« やっぱ変ですかね?ワタシ? | トップページ | EF65とDE10 »

2013年10月16日 (水)

道半ばなれど

あれこれ紆余曲折は有れど、G180WE型改2リットルDOHCエンジンを組み上げ昨年9月には二度目の公道復帰を果たし1000Kmをノントラブルで走破し、オヤクソクのバルブクリアランスを取り直すべく再度ヘッドカバーを降ろしシム調整。

Img_1713

 が!その後エンジン始動不能に陥り、本来であれば即原因究明をすべき所なのですがねぇ・・・・当時仕事はもうパンク状態で月あたりの拘束時間は300時間半ばを越える酷さでエンジン起動なんぞ蚊帳の外の話。
 平日はおろか休日でさえ殆ど寝たきりの病人生活が続き、これではならじと8月末でリタイアさせて戴きました。
 ならば即エンジン再起動に向けて??と思いきや何故かやる気にならず、でも諦めず断続的に作業はしていたのですがね。
あちこちで書き散らしてますけど良いエンジンとは?「良い圧縮」に「良い火花」に「良い燃料」の三拍子、これさえ揃えば良いのですが言うは易し行うは難しでして。
 一番最初に疑ったのが「良い火花」です。
 話は簡単で単にプラグを抜きプラグのネジ部がアースに落ちる状態にしておいてイグニッションオン!で??元気に火花が飛んでます。

Img_1563

写真をよく見て戴くと判るのですがセルの振動でアースが切れると検証出来ないので振動の影響が無い様に蓑虫クリップでちゃんとアースに落としてます。
 と言うコトは??バルタイ??

Img_2083

念のためヘッドカバーを外しレンチでクランクを回しインとアウトのカムギアのマークを合わせてダイヤルゲージを1番シリンダに挿入し上死点を探し?勿論プーリーはAマークに合わせ確認したのですが狂ってません。
 ならば?デスビ??
1番上死点状態でローターを右水平にしてデスビを押し込むとローターが少し上がって1番点で停止、間違って無い。

Img_1299

更に疑ったのがコンデンサでしてね、点火コイルとデスビの双方に使われているコンデンサを外して電子容量計で計測すると確かに容量が減ってたり逆に多すぎたりでちょいアヤシイ?
 でこれ又新品を入手し交換するもやっぱりダメ。

Img_1294

もうこれで点火系統は疑う余地が有りません
 ならば「良い燃料」かと??確かにクーペは燃料系統に問題が多発する傾向が有ります。
まずはタンクからやって来る錆びでしてね、ディフォルトではタンクから燃ポン迄の間には独立したストレーナ等無く小さなそれが燃ポンのプライマリー側に装着されているだけ。
勿論その辺は承知しておりタンクと燃ポンの間に大きなフィルタを入れてありましてね、目視で点検するも詰まりは勿論錆の欠片さえ無し。
 ならばエアフロのポンプ接点かポテンショメータ??

Img_1567

デジボルで計測したもののポテンショメータの抵抗値の変化が少々ぎこちないものの決定的な異常は見当たらず??
ならば?インジェクタ??か?
念のため自作(偽造)のインジェクターテスターでトリガを入れて見ると4個とも都度「カチカチ♪」と元気な音をたてて動いてますしそもそも4個とも一年前に完全にOHしてますもんね。

Img_1560

 では?(そろそろ疲れてきた)ECUからのトリガー信号が来ていない??
早速シンクロスコープを持ち出しECUからのトリガー波形を観測するのですがちゃんとトリガーもかかっている。

 

Img_1604

では??(これ何回目?)燃料圧力か??当初これも疑ったものの燃圧計なんぞ無いのでインジェクタ手前でホースを外すと??「プシュ♪」と言う音と共にガスが噴出すので無問題とは思いつつこれでは正確な圧は不明。
 あれこれ探すもののアヤシイ中華メーターでさえ5000円を超える値段では手が出せず。

Img_2252

 毎度御馴染みY!で探して980円のチーズと300円程の小さなブルドン管式の中華圧力計を入手しデリバリパイプの手前に設置しイザ燃ポンON!で???瞬時に指針は規定値の3Kgに達しOFFにすると2.4Kg程に低下で何度繰り返しても同じなのです。
ならば?(これ8回目?)センサー類は大丈夫か??サーモセンサーにウォーターテンパラチャセンサーに・・・・このウチウォーターテンパラチャセンサが明らかにオカシイのを発見。

Img_1628

本来21度??かな?以下でスイッチONになる所が氷水に浸しても全然変化無し、確認の為手持ちの中古で試験をすると正確に規定値でONになりますがこの作業をしたのは初夏の頃でそもそも起動不能とは無関係。
 ハテ万策尽きました、素人の限界が見えた所で疲れ果て絶望し某B自動車さんに頼んでトランポに積載してクーペごと持ち込んで面倒見て貰うかと?
でもこんな時こそ冷静になって再び原点に戻る事にしました「良い火花」。

Img_2340

点火プラグを抜き取り念のために針金でアース側をジャンパして蓑虫クリップでアースに落としいざイグニッションONで派手に火花が??
散りません!
アレ??なんで??念のためにデジボルでアースの再度導通を取るものの問題無し??なら何で??
 まさかハイテンションコード??
このコードはN電子さん製のシリコンコードでケチで貧乏で貧乏性なワタシにしては珍しく昨年新品で購入した代物ですし、そもそもカーボン入りの純正コードと比較しても断線する可能性なんて極めて低い筈。
 そう思いつつもデジボルで5本のコードの導通を見たのですがね。

Img_2341

デスビからプラグ間のコードは何れも4KΩ後半で異常無しなのに対してコイル~デスビ間は???はぁぁぁぁ??無限大。
 まさかと思いデジボルのプローブを磨いて測定してもやっぱり同じ。
 念のためにN電子さんに電話を入れて様子を伝えた所「そりゃ断線してますね、それでは点火しませんよ」とのお返事(当たり前ですね)。

ここ迄書いてゼィゼィ(虫の息状態)。
 既に書いた様に一番最初に点火系統を疑い何ら異常無しからスタートしたのに何故今更??
 未だケーブル断線だけが原因とは断言しませんがもしそうなら??
電子機器でもよく見られる複合原因、と言うのは不具合発生当初にあれこれ検証し測定し不具合箇所を特定したもののやはり動作不良ってよく有るのです。 
 実は特定した不具合箇所を修復している内に別の箇所が壊れてた。
 今回はアチコチ思いつく限りの点検検証を行い確かにコネクタのピンアサイン間違いにコネクタのルーズカップルにセンサーの不具合やらブローバイ配管の緩みやらバキューム配管の間違い等あれこれ発見したもののそんな作業をやってる内にケーブルが切れていたと推定する次第。
 とりあえずハイテンションコードが完全に断線しているコトは明らかなのでサッサと諦め修理するコトに。
 幸いN電子さんではケーブル一本2100円の送料込みで修理して戴けるとの事なので早速梱包して明日投函します。

Img_2342

 これでエンジンが起動出来れば嬉しいのですがね、どうなりますやら??

 



 
 

 




 

|

« やっぱ変ですかね?ワタシ? | トップページ | EF65とDE10 »

117の事」カテゴリの記事

コメント

おお~
光が見えたようで、良かったです。
プラグコードですがポイント点火の場合は
純正コード+純正指定のプラグが良いですよ。
ビックリするほど良い感じになります。
社外の低抵抗コード+イリジウムとかはかえって調子が
悪くなる傾向に。

投稿: 池ヤン | 2013年10月19日 (土) 08時49分

プロフェッサーいけやんさん
>純正コード+純正指定のプラグが良いですよ
 やはり?別のネタでも書いてましたけど純正ケーブルだと点火コイルからデスビ間の長さがギリギリだったしかなり草臥れていたので長さに余裕のあったシリコンコードを奮発したのですが逆に仇になっちゃいましたね。

>社外の低抵抗コード+イリジウムとかはかえって調子が悪くなる傾向に。
 以前セリカに乗ってた頃CDI+側面点火プラグに変えた事が有ったのですがアイドルでグズグズになりましたっけ。
 ネタが少し違うのですが点火コイルに抱かせてあるコンデンサ。
推定容量は多分0.5μFの筈なのに実測値は0.98μFで増えてる。
 更にアヤシイのは電気抵抗で最初サチった後無限大になるべき所が2MΩ程。
そんでも多分エンジンはかかると思うのですが少なからず漏電し点火エネルギーを食われているのは確実、いすゞさんに聞いた所代替も含めて製造廃止だったのでお馴染みご近所電装屋さんで同一品を入手したものの1500円も取られました(涙)。
 是非一度点検してみて下さい。
 

投稿: うんちく | 2013年10月19日 (土) 11時11分

高っ1500円ですか
角目はフルトラなんでディスビにコンデンサは付いてないんです。
コイルとかオルタとかレギュレタに付いているノイズ用のコンデンサは
いすゞで購入しました。10個位かな?
3年くらい前だったと。


高い部品といえばカップリングファンは部品でますよ。
交換したら綺麗になると思い、2009年に金額を問合せて断念しました。
定価49700でした。

投稿: 池ヤン | 2013年10月19日 (土) 14時19分

びっくりいけやんさん
>高っ1500円ですか
 行ったお店は純正吊り下げクーラーの製廃部品でも世話になった老舗の電装屋さんでしてね、レシーバーのそっくりそのまま新品を探してくれて4800円に減圧弁も互換のND製を探してくれて1000円とか安くて親切なお店なのですがねぇ、値段聞いた時は腰抜かしましたけど今更要りませんとか高いとか言い出せ無くて(涙)。

>交換したら綺麗になると思い、2009年に金額を問合せて
 ぎょぇぇ・・カップリングファンはG180Zなんてカチカチに固まっててポィしました。
 今装着しているのはG180WE用なんですがファンの径が大きすぎてシュラウドに激突。
 仕方ないので切り詰めたら全然冷えなくなり電動ファンを付けるハメに(涙)。

投稿: うんちく | 2013年10月20日 (日) 13時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1086654/53625903

この記事へのトラックバック一覧です: 道半ばなれど:

« やっぱ変ですかね?ワタシ? | トップページ | EF65とDE10 »