« 久々にご近所クルマ | トップページ | 飲み会のご案内 »

2014年6月14日 (土)

兵(つはもの)共が夢の跡

色々有って通勤先が変わり板橋の某所に通っておるのですがね、これが実に痛勤でしてなんとDoor to doorで110分、つまり2時間近くかかってしまいヘトヘトになってます。
 先日の事池袋で事故が有り電車が止まった時等結局2時間半を要してやっと到着でしたもんね。
 まあ再来月から事務所引越しで通勤時間は20分程度の予想なので今は我慢。
 あ!どなたか要らない原チャリをお持ちでは有りませんかね?不動でもボロでも何でも良いですのでゼヒ安価にてお譲り賜り度(但しスクーターやヤだ)。

 さてそんな状態なので帰り道にわき道にそれて散策なんてする気も起きないのですがつい先日仕事を終え最寄り駅迄歩きつつ目に付いた看板。

Img_3542 トーハツと聞いて判る人はあっち系の方か古いバイクマニア位でしょうね。
 流石ぢぢぃのワタシもトーハツさんがバイクを製造していた時代は全く認識して無いのですが何故か実家には朽ち果てたトーハツランペットCA2が転がっていたので辛うじてバイクを製造していた会社と知っている程度。
手許の資料を紐解くと有りましたこれ!
Img_3555 乗った事も無ければ走行シーンを見た事も無いのでよく判りませんが当時の原チャリでは群を抜いて早かったのだそうな。
 で?今は??まあその辺のWebページを開けばお分かりになりますが一度倒産した後船外機や消防ポンプの専門会社として現在も盛業中とか?
我々マニアとしては消防ポンプから発展してレースの世界に?なんて日本のコベントリーエンジンを期待する所ですが流石に無理みたくで。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9
 で?今は?と言うとその歴史有る板橋工場は閉鎖されこじんまりした事務所が残るのみで少々寂しい風景をパチリ。
Img_3543 工場としては広大な敷地とは言えませんが某駅から徒歩5分足らずの立地とあらば住宅地としては正に値千金かと。
 尚、タイトルですが何となく又倒産したみたく受け取られてしまうのもどうしたものやら?とは思いましたがこの古びた門柱から数々のバイクが送り出された事を思うと適切なのかな?と思い敢えて変更しません。
 さてお出かけと・・・・スタコラ。

|

« 久々にご近所クルマ | トップページ | 飲み会のご案内 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

>トーハツと聞いて判る人はあっち系の方か古いバイクマニア位でしょうね。
あっち系ってのはわかりませんが、古いバイク系ならわかります。
もう既に無くなってしまった企業と思っていました。
青春リバイバルでは無いですが、あのころの二輪にも煩悩を持つ四方山でした。
ところで”あっち系”って何?

投稿: 四方山果無 | 2014年6月14日 (土) 19時02分

トーハツランペットや山口オートペットなんてありましたね。
確かトーハツは排気音が勇ましかったけれどデザインが古臭かった記憶があります。
ダイハツは大阪発動機なのででトーハツは東京発動機なのかな?

投稿: かたかた625 | 2014年6月14日 (土) 22時14分

煩悩超特急四方山さん
>あのころの二輪にも煩悩を持つ
 クルマに限らず性能や装備等で価値の全てが決まる??では無い世界の方が面白いのでは?と思うですよ、つまり所有する事に意義が有り使えるとか便利なんてどーでも良い道具こそ楽しい??とね。

>ところで”あっち系”って何?
 ほ?四方山さんならお仕事でお世話になっていると思うでつが??
 まさかかく言うワタシも世話になる事になろうとは??

投稿: うんちく | 2014年6月14日 (土) 23時50分

ご指摘かたかたさん
>デザインが古臭かった
 写真に掲載したCA2が多分バイクメーカーとしての最終作品だと思うのですが確かに同じ時期に発売されたよそ様のバイクと比較してもダサいですね。
 同じ時期のメーカーでは目黒もめちゃ古臭いディザインですがちょいとさかのぼるとライラックの秀逸さがひときわ目立ちます。
 ほすぃ~~~~~♪
 

投稿: | 2014年6月14日 (土) 23時53分

カタカタさん。その通りですよ。
東京発動機に対して西の大阪発動機です。

こんなのもあります。
東芝→西芝→北芝 全て東芝の関連会社です。東京に位置していますから南芝は、さすがに作れなかったようです。

それと
ダイハツは大型産業用ディーゼルを作っていることを知られていません。

投稿: リバー | 2014年6月22日 (日) 08時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 兵(つはもの)共が夢の跡:

« 久々にご近所クルマ | トップページ | 飲み会のご案内 »