« EF65とDE10 | トップページ | 嗚呼!117クーペ公道復帰後その13(又もや頓挫編) »

2013年10月19日 (土)

嗚呼!117クーペ公道復帰後その12(仕上げ編)

又起きちゃった(涙)。
まあ寝た時間が20時頃(爆)ですから良いのですがね、サラリーマンに復帰したら結構キツイ鴨?早めにこの悪い習慣を是正しなきゃ。

 さて昨日はG180WE怪2リットルの復帰に向けてあれこれ整備作業を行いました。
 の?前に燃料タンクの錆取りで放置してたVF750のタンクの始末をします。

Img_1303

錆の巣窟になってた燃料センサーは綺麗に掃除した後取り付けて燃料コックを固定しようとしたのですがコック内部も錆びていたみたくでノブを回すにも一苦労、再度分解して注油してどうやら軽いトルクで回る様になりました。
 でもってやっとクーペの整備に着手。
 まず点検の為に外したエアフロとエアクリの固定なのですが元々SOHCのG180Z型エンジンが登載されていた車体にG180WEを無理やり登載しているのでエアクリケースのクリアランスがギリギリ。Img_1305
同じクーペでも丸目4灯と角目4灯ではヘッドライトとグリルが違うだけ??
と思っていたら飛んでも無い間違いみたいでどうやらエンジンベィの設計自体が違うのでは?と思います。
 あれこれ金具を自作してホンの数ミリの所で干渉を回避しましたけどね、やった本人が言うのもナンですが「よくこんなアホな事やったよな」と褒めてあげたい気分です。

Img_1307

こちらはエアフロ下部の固定状態なのですがホムセンで売ってる汎用金具を駆使し加工し更にゴムのインシュレータで防振迄やってますものね、わしエライ!(誰も言わないし自分で言う)
 と?まあ暴走気味になって参りましたが作業は粛々と進み、久々に自前結晶塗装に覆われたヘッドカバーを物置から取り出し液体ガスケットの余分を削り装着します。

Img_1311

そもそも元気に走っている我がクーペのエンジンを換装したのもこの結晶塗装に輝くDOHCエンジンを見たいから。
 純正コルク製のガスケットに液体パッキンを塗布しヘッドカバーを装着♪

Img_1313

美しい♪トヨタさん(ヤマハ?)の2TGも美しいけれどやっぱいすゞさんのG型DOHCヘッドカバーはもう芸術の域に達してますな。
 トルクとかパワーとかどうでも良くてボンネットを開いた瞬間に目の前に広がるこの光景を見て感動しない人は不幸では??(言いすぎ?)。

はて?整備中お世話になったダミーヘッドカバーなのでせうがね、降ろした後オリジナル塗装を剥離して再びあの美しい結晶塗装を再現する予定です。

Img_1312

ただかなり腐食が深いのでこのままでは無理?耐熱パテで仕上げて
から結晶塗装かな?
 明日(今日か)はバラバラにしたワイヤーハーネスのレストアにかかりますが・・・で??本当にハイテンションコードを交換すればエンジンは起動するのかな??

Img_1314

実は結構ハラハラしてたりします。
スヤスヤ♪

|

« EF65とDE10 | トップページ | 嗚呼!117クーペ公道復帰後その13(又もや頓挫編) »

117の事」カテゴリの記事

コメント

うんちくさんは偉い!

公道復帰したらゆるい集会やりましょう。

で、その後はEC?

投稿: TN | 2013年10月19日 (土) 08時14分

幇間?TNさん
>うんちくさんは偉い!
 ちちちっ!遅いですぜぇ~~~

>公道復帰したらゆるい集会
 ちゅーか晩秋の1泊2日ツーリングで温泉浸かって酒呑んでおねぃちゃん侍らせては如何で?

>その後はEC?
 兎に角徒歩数分の所に所在してますからねぇ、昨日も市役所に行く道すがら前を通り過ぎましたけどお留守みたくでした。
 気になるのですがお節介は禁物ですからね・・・悩ましい。

投稿: うんちく | 2013年10月19日 (土) 11時14分

「仕上げ編「になっていたのでエンジンの始動に成功かと思いました。

たぶん何事も無かったように始動しますよ!

投稿: かたかた625 | 2013年10月19日 (土) 16時05分

がんばれーぃ! こちらは、本日も「あわやレッカー移動」でした。もーやっ!

投稿: PAPAさま | 2013年10月19日 (土) 19時38分

アーメン系学校卒のうんちくさん

Ask,and it will be given to you ; seek, and
you will find; knock,and it will be opened to you: For everyone who asks receives,and he who seeks finds, and to him who knocks it will be opened.
(The Gospel According to Matthew,7-7-7)

コピペするのに疲れました。ということでEC!

投稿: TN | 2013年10月19日 (土) 21時50分

期待過多でしたのかたかたさん
>たぶん何事も無かったように始動しますよ
 あれこれ事前準備を行いハイテンションコードはN電子さんから夕方前に到着し、小雨の降る中イグニッションオン♪
数回クランキングした所でバッテリー上がり(涙)。
 でもあの様子じゃ未だ何処か悪いとこ有りそうです(号泣)。

投稿: うんちく | 2013年10月20日 (日) 10時24分

苦労人PAPAさま
>「あわやレッカー移動」でした。もーやっ!
 え?ワタシなんか未遂含めて行き倒れ12回ですよ?最長不倒距離が諏訪から都内迄ですからねぇ、よって「渇」、修行が足りませんぞ~~。
(とヨソ様の心配してる場合じゃ無い)

投稿: うんちく | 2013年10月20日 (日) 10時27分

宿題TNさん
>アーメン系学校卒のうんちくさん
 はいはい!毎週1コマの聖書の時間は出席してました、あの授業って浮世離れしたノーテンキ&天然系のおねぃちゃんが多くてね・・・むふふ♪でした。

 で?ナンデスカ??ワタシニポンゴチョトタクサンワカリマスン(怪しいフィリピンパブ調で)
 はぁはぁ一応先日ECを見に行った時了解を得てドアは開きましたがねぇ??で??
 やっぱアレでしょう、白眉は砂のK0でんがな。

投稿: うんちく | 2013年10月20日 (日) 10時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1086654/53649678

この記事へのトラックバック一覧です: 嗚呼!117クーペ公道復帰後その12(仕上げ編):

« EF65とDE10 | トップページ | 嗚呼!117クーペ公道復帰後その13(又もや頓挫編) »