« 嗚呼!117クーペ公道復帰後その17(それからどうした?編) | トップページ | 三代続くと言う事の本質とは?(時計薀蓄編) »

2013年10月27日 (日)

117クーペと言うクルマ

数日続いた雨でしたが昨日は昼過ぎからやっと晴れて来て慌てて華ちんのお散歩。
 雨の合間を見ながら短いお散歩が続いたのでストレス溜まりまくりでしてね、久々に長い散歩でした。

Img_2139

同様に我が117クーペもやっとエンジンの再起動に成功したものの連日の雨、せめて屋根付のガレージでも有れば良いのですが屋根は有れどカーポート(これ変な英語?)なので小雨程度なら兎も角本降りになるとどうにもなりませんで人様もストレス溜まりまくり。
華ちんの長い散歩を終えて帰宅してからY!で売れたあれやこれやを梱包して宛名書きして郵便局に持ち込んで再び帰宅後追われる様にクーペの整備に必要な部品を探索してたらもう夕方。
 流石に疲れ果てましたです。
 さて我がクーペ、ウチに来てから既に二十数年が経過しました。

Img_33701

それ迄一体何台のクルマを乗り継いで来たのやら??忘れてしまった車も多分有るのでは?
等と書くと「次々と新車に乗り換えるブルジョアさん」みたく思えますが実態はと言うと全部中古車ばっかり、しかもスクラップに近い状態。
 相応にマシな状態で入手したのはスバル1400RX5とセリカLB2000GT位でしょうね。
特にスバルは超個性的で我侭で楽しいクルマでしたが対するセリカは??正に対極に位置する組み合わせですがね、言うまい溢すまい。
 で?117クーペですか?
ジャンクで入手したDOHCエンジンを自前でボアアップの組み立てして搭載したものの半年チョイ前から不動状態。

Dscn00031

お蔭様で今回エンジンの再起動に成功して気がついたのですがね、エンジン再起動以降気持ちが弾んで嬉しくて楽しくてクーペと関係の無い事をしていてもテンションが高いのです。
 でフト思った・・・・多分こいつがワタシの人生の中で最後のクルマだろうと。
 確かにそんな遠く無い昔(てか結構最近)S600とかS30とかに乗り換えしようかな???ナンテ悪魔みたいなお誘いが有ったのですがね。
この美しいフォルム、更にこの美しいエンジン。
 このクルマの魅力を凌駕するクルマは多分他には無いと確信しました。
 隣にフェラーリが?ロータスが?ぽるちぇ??が並ぶとも全然余裕で見過ごせます。
要するにワタシの人生も終盤のラストスパート状態に入ったってコトですかね??
 寝ます・・・・

|

« 嗚呼!117クーペ公道復帰後その17(それからどうした?編) | トップページ | 三代続くと言う事の本質とは?(時計薀蓄編) »

117の事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1086654/53734777

この記事へのトラックバック一覧です: 117クーペと言うクルマ:

« 嗚呼!117クーペ公道復帰後その17(それからどうした?編) | トップページ | 三代続くと言う事の本質とは?(時計薀蓄編) »