« 久々にクーペの車検整備をするその3 | トップページ | 久々にクーペの車検整備をするその4(やっぱりサーモ) »

2014年8月18日 (月)

クーペフロア部の写真

クーペ仲間のきたやんさんちでクーペの水没??寸前みたくで?
 ウチのクーペはバルクヘッドとフロアパネルの隙間から侵入した雨水が原因でフロアパネルとサイドシルの一部が腐り抜け落ち寸前で何とかパッチを作り溶接とコーキングで処理しましたが水没寸前迄行ったと言うコトは同じ結末にもなりかねませんね。
 参考迄に修復作業の様子を撮影してましたのでご覧下さい。
Dscf0087 こちらはフロアパネルの腐りを除去した直後、場所はバルクヘッドとフロアパネルの継ぎ目あたりから後部です。
 何となくフロアパネルは一枚物と思い勝ちですが何故かクーペはこの部分が袋構造になっており水が溜まると簡単に腐ります。
Dscf0080 これはその袋構造のフロアパネルのアッパを切除した所で物凄い錆びで覆われてました。
 更に錆びを点検するとサイドシルに迄及んでおり大騒ぎに。

 でもちゃんと直しましたから(当たり前でつが)

Photo 黒く見える所が水抜き穴のゴムキャップで、パッチをあてた関係で本来の位置から少々ズレているかも知れませんが確実にこの辺りに穴がありますので探してください。

|

« 久々にクーペの車検整備をするその3 | トップページ | 久々にクーペの車検整備をするその4(やっぱりサーモ) »

117の事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1086654/57113208

この記事へのトラックバック一覧です: クーペフロア部の写真:

« 久々にクーペの車検整備をするその3 | トップページ | 久々にクーペの車検整備をするその4(やっぱりサーモ) »