に見えますが「その交換部品はどうするの?」てな事になります。
 通販万能の世の中とは言えイチイチ注文していたのでは時間もお金もかかり杉。
 なので実は必要都度多めに買う習慣が有りましてね。Img_4104
真空管にトランジスタに抵抗にコンデンサにコイルにスイッチ・基盤・・・・「嗚呼!キリが無い」位の部品がゴロゴロどっさり。
写真は手持ち部品のホンの一部で「その内食い詰めたらアヤシイ部品商でもやるかしら?」と思う位あれこれ。
 でもこれだけ手持ちが有っても修理作業をお請けして見ると無い部品が有るんですけどね。
Hond0267 とマア今回は代用を含め秋葉原に仕入に走る必要も無くお陰様でAGC回路のトランジスタ1個とケミコン8個の交換を終えました。
 上の写真では青で写っている松下製ケミコンが日本ケミコン製の黒に変わっているのが判ると思いますがね。
交換自体は単にハンダゴテを当てて吸い取り機で「シュポン」でおしまいなのですが該当する部品の足が何処のランドに刺さっているかを見極めるのが面倒でしてね・・・
 所で作業中に愕然とする事実(かなり大袈裟)が発覚。Hond0265
赤丸で囲った部分のランドなのですが片側にハンダが乗ってませんでした。
 迂闊な事にそれに気がつくのが遅く軽くハンダゴテを当ててしまったので見え辛いとは思いますがこの部分だけハンダが入って無い?若しくは薄い状態。
 回路図と照合すると丁度AGC回路の出力部分に直列に接続された50WV1μFのコンデンサ。
 遭えて断言はしませんが恐らくこのRJX610は製造直後からSメーターは動いて居なかったと言うのが今回の修理の結論。
 愕然としつつ修理は終えたので又押入れを開き高砂製AVRの電源ONでケーブルを介して接続し本体の電源ON!Hond0268
 ダイヤルをグルリグルグル????
あはははは♪無事Sメーターはピコピコ機敏に反応してくれてます。
Hond0270 一応Sメーター感度調整用のVR2を少し時計回りに回しておきました。
 少々大袈裟やも知れませんが物にだって命は有る!
壊れたから捨てるじゃ無くて手間隙かけて修理してあげれば又物として生き返る事が出来る。
 儲かるとか儲からないとかも大事ですけどね、損しなきゃそれで良いかな?と??ね?

|

« 古(いにしえ)の無線機を修理する(測定編) | トップページ | 例のアレ見てきますた。 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

うんちくさん
 お疲れ様でした。無事直りましたね。壊れた電子機器や調子が悪いものを復活できると結構充実感を味わえますね。そして、初めて見る機器の構造や設計思想に触れることが出来、興味深い事です。うんちくさん商売できるんじゃないですか?

投稿: 四方山果無 | 2014年11月 9日 (日) 19時38分

おはようございますの四方山さん
>結構充実感を味わえます
 ですね、達成感とも言いますが逆に何もせず無為徒食で一日を過ごすと貴重な可処分時間を無意味に消費した気がしてイライラしたりね。

>初めて見る機器の構造や設計思想に触れる
 具体的にどんな人が設計して組み立てしたのか判りませんが確実にモノを通じてその人達とコミュニケーションをしてる気分になります。
 回路図と睨めっこしてると「ナンデここでこんな設計にするねん」と思わず一人ブツブツ。

>うんちくさん商売できる
 特に宣伝をしてる訳でも無くただ人脈で依頼されるだけなんですがね、案外でメーカーが無いとか有っても修理は請けない古い電子機器って相当な修理の需要が有るんですよ。
 実際それを生業としている方もおられますがHP等を見ていると「よくこんな事出来るなぁ」と感心を通過して腰が抜けちゃいます。
 実は今回のTRXも「もしも壊したら」と思いY!で出物をチェックしてました(←ヘタレ)。
 まあ無事修理完了でしたけどね。

投稿: うんちく | 2014年11月10日 (月) 06時27分

同病相哀れむのうんちくさん
>貴重な可処分時間を無意味に消費した気がして
それってあんまり良くない傾向ですよ。
可処分時間は貴重だけど、無意味だと思ったらダメ。
ましてやイライラするのもダメ。長生き出来ませんよ。
”明日出来るコトは今日やるな”と、先日、某病院の
お医者さんに言われました。心臓病の原因の一つには
”A型性格”とストレスがあるんですって。私はそれ
以来”心入れ替えて・・・”努めて仕事の責務を自己
に荷せないようにと思っているのですが・・・。え、
アンタは以前からそんなに言うほどに勤勉やった?
とそこいら中から批判が飛んで来そうですが。

>実は今回のTRXも「もしも壊したら」と思いY!で出物をチェックしてました
あ、それでは商売にはならんわな。

投稿: 四方山果無 | 2014年11月11日 (火) 00時28分

同類?四方山さん
>イライラするのもダメ。長生き出来ませんよ
 確かに、イライラ=ストレスですからね、高血圧だと塩辛い物はダメなんですが下手に我慢するとストレスで血圧が上がるしね何事も程度問題ですな。
 まあ齢80にしてエベレストに登頂しようとか思わないけど寝たきりもヤだしなぁ~~。

>以前からそんなに言うほどに勤勉やった?
 イヤ!ワタシからしたらずっと勤勉で真面目だと思いますケド?まあ比較対象が悪すぎですけどね。

>それでは商売にはならん
 でしょ?修理のプロの手際を見てるととてもとても。
 但し似非プロも多いみたくでね難癖つけて修理もせず診断料が法外とかね、でもって良く見たら単に直す技術が無かっただけとか・・・何処の誰とは言いませんけどね。

投稿: うんちく | 2014年11月12日 (水) 11時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古(いにしえ)の無線機を修理する(作業完了編):

« 古(いにしえ)の無線機を修理する(測定編) | トップページ | 例のアレ見てきますた。 »