« 恐怖の素人板金その26(いよいよ上塗り?編) | トップページ | ハテ?このクルマは何でしょう?(マジで判らん編) »

2013年11月26日 (火)

恐怖の素人板金その27(華麗なるマンガン登場編)

毎度申し上げておりますがね、塗装作業と言うのは正に労働集約的なお仕事なのです。
 ただ程度問題でしてコンプレッサーは9800円の1馬力でセパレーターもクーラーも無く、ガンはと言うとアネスト所かアスト○で買った2980円の上カップ型。
 勿論塗装ブースも無ければ作業小屋も無く吹き曝しの状態で何をやってもその道の塗装プロの仕上がりに追いつく訳なんぞ無い!
と己の腕の無さと飽き性と雑な性格を全部責任転嫁しておいてと・・・凝りもせず愛する117クーペの再塗装です。
 まずは準備で物置からシンナーに空き缶にペーパータオルに刷毛にガンに・・・と準備。

Dscf0013

忘れちゃならないペンキ用専用フィルターでしてね、某レストア雑誌のいい加減な記事を鵜呑みにしてコーヒーフィルターで代用したら痛い目に遭いました。
 これ専門店で買っても一枚30円ですからね、ケチらないでゼヒ使って見て下さい。
 使う塗料はクーペオリジナルレシピに忠実に再現して戴いたアクリルなのですがそのままではコユイ。
 なのでシンナーで基本希釈率2倍に薄めなければならず??どうする?
 ここで活躍するのが空き缶でして1個100円♪
これに百均で買ったオタマを使い缶からオリジナルクリムゾンレッドを掬い出し更にシンナーを加えるのですが、今日の所は倍よりも少し濃い目に調合しました。
 前回の作業で懲りているのでペーパータオルにシリコンオフをタップリ含ませて脱脂後、更に新しいペーパータオルで拭いてから再びシリコンオフで脱脂して完全乾燥を確認。
 さぁ華麗なるガンマンの世界です。

Dscf0014

まずは一番面積の広いボンネットを吹き吹き♪
次に面積の広いルーフも吹き吹き♪

Dscf0015

ぶつけた右Fフェンダーも吹き吹き♪

Dscf0021

Dscf0016


 でもってこんな具合に・・・・シクシク(涙)

写真ではよく判らないと思うのですがね。

右Fフェンダー先端部と右ドア、更に写真は有りませんが右リアフェンダーとトランクの補修塗装はほぼ研ぎ無しでも問題の無い程度でツヤツヤで仕上がったのでこのままクリアを入れても良いレベルなものの、ボンネットとルーフは柚子肌及び下が部分的に透けてしまいました。

Dscf0018_2

Dscf0019

と言うのも作業当初手持ち残りの純正クリムゾンレッドを見ると2Kg缶で1/3程度の多分600g位?ならばピンクで下塗りしなくてもイキナリ吹いてもOK?と思ってたのですがねぇ・・・これが飛んでも無い誤算でした。

又柚子肌ですが塗装開始当初はとても綺麗に塗料が乗っていたので暢気にガンマンをしていたら途中から何やらガンがアヤシイ状態に。
 慌ててトリガーを収めてノズルを見ると4個有る内の1個が完全に詰まってました。
 過去にも経験が有ったので作業前にはガンを分解してシンナーで洗浄したのですが・・・・ナンデ??(怒)。

 結局F右フェンダードア側は全く塗装出来ず終い(号泣)。

Dscf0022

まあボンネットは柚子肌だけなので軽く研いでからクリアを入れれば何とか誤魔化せると思うのですがルーフの透けは誤魔化しも効かず。

あれこれ逃げ道は考えたものの再び調色でペイントを注文する以外に選択肢は無いみたく。
 確か1Kgから注文できたと思うのですがどう考えてもその半分も要らないし2Kgで注文するよりも相当な割り増し価格になっちゃうのです。
 2Kgで注文してどなたかシェアリングしませんか?それが適うとかなり割安になるので例え送料と缶代は当方持ちでOKなんですけど???

嗚呼!所詮素人作業の見本みたいなお粗末な話でした。

|

« 恐怖の素人板金その26(いよいよ上塗り?編) | トップページ | ハテ?このクルマは何でしょう?(マジで判らん編) »

117の事」カテゴリの記事

コメント

カ、カーポート下そのまんまで塗装しちゃうんですかぁ!
・・・お、お隣さんは寛大なお方のようで良かったですねえ。

あとポートさん?じゃない、ポールさんにもお会いできたようでそちらも良かねえ。

投稿: スギメチャ | 2013年11月26日 (火) 21時56分

鋭いすぎめちゃさん
>そのまんまで塗装しちゃう
 ですけど??何か御不審な点でも??であらばこそ出張や旅行に行ったら御近所さんにはお土産は欠かさず、更に簡単な整備等は無料で引き受け、家庭菜園で作ったお野菜や柿に蜜柑に琵琶なぞを配り媚を売るのですよ。

>ポールさんにもお会いできたようで
良い歳したおやぢが号泣してましたものね、未だに「あれって本物のポールなの?」って気分です、もう人生に思い残す事は・・・・テンコ盛り♪(はぁ~~)

投稿: うんちく | 2013年11月26日 (火) 22時17分

隣の家の壁がピンクになっていませんか(笑)
加齢なるガンマン??・・違った華麗なるガンマンも弾がなければ泣けてきますね。
>、ガンはと言うとアネスト所かアスト○で買った2980円の上カップ型。
たぶん大陸製でしょう、あの国では途中でノズルを詰まらせてユズ肌にするのがプロの塗装かもね?

あと一息ですね!

投稿: かたかた625 | 2013年11月28日 (木) 09時32分

ご指摘かたかたさん
>隣の家の壁がピンクになっていませんか(笑)
 嗚呼!そうそう、忘れてました、お隣さんにピンクの塗装代請求しなきゃ(懲りて無い奴)

>弾がなければ泣けて
 正に!泣く泣くでご近所のいつもお世話になってるY塗料店にアクリルのクリムゾンレッド1Kg注文してきましたよ。
 お店番してた毎度お馴染み50年後の桃井かおりみたい(死んでるやん)なアンニュイなおばちゃんに遊んで貰いました、このおばんちゃん大事な事をボソッと言うので聞き逃しならん。

>あの国では途中でノズルを詰まらせてユズ肌にする
 か否かは知りませんけどね、もう一台持っててこちらは完全アネストのデッドコピーなんですが霧が全然安定しなくてゴミ同然に。
 プロだとアネストも使わないらしいですけど??塗装の世界で「弘法筆を選ばず」は通用しないですね。
素人塗装の極意「厚く塗って厚く研ぐ」を実践するのみ!


投稿: うんちく | 2013年11月28日 (木) 15時59分

も も 桃井かおりー、?

合コン希望!

投稿: TN | 2013年11月28日 (木) 21時48分

熟マニア?TNさん
>合コン希望
 でで???ですから「50年後の」位って敢えて書いたんですが同じ歳位かな?
あ!実はおやぢさんとは何度かお会いした事有りますヨ、それと細川ふー○んの親父さんとも何度かお会いしてます。
 どちらも低姿勢で聡明な紳士でした。

投稿: うんちく | 2013年11月29日 (金) 17時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1086654/54064586

この記事へのトラックバック一覧です: 恐怖の素人板金その27(華麗なるマンガン登場編):

« 恐怖の素人板金その26(いよいよ上塗り?編) | トップページ | ハテ?このクルマは何でしょう?(マジで判らん編) »