« クーペ純正ホィールのリペア | トップページ | 久々にクーペの車検整備をするその11(完結編?) »

2014年9月17日 (水)

久々にクーペの車検整備をするその10((やっと終わりかな?編))

もう自己反省の塊になっておりまして・・・・今回の117クーペ車検整備。
 自慢にも何にもならんのですが過去から現在迄軽四輪にバイクにワゴンに軽トラに乗用車にとハイぶりっとと大型車を除きユーザー車検を受けた台数たるや両手両足を足しても足りない位・・・・・・・・・だからバカにしてた?
イエイエ!バカにしてた訳じゃ無いのですがやる気が無いからつい楽な方向に流れちゃうのと予想以上にクーペが劣化していたのに気がつかずそのままにしてたツケがイッキに廻ってきた感じです。
 備忘録として1、リアブレーキシュー全交換 2、ホィールシリンダホーニング及びピストンシールとブーツとフルード交換 3、フロント足周りボールジョイントグリスアップ 4、バッテリー交換 5、サーモスタットとLLC交換 6、ヘッドライトバルブH1交換 7、触媒マフラー交換とまあまあ交換だけでもこれだけ、更に分解清掃や調整に整備に至っては枚挙の暇無しでした。
 まあお陰様でこれだけやったので当面はもう何もしなくても良いかとは思う??否!思いたい。
 問題箇所が出る都度あれこれ検査して戴いた上に休日にも関わらず予備検査対応戴いた徒歩数分のT自動車社長にも感謝感謝。
Img_3917 と言う事で発生した問題箇所は全て自前修復を済ませ所要時間からすると歩いて行った方が早い(爆)ご近所T自動車さんにお伺いして最終検査です。
 3度ダメ出しされたヘッドライトの光量もギリギリでセーフ!
Img_3920 これをクリアする為にヘッドライトを外し新しいH1バルブを入れ作業ミスで飛ばしたフュージブルリンクも入れ替え。
 ただまいクーペは元々SOHCなので本来無い筈の場所にエアクリが有るのでイチイチエアフロごと外して光軸調整して又取り付けして。
Img_3921 その他サイドスリップに前後ブレーキ制動力確認に下回りの点検迄やって戴きどうお礼を言えば良いのやら?
シメに排ガスの検査もやった所超余裕でクリア♪
Img_3928  お世話になったワタシ自身が一体何度T自動車さんにお伺いしたらもう覚えてませんが問題箇所が出る都度適切なアドバイスを戴き修正してお伺いしたらまた問題発生の繰り返しでした。
それでも嫌な顔一つせず対応戴きこの場を借りてT自動車の社長に心より御礼申し上げます。

さて一般的なユーザー車検の事前検査(テスター屋)と言うと精々光軸と光量にプラスで排ガスとサイドスリップ程度なのですがこちらT自動車さんは自動化ラインこそ無いものの陸運事務所と同じ検査メニューが受けられるので事実上こちらでOKならもう陸運事務所での検査はクリアしたと考えて良いでしょう。
 やっと全てのメニューをクリアしお代金は??いやはや敢えて書きませんが「本当にこれで良いの?」と思わず呟いてしまう位の小額でした。
 T社長には深く頭を下げてお礼を申し上げてから事務所に居るキレイなおねぃちゃんに代金をお支払いしてから外に出て看板ムスメ(息子?)のトヨ2と記念撮影。
 Img_3929
HMクーペの発売当初はそんなにお値段も変わらない筈だったのに今やトヨ2は億円単位になっちゃってクーペは??近頃クーペも値上がりしている事に気がついては居るのですが上物HMでさえ4百万位(Eぐるさん)ですもんね。
 ちゅーかそもそもトヨ2が高すぎると思いません?
 で?トヨ2とクーペとどっちがカッコ良いかと言うと???トーゼン???
クーペに決まってるじゃ無いですかっ!(Tシャチョごめん)

|

« クーペ純正ホィールのリペア | トップページ | 久々にクーペの車検整備をするその11(完結編?) »

117の事」カテゴリの記事

コメント

延々と続いた車検整備お疲れ様でした。
気になったのですが、近所の自動車屋さんて車検ラインを持っている位なら指定工場(民間車検場)に
なっていませんか?
なっているのなら継続検査なので書類の持ち込みだけで終わるので、そこにお願いしたほうが確実かと思います、現在はOKでも検査場に行くまでの交通状況や天候によっては駄々をこねる場合があるので・・・

私がPA90を買った42年前はトヨタ2000との価格差は約20万円くらいでした、両方の車を何回も乗り比べて最終的にPA90にしましたが後悔はありません。
詳しくはここで語れませんが、トヨタを選んでいたら遥か昔に手放したと思います。
車も人も虚像というのがありますからね。

投稿: かたかた625 | 2014年9月18日 (木) 21時28分

ご指摘かたかたさん
>指定工場(民間車検場)になっていませんか?
 御意なのですがね、こなた超ご近所でワンコ散歩コースの一部で時々シャチョとは立ち話はするものの何故認証工場じゃ無いのかは不明。
 思うに自動車屋の看板は上げてますが多分趣味でやってるだけ?そんな超余裕の風情です。
 そもそもショールームに並んでいるモノを見ると尚更。
 車体もそうですがトヨタ(ヤマハ?)3Mの6発エンジンがナチュラルに転がって居る様な工場ですから。
 それにしてもピットに油圧リフトに排ガス検査機にとよくもまあこれだけ設備を揃えたものだと感心しちゃいます。

それ言っちゃオシマイよのかたかたさん
>トヨタを選んでいたら遥か昔に手放したと思います。
 トヨ2は運転席に座る事数回、更に助手席に座りドライブもした事が有るのですが・・・・
 流石に残存台数たるやクーペの1/100以下?ですからあんまり書けませんけどね、一言!
「トヨ2は乗るクルマでは無く眺めるクルマ」ですよね。
 アクセルレスポンスとか云々依然に運転席に座るとインパネが聳え立ち前が見えないし後ろは見えないし窓を開けても風は入ってこないし(空力が良いから?)・・・・嗚呼!書いちゃった♪

投稿: うんちく | 2014年9月19日 (金) 04時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1086654/57411564

この記事へのトラックバック一覧です: 久々にクーペの車検整備をするその10((やっと終わりかな?編)):

« クーペ純正ホィールのリペア | トップページ | 久々にクーペの車検整備をするその11(完結編?) »