« フィドル | トップページ | 嗚呼!117クーペ公道復帰後その5(エンジンオイル交換編) »

2012年12月 2日 (日)

エンジンお嫁入り♪

毎度毎度でしてこんなロートルのやる気の無いグータラおやぢに態々お声掛け戴いてお仕事をさせて戴けるのは誠に有難いとは思うのですが忙しくて流石に疲れ気味。
 よってブログネタは数多ながら仕事の日は帰宅して食事済ませて風呂に入るとバタングーです。(これに+夜中に華ちゃんの散歩ですもんね)

 さて我がクーペに搭載されていたG180Z型SOHCエンジンですが無事嫁入り先が決まりました。
 譲渡の条件としては値段は兎も角エンジンとして再び命を与えて戴ける方の手に委ねたいと思っていたら無事逆スラのPFオーナーの手許にお送りする事になりました。
 送るとは言え封筒に入れて切手貼って??てな事は無理でして相応の梱包をせねばなりません。

Img_0983

毎度おなじみジョイフルぽんたで買ってきました材料一式。
 これをY!で買った中古の丸ノコを振り回し切った張ったで大騒ぎ。

Img_0984

前にも書いてたと思うのですが同じ切った張ったでも金物は割りと好きなのですが材木となると全然ダメでしていつも失敗してばかり。
 で?今回はと言うと自画自賛の謗りを受けようともかなり良い出来栄えでした。

Img_0985

一応出来た所で試しに油圧クレーンで久々にエンジンを吊り上げて載せて見ると??コンナ♪

Img_0988

買った材料のサイズの都合でエンジンスタンドとドンピシャと言う訳には行かないのですがまあワタシにしては上出来かな??
 この後追加でコンプレッサとエキマニとフライホィールをエンジンに取り付け、ついでにゴムホースやらケーブルをビニール袋に詰め込んでPPバンドで自作パレットに固定して使い古しのバイクカバーで被い更にその上からダンボールでお化粧して出来上がり♪

Img_1045

これがオリジナルG180Zと117クーペの今生の別れ。
 まさかこのG180Zも製造された時にはボディーから降ろされジェミニに積まれるとは想像もしてはおりますまい。
 で!発送なんですが案外で運送会社は数多でも大手さんは皆様この類の物は扱わないらしく門前払い。
 今回は福山通運さんにお願いしたのですが東京から中国地方の某所迄約1万円程度との事。
 贅沢も言えずお願いし積み込み用のエンジンクレーンを準備した所何故か揚程1m程でアームが上がらなくなりました・・・・ううう・・・何故かこのクレーンはやたらエアが噛むのです。
 レバーをこきこきしてラムを押してキャップを開きアームにブラ下がってキャップを付けて又レバーをこきこきしての繰り返しでラムシリンダのエア抜き完了。
勿論エンジン吊り上げとあらば危険作業でして安全靴にヘルメットに忘れちゃならないドカジャンにツナギ。

Img_1247_2

これぞトータルコディネートかと?(爆)。
コディネートは「こーでネーと」ナンチャッテ♪

やる気マンマン狭い庭先で待機したもののトラックは来ず・・・・結局午後6時前に到着し無事積み込みを完了しました。
 ジェミニに搭載されても元気で回ってね?G180Zクン!

 


 
 

|

« フィドル | トップページ | 嗚呼!117クーペ公道復帰後その5(エンジンオイル交換編) »

117の事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1086654/48053424

この記事へのトラックバック一覧です: エンジンお嫁入り♪:

« フィドル | トップページ | 嗚呼!117クーペ公道復帰後その5(エンジンオイル交換編) »