« テリくんゴメンね | トップページ | OH! The way to Porsche »

2012年11月 3日 (土)

案外で間抜けな理由

先月今月と正に激動の1ケ月間でした。
まずテリくんが神に召された事、そして次に何も就活しなかったのに何故か今月から再びサラリーマンを始めました。
 高級外車に乗って三ツ星レストランで御馳走食ってビジネスクラスで世界一周とか身の丈に合わない贅沢なんて全然興味が無いし(金も無いけど)、逆に贅沢しなきゃ働かなくても喰って行ける立場とあらば暫く(1年位は)日々気侭にノンビリ暮らしてと思っていたのですがね。
 新しい職場は某電力関係の系列会社で前職と同じ電気通信エンジニア、まあ全然知らない所か客先は毎度お馴染み某大手キャリアさんなので気楽と言えば気楽かな?
 何れにせよこの不況の折りこんなロートルのグータラ人間に態々声掛けた挙句に採用して戴けるだけで感謝感謝です。

 さてテリくんを失った悲しみは癒えた訳では無いけれどサラリーマンやんなきゃイケ無いし折角の休日なのであれこれ細かい手続きやら片付け物を済ませガソリンを入れにジョイフルぽんたに行ってきました。
 マンタンの後エンジン始動で数メートル走ったら何故かエンジンがストン!と止まりました。
 慌ててセルを廻すと時々現れる症状でセルがロックして廻りません。
慌てて路肩にクーペを止めて用意してあった予備バッテリーを接続して再スタート!??エンジンはかかるのですが2秒位で停止。
 結局これを数度繰り返したものの症状は変わらず。
 再度ボンネットを開いてあれこれ点検した結果原因はコレでした。

 

Img_1217

見る人が見れば判ると思うのですがね、確かにフューズの溶断なんですがこの溶断の仕方に問題有り。
 原因にもよりますが回路が異常でフューズが溶断すると大体跡形も無い位に導体が飛び散るのですが?このフューズは中央部が少し溶けているだけでしょ?
 この場合回路の異常で溶断したのでは無くフューズの導体に金属疲労でクラックが入り定格電流容量が相対的に低下し切れたと断定出来ます。
 実は今日に限らずエンジン回転中に微妙に電流計が動いたり一瞬エンジンが停止したりした事が有ったのですが恐らくこのフューズの導体に入っていたクラックが動いてたのでは無いかと考えられます。
 因みに挿入されていた回路はエミッション・バックゲージでした。
 何処やらのMLで「古い管フューズは金属疲労で切れる可能性が有るので高い物じゃ無いし切れない内に新品に入れ替えしましょうね」等とエラソーな事言うてましたよねワタシm(._.)m。
 更に!因果関係は検証しておりませんが何をどうしても完治しなかったセルモータの始動不良も解消しちまったみたくなんですが。
まさかと思い帰路にエンジンを止めて再びキーを捻る作業を10回以上繰り返したもののクランキング半回転でエンジン始動♪・・・偶然かなぁ?
 でわ未だドタバタは続きます・・・・

|

« テリくんゴメンね | トップページ | OH! The way to Porsche »

117の事」カテゴリの記事

コメント

うんちくさん、
クロのVW標準タイプのジュー図をガラス管ヒューズに替えようとしているのですが、ガラス管はやめて昨今の、プラスチックモールドにした方がよいでしょうか?

投稿: 四方山果無 | 2012年11月 4日 (日) 02時58分

悩める四方山さん
>プラスチックモールドにした方がよいでしょうか?
 例の拙宅御近所ビートル軍団のそれはオリジナルの管フューズがそのまま残されてましたねぇ。
信頼性を考えるとやっぱフュージブルリンクなんでしょうけどここはやはり一番オリジナル管フューズがヨロシイかと?
 オーバルビートルのフューズはなんか導体が今のとは全然違ってた様な記憶が・・・又遊びに行きたいなぁ。

投稿: うんちく | 2012年11月 4日 (日) 11時55分

オーバルビートル
またアップして下さい。前のが分からなくなりました。

投稿: リバー | 2012年11月 4日 (日) 15時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1086654/47703795

この記事へのトラックバック一覧です: 案外で間抜けな理由:

« テリくんゴメンね | トップページ | OH! The way to Porsche »