« 嗚呼!117クーペ公道復帰後その6(オルタ不調編) | トップページ | 実はJAZZ大好き »

2013年1月20日 (日)

嗚呼!117クーペ公道復帰後その7(オルタを治すぞ編)

公道復帰前に電力不足を予測しフェールセーフのつもりで搭載したICレギュレータ内蔵のデミオ用オルタなのですが搭載以降暗電流が激増し蓄電池は2日程で完全放電。
 と!ここ迄が前回のネタでしてね、その時の自己診断で原因はオルタ内蔵のレギュレータと断定して分解したものの頓挫。
 気を取り直し懲りもせずファミリア用の中古オルタを格安で入手し再びトライしました。

Img_1272

右がファミリア用の80Aオルタで左がデミオ用の65Aオルタです。
 当初の見込み通りハウジングは何れも同じでして下部後ろ側のステーに1センチ程のカラーを入れるだけの構造でした。
 違うのはプーリーでしてこれはデミオ用のを外してファミリア用に入れ替えしその下にケースとの接触を避ける為のカラーを入れて処置。
 Img_1273 シャフト経も全長も同じなので当然ドンピシャでした。

Img_1278

ただ何事も見かけこそ大事では?と考えてプーリーは灯油と歯ブラシで洗浄

Img_1275

で綺麗にして外滋コアはマスキングテープを施し黒ペンでニュリニュり♪

Img_1277

本来なら分解清掃の上せめてベアリングとブラシ位は新品に交換すべきなんですがねぇ・・・面倒。
 ペンキが乾いた所で早速取り付けして配線を済ませてイグニッションオン♪

Img_1203

無事エンジンはクランキング1回転で目覚めたもののクランプメータで電圧を計測するとバッテリー端子時点で12V程度でして更にマイナスケーブルをクランピングすると???何と0A??あれ??ナンデ

これから悩む事しきりでしてね、回路図と現物とをにらめっこする事約二時間でやっとその原因が分かりました、コチラ。

Img_1204

実は今回暗電流過多の原因はオルタの問題じゃ無くて、単にチリル式レギュレータ用のコネクタピンアサインを間違えていただけでした。
 要するに元気に健気に発電してくれていた罪も無いデミオ用のオルタを二日と3800円のお金をかけてゴミにしちゃったと言う事になりますね(涙)。
 この写真のピンアサインが正解だと・・・思いますけどね。
 再度電圧と電流を計測したのですが全負荷(ヘッドライト4灯+フォグの合計6灯にクーラーは最強でONに電動ファンONのハザードONのアイドリング状態で蓄電池の端子電圧は12、6Vでしたからまあこんなもんですかね?

Img_1202

 久々にクーペと戯れて楽しいんだか苦しいんだかよく判らん休日でした。

 

|

« 嗚呼!117クーペ公道復帰後その6(オルタ不調編) | トップページ | 実はJAZZ大好き »

117の事」カテゴリの記事

コメント

その道の専門家のうんちくさんともあろうお方が”弘法も筆の誤り”
でしょうか~
金は天下の回りもの・・貯め込むだけでは日本の景気は良くなりませんです。
お疲れ様でした。。

投稿: カタカタ625 | 2013年1月21日 (月) 18時45分

旧い車ですから、フォグの取り付け位置については言われないでしょうが、現在は車体の外側から30cm以内となっています。また、補助灯は2灯までとなっています。
ヘッドライトの中心以下であることは以前から変わっていません。参考までに。

投稿: リバー | 2013年1月21日 (月) 23時39分

うんちくさん
こんばんわ。
>久々にクーペと戯れて楽しいんだか苦しいんだかよく判らん休日でした。
私も旧車をさわる時は何時も思っていますよ。”本当に自分は楽しんでいるんだろうか・・・・?”と。
私が煩悩深いのは周知のこと。煩悩なくて何が人生だ・・・と最近は開き直っていますが。
でも、人に疎んじられるほど煩悩深くはなってはならないと思ったりしています。
人生は楽しみたい!どうしたら逡巡なしに手放しで楽しめるのか・・・。
てなことを”あて”にまた飲みませんか?
あの、2月5日(火)そちら方面へ出張です。

投稿: 四方山果無 | 2013年1月22日 (火) 00時05分

うんちくさん
結果良ければすべて良しですよ。楽しい休日です、間違いなく。

たしかに、うんちくさんにとって凡ミスかもしれないけど、最終的には自己解決ですから。
誰かに迷惑かけました、ですよ。凡人の私からみれば、全然OK、そして流石です。

>楽しいんだか苦しいんだかよく判らん休日
苦しいとすれば、デミオオルタに責任取らせたら、犯人は別にいたパターンですか。
私、機械にも心があると信じているので(アホまる出し)。

13日は軽トラを購入で狭山に行きましたよ。車はいいのですが、任意保険のノンフリート継承問題で何度も確認したのに、
スイス保険に騙されました。。クレーマーに変身しそうです。

うんちくさんも忙しいとは思いますが、身体に気を付けてクーペと戯れてください。
では。 

投稿: こうたの父 | 2013年1月22日 (火) 20時03分

勘違いかたかたさん
>専門家のうんちくさん
と思われてます?確かに本業は電気なんですがねぇ・・・同じ電気でも電気が電機になると似て非なる代物でして(涙)。
 でわ今週末は発泡酒じゃ無いビールで盛り上がりましょうね。

投稿: 欠食児童 | 2013年1月22日 (火) 20時06分

御教示リバーさん
>フォグの取り付け位置については言われないでしょうが
 元々フォグランプを多用する事は無いとは思いつつ見掛け倒しで装着した次第。
 でも一応新品のH3バルブを奢ったもののちっとも明るく無いです。

車検では補助ランプも光軸検査の対象になるそうで・・次回車検の時には外して参ります(何してるねん?ね?)

投稿: 欠食児童 | 2013年1月22日 (火) 21時17分

居直り煩悩四方山さん
>煩悩なくて何が人生だ
 そぉだ~~~ソォ~~ダ・・・ごきゅごきゅ♪
人生煩悩が皆無になるとすればそりゃ棺桶に片足突っ込んだ時ですってば。

>2月5日(火)そちら方面へ出張
 ほぉほぉ♪そりゃ楽しみな、ついでに月曜は有給休暇にして又博物館巡りでもしません?(悪魔の囁き)
お陰様でとでも言うのですかね??今でも一杯一杯なんですが更にもう一杯の三杯で来月から忙しくなりそうで集合時間は多少遅めでお願い致します。
 詳細はDMにて・・・ぶつぶつ。

投稿: 欠食児童 | 2013年1月22日 (火) 21時22分

御指摘こうたパパさん
>楽しい休日です、間違いなく
敢えて断言しませんけど作業が難航した挙句上手く行くと達成感に包まれてヘラヘラしてますよ。

>機械にも心があると信じているの
100%同感ですね、作業に失敗して部品を壊したりすると落ち込む事しきり。
クルマだって生き物ですからクルマらしく動かしてあげないとイケ無いと思ってます。

お怒り?
>任意保険のノンフリート継承問題
 怒りは不幸の始まりと認識しておるのですが抑えきれない時も有りますよね。
 実はワタシも某三○さんで任意保険を契約したのですが見事にやられますた(同じく怒)。

投稿: 欠食児童 | 2013年1月22日 (火) 21時27分

メール拝見しましたがパソコンが壊れてしまい送信ができない状態です、泣
取り急ぎ新年会の件は了解しました。

PAネットで告知されるでしょうからその時間に合わせて現地に行きます。
受信だけ出来ますので・・

宜しくお願いします。

投稿: カタカタ625 | 2013年1月22日 (火) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1086654/48855648

この記事へのトラックバック一覧です: 嗚呼!117クーペ公道復帰後その7(オルタを治すぞ編):

« 嗚呼!117クーペ公道復帰後その6(オルタ不調編) | トップページ | 実はJAZZ大好き »