« 久々にクーペの車検整備をするその4(やっぱりサーモ) | トップページ | 久々にクーペの車検整備をするその6(触媒到着編) »

2014年8月29日 (金)

久々にクーペの車検整備をするその5(伏兵に慌てる編)

今思うと誠にやる気の無い車検整備でして反省しきり。
とりあえず来月2日が我がクーペの車検期限なので早めにやんなきゃとは思いつつ「今日はこれ位にしといたるわ」状態になったのは昨日の夕暮れ。
 多少の問題点は認識しつつ「とりあえず車検が取れればよいかぁ?」で本日徒歩3分位の所に有る整備工場に持ち込み予備検査をして貰いました。
 まあ普通の整備工場なんですが普通に見えて何故かこんな物があちこちにゴロゴロの普通の人から見たら普通じゃ無い普通の整備工場さん(爆)。Img_3827

え?「判らん?」ですと?
 ならばこれでは??
Img_3828 まあ初級か中級レベルのマニアなら見た瞬間「嗚呼!あれね」で判るとは思いますがね。
 こんなんが徒歩圏内にゴロゴロ有るので今更旧車のイベントに出かけようと言う気持ちが麻痺してます。
とまあ暢気な事を言うてる場合では有りませんで予備検査で発覚した事実。
まず左リアブレーキの効きが悪いのと触媒マフラーから排ガスが漏れている事が発覚しました。
 実は何れもつい最近のブログネタで書いてましてね、「これやっぱマズいよね?」とは思いつつ放置してました。
 要するに面白がって整備して無いから嫌な事は判っててもとりあえず見なかった事にしてぇぇぇぇ。
 猛省!
その道のプロに指摘されそれ迄ダラダラやってた自分の愚かさに気が付き猛然とファイトが湧いてきました。
 帰宅したのは11時頃、ジャッキアップしてウマをかませ、コンプレッサを起動しインパクトレンチでナットを緩めドラムブレーキを分解し更にホィールシリンダも分解。Img_1525
 見なかった事にしていたホィールシリンダを分解した所2年前に新品のリペアキットでOHした筈なのに何故か又スラッジがタンマリ。
何故?とは思ったものの事実は事実なので早々に諦め買い置きのあったリペアキットを取り出しOH。
 所が思わぬ事態に遭遇。Img_1522
社外品ながらフローアン用と明記されていたので当然クーペにも適合すると思いきや??なんとブーツのサイズが全然違うのです。
愕然としつつ考える事暫し!今更いすゞさんに走っても最短で明日?しか入手出来ない訳でして、そこで考えた「ブレーキが方効きするのはブーツじゃ無くてピストンがスラッジで引っかかってたから」だと?
 早々に諦めてシリンダ側は新品を使いブーツだけ再利用してどうやら完成。
怒涛の如く作業をしたのでリフトアップからシリンダOHにラインの空気抜き迄約1時間で完了♪我ながら凄いと思いますた。

 残るは触媒マフラーからのガス漏れでしてね、これが又難儀な作業でして前後計8本のボルトを抜くのは難行苦行。
 ヒィヒィ言いながらどうやら外しましたが無事着地したのは1時間半程経過してから。
Img_1527 外した触媒を目視点検するもどう見ても何処にも穴らしきものは無くどうしたものやら???????Img_1531
排気側のフランジ付近に何となくそれらしき破れ目は有るののの確信には至らずで結局耐熱パテで隙間が出来そうな上下の合わせ目全を埋めてからとりあえず再度触媒を装着しイグニッションオン!・・・・・・・・
ボロロロロロロロロ(涙)
時は既に17時を回りあまつさえ雨も降り始め流石に敗退。
 念の為その後いすゞさんに走りガスケットとホィールシリンダブーツを注文しましたが既に時間切れで入荷は来週月曜とのツレ無い返事。
 とりあえず触媒は明日アヤシイと思える所を耐熱パテで塞いでみますがこれで駄目だと敢え無く車検切れで亀の子クーペになっちゃいます。
 そこで日本全国クーペオーナー様にお願い、お手許に使わない触媒マフラーのお手持ちはございませんでしょうか?
赤貧故「ナンボでもええから買うがな」とは言いませんが何卒お譲り戴き度、又は借用で車検が取れたら返却でもOKです!
お~~ね~~~がぁぁぁ~~~い~~~。
 グッタリ

|

« 久々にクーペの車検整備をするその4(やっぱりサーモ) | トップページ | 久々にクーペの車検整備をするその6(触媒到着編) »

117の事」カテゴリの記事

コメント

うんちくさん
ご苦労されているようですね。
私はとてもユーザー車検に持っていく勇気がありません。
いつもお任せ状態です。でも”自分のことは自分で・・・”
というのは基本ですよね。頑張ってください。
残念ながら触媒は持っていません。有ればお送りするのですが。
某クラブの中古部品の中には何点かありましたよ。後は岐阜の
山奥か?しかし、触媒に亀裂が見つからないのであれば、案外
配管側のフランジ接合部の溶接部分かも?

投稿: 四方山果無 | 2014年8月30日 (土) 12時24分

手を当てればどこから漏れているか一発で分かると思いますけど・・。
クイックスチールが要りようならご連絡ください。
触媒は探せばあるような気がしますが、
いま、どこに何があるか・・・状態なので。(爆

投稿: keiji117 | 2014年8月30日 (土) 14時28分

びびる四方山さん
>でも”自分のことは自分で・・・”
 自らの車両は自ら責任を持って整備しなさいと言うのが道路運送車両法の基本理念、「もし出来ないなら整備工場に任せてもOKよ」なのでして・・・まあ自前で車検する人は少数派でしょうね。

>ユーザー車検に持っていく勇気がありません
 かなり以前の話ですがワタシの後に居たBMの525?かな?
のおばちゃんがラインに入る前の灯火類の検査で撥ねられたのですがねぇ、「何もしないでも車検なんか取れるって聞いたから来たのにっ!」と逆ギレして検査官に喧嘩売ってました、命を乗せているのですが安易なユーザー車検はイケません(自嘲)。

投稿: うんちく | 2014年8月31日 (日) 08時47分

ご指摘Keijiさん
>手を当てればどこから漏れているか一発で分かる
 それがですねぇ、工場の社長曰く「多分タイコの上側じゃ無いの?」と、
 当初は外して目視すれば判ると思ったのですが何処にも穴なんか無い。
 で?どうしたか?それはまあ次回のブログネタなのでオタノシミに

>クイックスチールが要りようなら
 有難うございます、と!とりあえず手許に有ったホルツ社製耐熱パテでアヤシイ所を塞いだのですがね。
 どうなりますやら?落ち着いたら早速再度マフラーの固定にかかります。
 

投稿: うんちく | 2014年8月31日 (日) 08時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1086654/57222733

この記事へのトラックバック一覧です: 久々にクーペの車検整備をするその5(伏兵に慌てる編):

« 久々にクーペの車検整備をするその4(やっぱりサーモ) | トップページ | 久々にクーペの車検整備をするその6(触媒到着編) »