« 久々にクーペの車検整備をするその7(1/10mmの攻防編) | トップページ | 車検整備の合間の気分転換 »

2014年9月 7日 (日)

久々にクーペの車検整備をするその8(右ブレーキの怪編)

まさか車検整備がこれだけブログネタになるとは?やってる本人も想像がつきませんでしたが未だやってます117クーペの車検整備。

 今回は右ブレーキでして、事前検査では左リアブレーキのみ不合格だったのですがよーくシューを眺めてみると??写真は有りませんがトレーリング側のシューの下半分が荒れた状態で艶さえ有りません。
 要するにトレーリング側シューの上半分しかドラムに当たって無いってコトですね。
では何故??実は左リアブレーキのホィールシリンダをバラした時ピストンもシリンダもかなりのスラッジが堆積しており指で押しても簡単には動かない状態だったのです。
Img_1494  ここからは推定(確信)なのですがホィールシリンダのピストンがスラッジで固着してトレーリング側のシューが充分押せなくなっていた為にシューの上半分だけがドラムにあたっており制動力が不足していたと言うコトになります。
その為に上と下ではライニングの厚みに差異が出てしまってますもんね。
 既にシリンダはOH済みなのでヤスリ等で削りライニングの厚みを調整するか焼直し?
と思い以前世話になった東京パーツコミュニケーションさんに電話した所シュー持ち込みで1枚1500円の1台分なら6000円との事。
http://www.h4.dion.ne.jp/~toolbox/
早速梱包を整えさて発送?の前に・・・フト考えてY!を眺めて見ると?リビルト品ながらPA90用と称するシュー1台分(4枚)がなんと3100円で出品されてます。
 「どうせもう車検切れちゃったし慌てるコトも無いしね」と一人ぶつぶつニヤニヤしながら入札したら無事落札出来ました。
が!やる気の無い業者さんと言うかナ、どんなに早くても到着は来週の末とのツレ無い返事。
 てな訳で方針変更しとりあえず問題の無い右リアブレーキをOHします。
車体は持ち上げずズボラしてサスの下にジャッキを入れホィールを外しドラムを外し・・・
マジで10分少々で全バラ完了!
Img_1493  なんで?慣れたから?まあそれも有りますけど今回用意した秘密兵器が威力を発揮しました、コレ♪
Img_1567 秘密も何もスプリングを引っ掛けるSSTでアストロさんで500円程。
 では今までどうやってたかと言うと柄の壊れたドライバー二本を加工して半自動溶接機でT字型にくっつけて先端はグラインダーで削り万力で曲げた偽造SSTなんですがね、これが全然使えないと言うかスプリングの強度に負けてT字がY字になっちゃうトンデモSSTだったのです。
 所が今回購入のSSTは先端にその秘密が有り大げさじゃ無くコツさえ覚えればワンタッチでスプリングがリリース出来る超優れモノ。
まあたかが500円で喜んでいるのですから素人も極まれりですな。
 でもって外したホィールシリンダはと言うと左に比較するとマシではあるけれど錆びも出てるしスラッジも溜まってますた。Img_1494_2
 ただホィールシリンダの内部はそうでも無くて丸めた1000番程のペーパーで軽く指ホーニングしておしまいでした。
Img_1495  さてここ迄はサクサクで半分遊びながら要らんコトもやったりして一時間もしないウチにホィールシリンダもOH完了。

ここからが誠に嫌な作業であの巨大知恵の輪とも言える自動調整式ドラムブレーキの再組み立てで流石にSSTのお陰でスプリングの装着はサッサと終わったもののプレートに固定するにもどうやってもホルダーが収まらない。
 あれプロはどうやって固定しているのでしょうかね?
あれこれ難儀しつつフト外したシューを眺めていると飛んでも無い事実が発覚。
Hond0018 よく見ると判ると思うのですがトレーリング側のライニングが一部剥がれて無くなってます。
 瞬間「何処かにぶつけて壊しちゃった?」と思い足元やらあちこちを探すものの剥がれたライニングは見当たらず?
ならば最初から?ナ訳無いとは思いドラム内部を探すも見当たらず?なら走行中に剥がれてドラム内で転がっているウチに粉になった?割りにはブレーキダストは大して溜まって無いし??
誠にキツネにつままれた気分ですが結局ライニングの破片は見当たりませんでした(謎)。
 まあリビルト品を購入したので全部新品に交換するから良いのですがね・・・

|

« 久々にクーペの車検整備をするその7(1/10mmの攻防編) | トップページ | 車検整備の合間の気分転換 »

117の事」カテゴリの記事

コメント

この安いシューは私も予備に持っていますよ(笑)
でも、ある意味事前に分かって良かったですね、まかり間違って車検に受かっていたらと思うとゾッとします。
それとディスクパッドもあまり古いのは一気に崩壊しますよ、この際新品にしておいた方が安全ですね。

投稿: かたかた625 | 2014年9月 8日 (月) 12時10分

ご指摘かたかたさん
>ある意味事前に分かって良かったですね
御意!多分プロなら見た瞬間「嗚呼!これシュー交換ね」で済んだと思うです。

>間違って車検に受かっていたら
 実は検査をお願いした某プロ直伝で「上手なブレーキ不具合の誤魔化し方」を伝授戴きました。
 ナルホドこの方法なら車検合格なんぞ朝飯前・・・でやりませんでしたけどね。
 ただ例の「ユーザー車検代行9800円」の裏を垣間見た次第。

脅すかたかたさん
>あまり古いのは一気に崩壊しますよ
 これ股御意!SOHC時代に車検整備をしたら見事左シューが剥離してて慌てたものです(遠い目)。
 因みにフロントのパッドは三菱コルト用(互換品)の新品をストックしてますが多分これってアスベスト100%??ゾゾゾ

投稿: | 2014年9月 8日 (月) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1086654/57301515

この記事へのトラックバック一覧です: 久々にクーペの車検整備をするその8(右ブレーキの怪編):

« 久々にクーペの車検整備をするその7(1/10mmの攻防編) | トップページ | 車検整備の合間の気分転換 »