« ご近所car of the year | トップページ | 例の草ヒロ物件 »

2014年1月12日 (日)

嗚呼!117クーペ公道復帰後その23(やっとフロントパイプを固定する編)

久々に昨日はクーペの下敷きになり疲れ果て9時前には就寝しちゃいました。
 一部ご存知の方はご存知?昨年秋から又無職になりフラフラしていたのですがお陰様で又来週からサラリーマンになります。
 多少上向きとは言えこの就職不況の折、何の就職活動もしないこんなグータラでノータリンでロートルなおやぢに態々声かけて戴いた以上その期待に応え無ければ・・・・実はもう少し遊んでいたいのですけれどねハハハ♪
まあこの4ケ月間クーペ弄りに無線機弄りに楽器に音楽に読書に?あまつさえ二度の海外旅行にと散々遊ばせて戴いたので文句を言うと罰があたりますよね。

 てな訳でクーペなのですが例の再塗装は未だ手付かず(仕上げが)なのですがエンジンは絶好調でして数日前の事年明けに始めてエンジンに火を入れ毎度お馴染みじょいふるポンタに行きタマタマ空いてたスペースにクーペを入れると??あらら??

Img_2752

 ワーゲンのバリアントでしたっけ?(CGな方ご支援ヨロシク)
特に探す訳でも無く日常生活の中でこの類のクルマがゴロゴロあるってのはやっぱ恵まれてるのですかね?
 さてジョイフルに何を探しに行ったのかと言うと楠木の突き板でしてね。
 手許に使わないクーペXT用のインパネが有るのでこれに楠の突き板を貼り付けて「偽造HMクーペのウッドインパネ」を作ろうと思ったのですがねぇ・・・突き板自体置いてませんでした。
仕方無いので牛乳に納豆に豆腐にこんにゃくetcを買い求めこの日は帰宅。
 しかし何ですね、やはりクルマは道具ですから放置してはイケません、動いてナンボ。
 動かしてやんないと例え良い状態で保管しているつもりでもドンドンダメになります。

なので昨日は中途半端で終わっていたエキマニ~フロントパイプの固定作業です。

Dscf0036

毎度の事なのですがリフトなんぞ無いので車体を持ち上げるだけで一苦労。
 更にウマが外れた事を想定して古タイヤを敷いたり余分なウマをかませたりするので持ち上げるだけで既に青息吐息。
 コンパネと事務椅子から取り外した車輪で作った寝板を取り出しクーペの下に潜ります。

Dscf0037

写真ではよく判りませんけど本来フロントパイプが固定されている筈の部分のステーが無く今までは宙ブラリンでしてね、このままでは触媒からエキマニに間がグラグラ状態(それでも車検は取れる)だったのでとても気にしてました。
 幸い某OCのNさんから当該ステーをお譲り戴きベルハウジングに金具は取り付けしたもののUボルトが見当たらず頓挫。
 その後ポンタさんで適合しそうなUボルトを入手したので固定してみました。

Dscf0038

ただ純正部品では有りませんので流石にネジ部の余長が気になりますけど??
 作業自体はこれでオシマイなのですがね、クーペの下に潜ったついでにフロントパイプの耐熱塗料が落ちていたので再度塗装しますた。

Dscf0041

毎回思うのですがホムセンあたりで買える耐熱塗料となるとどう探しても「オキツ○社」製しか無いのですがね。
 これ塗布して数日するとヒラヒラと風に舞って飛んで行ってしまうのですけれど??刷毛塗り用でもう少しマシな塗料は無いものですかね?
ぶつぶつ呟きながら下回り点検次いでにあちこち点検しましたけどやはりFサスのブッシュ劣化は看過出来ないでせう。

Dscf0042

ブッシュが既にヒビでばきばきですもんね、既に新品の純正部品は一台分入手済みなものの素人がここに手を出すのは如何なものかと?
 板金に塗装にエンジン分解載せ換えチューニングに内装張替えに電装類OHにと殆ど自前で作業してきましたけど流石にここは手が出せません(涙)。
 とりあえず見なかった事にしてもう一つ気になるオイルパン周りを点検したもののオイル漏れの欠片も無くとても綺麗な状態。

Dscf0043

整備マニュアルでオイルパンボルトは恐ろしく緩い指定トルクだったので「これでダイジョウブ?」とは思ってたのですがマジでダイジョウブみたくです。
 さて本日は??てへへへ♪知る人ぞ知る例のY!PA90を実地検分して参ります、タノシミ♪

|

« ご近所car of the year | トップページ | 例の草ヒロ物件 »

117の事」カテゴリの記事

コメント

うんちくさん
 バリアント・・・!例の”海猿”第一作目だか第二作目(忘れましたが)で、加藤あいちゃんが、乗っていた車ですね。あのシーン、”トップガン”のヒロインが黒のカルマンギアから降りてくる場面のパクリでして、とにかく笑えました。
 そんなマニアックな車が日常的に見られるなんて、八○子という地域は実はタイムスリップしているんじゃないかと・・?うんちくさんってもしや30代後半くらいですか?

投稿: 四方山果無 | 2014年1月12日 (日) 17時48分

綺麗なVW411ですね.しかも右ハンドル(ヤナセの正規輸入物かな).

投稿: akira_isida | 2014年1月12日 (日) 18時40分

記憶力抜群四方山さん
>”トップガン”のヒロインが黒のカルマンギアから降りてくる
 で?その黒のカルマンギアが今四方山さんちにやって来た??確かケリーマクギリス??だったかな??よくそんな事覚えてますねぇ・・・ワタシはトムクルーズがKAWASAKIのZに乗りF15と並走するシーンを思い出しますね。
 我がVF750で横田脇のR16を走っていると何となくトムクルーズになった気分・・・相当無理が有りますけど。

投稿: うんちく | 2014年1月13日 (月) 14時58分

流石ishidaさん
>綺麗なVW411ですね
まるで新車みたいな状態でしたけどナンバーも八王子5のシングルナンバーでした。(驚愕)

>しかも右ハンドル(ヤナセの正規輸入物かな)
 流石にステッカー迄は確認しませんでしたが可能性大でしょうね。
 通り過ぎて暫くしたら近頃のそれと違うドアの閉まる音がしたので振り返るとコレでしてね、オーナーさんは40代位の男性でした。
 因みに拙宅から一駅程離れた線路沿い(徒歩15分位)の所に酷く雑なピンクの塗装をされたバリアントの2ドアが有ったのですがねぇ・・・潰されたかも知れません。

投稿: うんちく | 2014年1月13日 (月) 15時02分

うんちくさん、遅まきながら明けましておめでとうございます!
ウチのライオンちゃんは至って元気ですが、足回りがギシギシ言っています。
今年もいろいろとご教授お願いします!

投稿: | 2014年1月15日 (水) 07時43分

すみません、名前忘れてました・・・

投稿: あさだ | 2014年1月16日 (木) 08時35分

遅まきながら明けましておめでとうございます。

>例のY!PA90を実地検分して参ります、タノシミ♪

今度はG161Wでも載せるの?

投稿: neri e bianchi | 2014年1月17日 (金) 19時29分

あさださん
>名前忘れてました
 ライオンとか言うので「ハテ?スバルSVXオーナー?」なんてね思いましたが、で?ナンデXC-Jがライオン??

>足回りがギシギシ
 サスに使われているゴム部品でしょうねぇ・・・下手にジュラコンなんかで代用すると今度はガチガチになったりでやはり街乗りでは純正ごむ部品でしょうね。
 リアサスは車載工具レベルでもゴムブッシュの交換は可能ですがフロントはどうにもならん?のでは?
 ワタシも既にいすゞさんから純正部品を入手したものの某ショップに工賃をお聞きしそれっきり。
 流石に気軽に出来る作業じゃ無いでつ(涙)。

投稿: うんちく | 2014年1月18日 (土) 06時01分

アケオメT川さん
>今度はG161Wでも載せるの?
 現地に行って現物を確認してきましたけどはっきり言うて・・・・巨大粗大ゴミかな。
 まああれでエンジンが161なら相応な価値は有りますが放置状態ではLLCが凍結してブロックが割れている可能性も有るし。
 2万円位ならヘンタイトモダチ集合でかっつぱぎ大会やって「結局全部ゴミでした」でも良いのですがねぇ・・・・世の中金と暇を持て余した方が多い様で・・・ぶつぶつ

投稿: うんちく | 2014年1月18日 (土) 06時04分

こんばんは。
>ナンデXC-Jがライオン??
ボンネットにでかでかとライオンのデカールが鎮座ましますので、私はライオンちゃんと呼んでいます。(笑)

>サスに使われているゴム部品でしょうねぇ・・・流石に気軽に出来る作業じゃ無いでつ(涙)。
やはり?私も悩んでいます。(涙)

今年もよろしくお願いしま~す!\(^o^)/

投稿: あさだ | 2014年1月18日 (土) 18時23分

解説あさださん
>ライオンのデカールが鎮座まし
 え?あれライオンですか?ワタシはてっきりフェニックスかと思ってました。

>やはり?私も悩んでいます
 昨日或る事でM山さんと話してたらブッシュを交換しても完治は難しいそうな。
でも交換必須部品である事は間違い無い訳で、とりあえず部品だけでも確保しちゃいましょうね。

投稿: うんちく | 2014年1月19日 (日) 09時00分

うちのクーペにはまだ山ほどありますが、
うんちく号にも「見なかった事にする」部位が残っていたのですね。

投稿: スギメチャ | 2014年1月22日 (水) 21時40分

見なかったトモダチのすぎめちゃさん
>「見なかった事にする」部位が残っていた
 へぇ?ウチのクーペなんぞ「見なかったコトにの塊」みたいなモノですよ、いやマジで。
それでもちゃんと走るから大したものですよね??ね?ね??(同意を強要するわ)
 所でご近所のとよ2オーナーさん、サニークーペGXのキャブ調整では散々苦労したそうな。
 ご本人曰く「SUツインに比べればSOLEXなんて屁みたいなものさ」とのコトでした、腕の立つ整備工場は大事にしましょうね。

投稿: うんちく | 2014年1月26日 (日) 15時29分

>でも交換必須部品である事は間違い無い訳で、とりあえず部品だけでも確保しちゃいましょうね。
確保しますので、その交換必須部品のお名前か品番をお教えいただけますか?m(._.)m

投稿: あさだ | 2014年1月26日 (日) 18時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1086654/54576856

この記事へのトラックバック一覧です: 嗚呼!117クーペ公道復帰後その23(やっとフロントパイプを固定する編):

« ご近所car of the year | トップページ | 例の草ヒロ物件 »