« 坊主を何とかする | トップページ | やっぱ変ですかね?ワタシ? »

2013年10月 7日 (月)

1600EC

本ブログでも今まで何度かネタにしておりましたがね、拙宅から徒歩圏内には何故か珍しいクルマがゴロゴロ有るのです。
 ただ何故か見た事が無い117クーペ、「隣町のM町には角目が一台生息している」と言う話を聞いた事は有るものの見た事が無いのです。
 ナンバー無しの放置?在庫?クーペなら徒歩3分位の所に有る整備工場の駐車場に有るのですが見つけてからかれこれ2年になりますが動く気配は無し。
 え?「○ぐるさんが有るやんか?」ですと??まああそこはそれ専門ですからねぇ。

要するにもしかして我が町に生息する個人の117オーナーはワタシ一人??と思いきや?
ジャン!

Img_2267

 なんと117クーペ1600ECがやはり拙宅から徒歩5分位の所に生息しておりました・・・ビックリ!
 そうじゃ無くても生産台数2000台少々のHMの中でボッシュの燃料噴射を登載したECとなると??200台位ですかね?しかもその多くは燃料噴射装置の不具合でSOLEXに換装されていたりで果たしてオリジナルECたるや一体何台が現存しているのやら??それが徒歩5分の所に寝ているのですからそりゃトヨ2をご近所で見た時よりビックリ。
 縁ですか??あまり詳しく書けないのですが狭い庭先でVF750のタンクに燐酸をブチ込んでタンク担いで踊っていたら通りすがりの男性から声を掛けられましてね。
 最初はよく有る冷やかし半分興味半分の方かと思いきや??クーペにやたら詳しいのでよくお聞きするとHMのオーナーさんでしかも1600ECだと聞き仰天した次第。
 てな訳でオーナー様のご了解を得て本日カメラ担いで歩いて五分で無事到着でご対面。

Img_2278

あれこれお聞きしたのですが恐らく46年か47年のHMの最後期かな?
塗色はオリジナルのままの白ですがどうやら一度部分塗装をした様な痕跡が??
 又完全ガレージ保管では無くカバーは被せてはあるものの流石に屋外保管な為にサイドステップやFフェンダー後部は錆びで塗装が浮きつつありますがグサグサでは無い様子。
まあ判りやすく言うとお世辞にも極上とは言えませんが年式を考えると良い方では??
 気になるエンジンですけどね。Img_0285
G161Wはそのままにタコ足にはサーモバンデージが、又ファンはカプリングから電動に変更されてはいるもののロバートボッシュ社製のECGIは基本オリジナル状態。
 一部エアレギュレータバルブを後付けした様ですがワタシ自身1600ECを目の前で舐める様に眺めるのはこれが二度目なのでフルオリジナルか否かよく判りません。

Img_2266

カムカバーですがどうもワタシは結晶塗装のイメージしか無いので一瞬「ジェミニにエンジン??」と思ったのですがこのノッペリした塗装がオリジナルでしたね。
更にカウルトップに貼り付けられた類別番号は??アレ??なんかやたらアッサリしてますけど?

Img_2272

 更に車内に目を移すとですね。

台湾楠木で出来た木目も眩しいインパネにコンソールに取り付けられたクーラー制御板もディゼル機器製のオリジナル。

Img_2263_2

Img_2264

奇跡的な事に購入依頼一度も交換していないとの事なのですがダッシュにも割れは見当たらずデフロスターのルーバーも折れてませんね。

で!実は裏に回ってマフラーを眺めていて??あれ??

Img_2275

純正じゃ無い??とは言え某OCのオリジナルマフラーでも無いし○ぐるさんのフジ○ボステンマフラーでも無い??と眺めているウチにハタと気がついた。

これもしかして新潟のあのOさん手製のマフラーでは??

ふと気がついてオーナー様にお聞きするとナントこの1600ECは元々その新潟のOさん所有だったそうな。
 へぇ・・・流石に天を仰ぎこの世界の狭さと同時にそんなクーペが拙宅から徒歩五分の所に眠っている事に数奇な運命みたいなものを感じてしまいました。

 さてこれからこのクーペはどうなるのやら??誠に残念な事にこの2年程エンジンは回しておらずバッテリーも上がったままでクロモの13インチに装着されたタイヤは空気も抜けてきておりこのままでは公道復帰は不可能。
 これから先は余計なお節介にならない様言葉に注意しつつあれこれお伺いしたのですが未だどうしたものやら迷っておられる様子。
 全体的なヤレ具合から見てとりあえず車検を取得してからボチボチ直して行っても何とかなるレベルかな?
 さてクーペの検分も終わった所で「Hさんはバイクも趣味なんですよね?実はこんなのが有るのですが」と言われ奥の物置に案内されドアを開くと??そこに有ったバイクとは??

Img_2280

テールランプだけチラっと見えたので「アア!古いCBね」と思ったのですがシートが全て除去されそこで見たものは??

これ知る人ぞ知る例のアレですな。
 しかも1969年登録と言う事は??確実にアレですね。
 何より四本マフラーのディフューザーパイプの形状がアレですもんね??ね??え??判らん??判らん人はどうぞそのまま平和に寝ていて下さいませ。
 下手にアレに興味を持たれて「ホスィ~~♪」てな事になると又中古相場がハネ上がりますから。

で?ワタシ??ホスィ~~~~~~♪
逆立ちしても買えないけど(涙)

|

« 坊主を何とかする | トップページ | やっぱ変ですかね?ワタシ? »

117の事」カテゴリの記事

コメント

えー、もしかして砂のK1?

うんちくさん、豪邸を改築してビルトイン単車車庫と2柱りふと!

投稿: TN | 2013年10月 7日 (月) 20時54分

余計な事言うTNさん
>ビルトイン単車車庫と2柱りふと!
 それを専門用語でね、「砂上の楼閣」と言うのです(自虐)。

投稿: うんちく | 2013年10月 7日 (月) 21時12分

うんちくさん 良い物を見つけましたね、K0ですか?
2柱でしたら30諭吉+工費ですので。うんちくさんのポケットマネーです。
ECはボッシュのDですね、新しい(最近)のオーナーさんですか。

投稿: | 2013年10月 7日 (月) 22時26分

上記投稿者名、落としました。

投稿: こうたの父 | 2013年10月 7日 (月) 22時31分

細かいことはわかりませんが、これって「委員長~っ!」のアレですよね。
あのマンガに117が族車で出ていたなぁ・・・

投稿: GPz117 | 2013年10月 8日 (火) 00時22分

目敏いこうたぱぱさん
>K0ですか?
 は?何の話ですか?K0って??新型のSLですかね?ハテ?

>2柱でしたら30諭吉+工費
 ちょい前にY!で本体10諭吉さん弱で出物をハケン♪
でも輸送費と工事代の概算見積もりでビックリ仰天、更にあれって三相交流なんですよね。

>新しい(最近)のオーナーさん
 イエイエ今回お聞きした所では既に入手してから20年近くが経過するみたいです。
 整備でオススメの業者を聞かれたので空かさずK工場長を紹介させて戴きました(かなり無責任)。
 実は帰り際にオーナー様から「面倒見てくんない?」と言われたのですがね、素人が下手に手出して壊したらもう犯罪でしょ??言うても1600ECですもん。
 と言いつつ帰り道頭の中では自前レストア作業中の自分の姿がグルグル・・嗚呼!!煩悩は深い。

投稿: うんちく | 2013年10月 8日 (火) 03時58分

おひさのGPZさん
>アレですよね
 そそ!「アレね、アレだよね?で?アレって??何だっけ?」とおやぢな会話が続く。

>117が族車で出ていたなぁ
 それって許せないと思いません?お下品な族車とは一緒にして欲しく無いぞ我がエレガントな117クーペ。
 以前はちょくちょくお邪魔してた○ぐるさんの月例開催奥多摩ミーティング。
毎回楽しみにしていたのですがN系の族車(特にGC系)がやたら増殖してお下品になったのでそれ以来サパリ。
 ○ぐるのOシャチョも大変やなぁと思ったです。

投稿: うんちく | 2013年10月 8日 (火) 04時07分

摩訶般若波羅蜜多心経

観自在菩薩行深般若波羅蜜多時照見五

(以下略)

うんちく殿、クルマは乗れるうちに乗りなはれ。一般論ではあと数年。

毎週、Tまク○リスタルで鉄アレイを振り回すのをやめれば大丈夫。

ECは貴僧が救わなくては!

投稿: 僧TN | 2013年10月 8日 (火) 20時12分

で、肝心なアレbicycleの方は「面倒見てくんない?」とは言われなかったですか?lovely

投稿: スギメチャ | 2013年10月 8日 (火) 22時09分

信心深いTNさん
>(以下略)
福音書16よりマルコ
John came baptizing {or, immersing} in the wilderness and preaching the baptism of repentance for forgiveness of sins.(コピペですから)
 一応ワタシアーメン系の学校卒なんでこちらが適当かと?(爆)。

で説教するTNさん
>クルマは乗れるうちに乗り
 クルマの前にバイクでしょうね、水とオイルとガソリン満タンで総重量300KgになんなんとするVF750をタマ栗じゃ無い奥多摩周遊道路でブン回せるのは??「今でしょ?」

>ECは貴僧が救わなくては
ワタシボーズですか?ボーズなら先日修理不能品を修理して死の淵から蘇らせましたけどね。
 まあ言うても1600ECですから専門業者の手でフルレストアされたら300万円とか?400万円とかになるんでしょうかね??
 少なくとも行く末だけは見届けたいと思ってますけどね。

投稿: うんちく | 2013年10月 9日 (水) 00時03分

鋭いご指摘すぎめちゃさん
>肝心なアレbicycleの方は「面倒見てくんない?」
 アレの方は納屋に収められており雨露は完全に遮断されキャブからはガソリンも抜かれているので多分チョイチョイで公道復帰出来るでしょうね。
 「面倒見ろ」とは言われませんでしたけど「何すりゃ復帰出来る?」てな話になったので「とりあえずキャブを一度バラしてお掃除する位でしょうね」てな会話をしてました。
(虎視眈々ナンテ)
ただホィールもスポークもかなり錆びていたのでレストアとなると一筋縄では行かないでしょう。

投稿: うんちく | 2013年10月 9日 (水) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1086654/53522387

この記事へのトラックバック一覧です: 1600EC:

« 坊主を何とかする | トップページ | やっぱ変ですかね?ワタシ? »