« ステアリングとタコメータ | トップページ | インドの時間(マハラジャ編) »

2012年10月12日 (金)

まちかどのクルマ軽四輪編

ブログトモダチのイノウエさんのタイトルをパクってばっかですんません、この言い回し実に簡潔かつ的確で他にタイトルが思いつかないのです。

 さて今日も今日とてあれこれ追われてました。
テリくんを病院に連れて行ってお買い物を済ませ或る物を発送すべく郵便局に持ち込みして、枯れて来たキュウリとゴーヤを抜いて代わりに赤カブやらレタスやら小松菜の種を撒いて図書館に行って調べ物をして本を借りてと。
 フト思いだしてポンタに走りあれこれ買い求め帰宅途中以前にも拙ブログでご紹介したFordさんの骨董品を眺めて???あれ??股もや新顔が。

Img_0777

ベージュ色のマツダポーターさんがその後ろに止まってました。
丸っこくて小さくて何となく垢抜けしない田舎の美少女みたいに思うのですがね。
 もし転売禁止を条件に前のフォードと後ろのポーターとどっちが欲しい?と聞かれたら絶対ポーターですね。
重い荷物を積んで2スト特有の排気音と煙を残しながら健気に走る、そんな風景を連想しちゃいます。
 と!帰宅してポストを見ると郵便物。
2日前に注文していた電池が同封されておりました。
 と言うのはMy coupeにキーレスエントリーと言う極めて軟弱かつ軟派なアクセサリーを付けたものの近頃反応しなくなりましてね。
 最初は車載ユニットを疑ったもののちゃんと電圧は印加されているし、内部を見た所で何が悪いか判る訳も無く。
 で!気がついた、と言うのはリモコンの下部に小さな窓が有り確か購入した直後はボタンを押すと青色に光ってた筈が今は暗いまま。

Img_0775

 もしや?と思いリモコンをバラしてみました。
分解する前はサイズからして多分銀電池だろうと思っていたら?出て来たのは単5サイズのリチューム電池でした。
しかも電池に印刷されている型番を見ると27A12と書いて有ります。
「え~~~~?何この電池?」と思い調べて見るとナントこんなに小さなサイズで電圧が12Vも有るのですよ、恥ずかしい話ですがこんな規格の電池が有るなんて全然知りませんでした。
 で!更にWeb検索して見ると極普通に売られており10本パックだと送料無料で980円とか。
 しかし幾ら安いとは言え10本も要らんし??結局送料込みの2本300円で買い早速交換。

Img_0776

別に難しい話では有りませんで単に時計ドライバーで裏蓋のネジを緩めて分解し電池を新品に入れ替えて導電シートを元通りに乗せて蓋をしてネジを固定しておしまい。

 

「なんちゅー軟弱な装備をクーペに付けるんじゃ」なんて言われそうですがお買い物に行って両手が塞がっている時なんかめちゃ便利なんですよね。

さて・・早期退職してからンナあほな事ばっかやってる内に5ケ月が過ぎました。
 お陰様でクーペも公道復帰したし、骨董品の受信機もレストアしたし・・・未だやりたい事は山ほど有るのですがそろそろお仕事しなきゃね。
 ありがたい事に少ないながらお声掛けを戴いている内が華でしていよいよ年貢の納め時かな?
 てな訳で明日から暫く消えますが股その内復帰しますので見捨てないで下さいませ。
 でわでわ!暫くサイナラ!

|

« ステアリングとタコメータ | トップページ | インドの時間(マハラジャ編) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まちかどのクルマ軽四輪編:

« ステアリングとタコメータ | トップページ | インドの時間(マハラジャ編) »