« 久々に車検整備をする | トップページ | ベトコン現る!??Ⅱ »

2014年5月24日 (土)

買っちゃった

嗚呼!何処まで深き煩悩か?又つい手が滑ってしまい買っちゃいましたこんな物。
Img_3184 ペンタックスのデジ一でK20D。
勿論新品では無く中古だしマニアックと言うには些か入門機のカテに属するとは思うのですがね。
 値段?まあ貧乏な貧乏性を標榜するワタシが買う以上まあ小遣い銭程度ですし買ったのはボディーだけでレンズは以前愛用していた同じくペンタのSF7に装着していた105mmのズームレンズです。
 一応同じKマウントなので画角に差異は出ますが別に何ら問題無く・・・・・なのですが使い方がサッパリ判らん(涙)。
 エントリーモデルの割りにはあれもこれも訳のわからん機能がテンコ盛で「こんなん何に使うねん」と思わず呟く始末。
 え?「説明書読め!」ですと?生憎説明書の類を読むと三行で眠くなる特異体質なのでムリポ(←居直り)
 所でデジ一にレンズを取られた可愛そうなSF7の行き先は??ハテ??今更リセールバリューは無いでしょうし、Y!で叩き売りしても??Img_3186
 どちら様かそれでもOKと言う方がおられましたらタダで差し上げます。
電池が完全に放電してますので動作試験は出来ませんが実使用にあたっては問題ないと思いますけど。

 で?「ペンタなら未だ持ってるやろ?」ですと??? 
はぁ~~これね。Img_3185
 一眼レフの革命機と迄言われたペンタックスSP-Fスポットマチック。
 ちょいと前に上野に有る修理専門店で新品同様に再生して戴いた秘蔵機なんですがねぇ・・・・現像代が余りにも高すぎて結局稼働率は極めて低いです、貧乏はしとう無いなぁ。
 オマケに純正タクマーの望遠迄買いましたもんね、これにかかった費用は?今回買ったデジ一の三倍以上の対価を払ってますもんね。
 要するに貧乏性と言うのはこのコトでして、煩悩と物欲の赴くまま、但し比較的小額な買い物をしたつもりが気がついたら結構大きな金額になってると言ういつものパターンですな。
 でも!ペンタSP-Fは手放しませんしレンズはM45→Kマウントアダプタを介してデジ一でも使うつもりです。
 その前にやっぱ銀塩カメラを一から勉強しなきゃね。
 はて・・・・何処で何写すか??テへへへ・・・暫く日本とオサラバでつ♪
(気分は既に一之瀬さん?ありゃニコンだ)

|

« 久々に車検整備をする | トップページ | ベトコン現る!??Ⅱ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

おおっ、わずか3回転半のマウント...わたしもペンタックスS2持ってますよ。
今でも半分現役です。
...フィルムがあればね、使ってやりますから。
ただ、フィルム高くて。

投稿: ナツパパ | 2014年5月24日 (土) 19時34分

おひさのなつぱぱさん
>ペンタックスS2持ってます
 持ってますね~~、ウチのSF7は北米に行く前に清水の舞台から飛び降りるつもりで買ったのに今や粗大ゴミ。
 でも捨てる事が出来ないし使う能も無いで悩ましいでつ。

>フィルム高くて
 フィルムもそうですがやはり現像代が(クドイ)。
 昔取った杵柄でベタ焼きだけでも自前でやるかな??ナンテね。
 先日ハードオフに行ったら捨て値で焼付け機が売られてましてね、危なく買う所でした(嗚呼!煩悩は果てし無く)。

投稿: うんちく | 2014年5月25日 (日) 04時38分

デジ一でK20Dですか。
やはり一眼レフは良いですね、て言うか、やはり大きなセンサー・レンズはが良い。
センサーはAPS-Cサイズ レンズはF1.4ですね。
流石のうんちくさん、センサーは嫌いなSo社では有りません。

最近のコンデジは小さなセンサーでいたずらに画素数を増やして、
小さなレンズで足らない光は感度であげて補っていますが
やはりノイズは増え画素は潰れます。
そして構造上被写体深度は広いので広くピントが合います、
記録写真や風景なら良いですが、画像の描写には疑問です。

それは人間の目と同じで、被写体が近づくほどピントは被写体に合い、
その前後はボケるの普通です。全てにピントが合っている写真はむしろ怖いです。
そんな写真は自然と違和感を感じます。

華ちゃんブログ見ました、流石明るいレンズ大きなセンサー、絞り優先オートですか被写体深度狭狭くて、
必要なところにあわせたピントは(回りのボケ具合)やはり良いですねー。
ペンタックス得意の紫と緑の表現が素晴らしく、ナスがとても美味しそうです。


そして、ランニングコストですが、フィルムではどう足掻いてもデジタルには敵いません。
圧倒的な枚数が撮れて、消して自在です。結果として初めての人でも良い作品が生まれる環境です。

フィルム時代はコストが掛りすぎです。お金が無くては良い作品が生まれにくい環境でしたね。
ただ、一枚にかける情熱は、マニュアル操作によりさらに大きくなり、真剣にシャッターを押していました。
AF、AE、ODがあっても怖くてシャッターは押し続ける勇気は有りませんでした(笑)。

今の車を運転するのは簡単で楽です、車庫入れではハンドルも軽く、カメラで状況確認もできます。
わき見や居眠りでも自動で止まってくれます。
117クーペのように自分がギア変えて大きなエンジン音と共に走ると運転している実感が味わえます。

技術の進歩って何だろう。操る楽しさと引き換えに楽を手に入れただけかも(あ、同じ字だ?)
こんな事考えるのは技術の進歩に自分のお頭が、ついて行けないだけ、かも?

投稿: こうたの父 | 2014年6月 4日 (水) 12時05分

評論家こうたパパさん
>大きなセンサー・レンズは
 結局それなんですね、何事も万事「軽薄短小」になりつつ有りますがどう数値で帳尻を合わせても何処かに無理が来ます。

>センサーは嫌いなSo社
 あはは♪そりゃタマタマの話で今回デジ1を選択するにあたってはレンズ互換の関係でペンタ以外に選択肢は有りませんでした。

>被写体深度
 二次元の世界でどうやって三次元の映像を残すかと言うと結局それに尽きます。
確かにどこでもピントが合うレンズは使い易いものの平面的な映像にしかならないですからね。

>ナスがとても美味しそうです
 流石!撮影した本人がこの紫と緑のコントラストに驚きました。

>ランニングコストですが
 それこそ大問題でして、現像に焼付け費用を考えると気楽にシャッターも切れません。
と!あれこれ考えて現像は自前で、焼付けの代わりにフィルムスキャナーを購入し気に入ったショットだけ焼いて貰うかな?と?
 実はタマタマレンズを探しにハードオフに行ったらコンデンサーレンズ付きの引き伸ばし機が諭吉様1名足らずで売られてましてネ、手を出す寸前で堪えますた(←ビョーキですから)。

>技術の進歩って何だろう。操る楽しさと引き換えに楽を手に入れた
 多くの場合楽な味を覚えた人間は劣化して行くと思うですよ。
せめて遊びの世界では困難を楽しむ余裕が欲しいものですね。

 

投稿: うんちく | 2014年6月 4日 (水) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 買っちゃった:

« 久々に車検整備をする | トップページ | ベトコン現る!??Ⅱ »