« 嗚呼!117クーペ公道復帰後その1(とりあえずホィール編) | トップページ | 嗚呼!117クーペ公道復帰後その2(冷却ファン追加編) »

2012年9月 5日 (水)

オイルネタ

これ股禁断のネタかな?エンジンオイル。
 人それぞれでオイルマニア等と言う言葉が存在する位ですからうんちくを並べ始めるとキリが無いと言うか?下手すると大論争に発展しかねませんからね。
 かく言うワタシは?相変わらず4リットル980円派なんですが近頃の原油高騰で流石に980円は見当たらず1280円に昇格したかな?
 という事でワタシの理屈としては今後安いオイルを使った為に痛い目に合わない限り宗派替えをするつもりは毛頭有りませんし、勿論今迄4リットル980円オイルでエンジンが焼けたとか燃費が極度に落ちたとか?明らかな障害なんて皆無。

 で!(能書きが長くてすんません)そんなワタシがつい最近買ったのがこちら。

Img_0669

シェブロン社製のシュークリーム?ならぬSupremeでグレードはAPIのSNで温度レンジは20W-50。
 某外資系のスーパーに登場したときは結構話題になってて「貴重なペンシルバニア産のベースオイル」だとか「メキシコ製の偽物で使うとエンジンが駄目になる」とか???全部間違いでしてアメリカじゃその辺のスーパーやGSで普通に売られている普通のシェブロン社製の鉱物系良心的オイル。
 お値段ですか?1ℓ弱のボトルが300円位?ワタシは某スーパーの会員登録はしていないし近隣のそのお店迄行くと片道30分位なんでアホらしくなりY!で12本大人買いしました。

Img_0668_2


グレードはSNですし、温度レンジも今迄は10W30がメインでしたからこれでも今迄からするとかなりグレードアップでワタシにとっては超がつく高級オイルに見えちゃいます。
 更に助かるのはバイクの湿式クラッチにも使えると言う事なんですよね。
まあサーキットや峠で常時レブリミット迄廻すドライバーじゃ無きゃこれで充分では?
ですし日本はオイルが高すぎると思うのですよ、相当以前北米に出張で長期滞在していた頃なんですが詳細は失念したものの余りにもオイルが安いので驚愕した記憶が。
 と思い米アマゾンを覗いて見ると???モチュールの300Vが1ℓ千円少々で売られてますもんやっぱ日本の半額位ですかね?
 デフレ不景気の世の中ですから儲けたい気持ちは判らんでも無いですが、能書きと薀蓄コィてオイルの事がよく判って無いオーナーの不安を煽り高い(必要の無い)オイルを売りつけるってのは如何なものかと?
 てか消費者がもう少しお利口にならないと日本のオイル価格は安くならんでしょうね。
 さてベンツ専門らしいマニアックなお店にお出かけします。

|

« 嗚呼!117クーペ公道復帰後その1(とりあえずホィール編) | トップページ | 嗚呼!117クーペ公道復帰後その2(冷却ファン追加編) »

117の事」カテゴリの記事

コメント

あれれ。
シェブロンの代理店で正規販売?
身近にはありませんが・・・・・。それと1Lで300円は普通ですよ。

私、量販店の安売りでカストロ求めていますが、自動後退では、まず無い価格です。
純正オイルはボロ儲けなのではないでしょうか。

それとエンジン組み上げて200kmの走行で、オイルの色はどうなりましたか?
もし汚れが酷ければ、量も減っていれば、考えなければなません。

どないでっか~~。

投稿: リバー | 2012年9月 5日 (水) 22時34分

F川さん
>シェブロンの代理店で正規販売?
 店売りでは例のコスト○さんなんですがどうなんですかね?Y!でもゾロゾロ出てきます。

>純正オイルはボロ儲け
 自動車界のオイルってオーディオ界のアヤシイ部品を売るショップに似てますよね、能書きがやたら長く判った様な?よく読んだら判らん様な世界です。
 そもそもオリジナルブランドになってても作っているのは石油精製会社でしょ?まさか自動後退さんやトヨ○さんが製油所持ってるとか専門家がブレンドしてるとか無いと思いますけど?どうなのかな?

>オイルの色はどうなりましたか?
 お~~~!それなのです、色が黒い云々以前にレベルゲージを見たら細かい金属片がキラキラ♪なんて?
 今日も何度かレベルゲージを見ましたけど極めて薄い茶色で換言するとごま油より更に薄い感じでキラキラも無いですし量も減って無いですね・・・ホッ♪

投稿: うんちく | 2012年9月 5日 (水) 23時38分

ペンズオイルは国内のスタンドで系列販売されていますが、シェプロンは系列化されているのでしょうか?
液体ですから、わざわざ米国より運んでくることはないでしょうから、どこぞの製油所製ではないでしょうか。

そうそう。リアデフやミッションのオイルは大丈夫ですか?

さらに人間の潤滑油は満たされていますか~~~・・・。

投稿: リバー | 2012年9月 7日 (金) 22時59分

F川さん御教示
>ペンズオイルは国内のスタンドで系列販売されています
 えぇぇ??知らなんだ、ペンゾイルって正規販売されているんですねぇ。
オマケで自動後退さんで売ってる一番安いオイルもペンゾイル??で?ベースオイルはペンシルバニア産?な訳無いですよね?
 一度枯渇したものの採掘技術が向上して枯渇した油田から又汲み上げているとか聞いては居ますが。
 所謂パラフィン系のベースオイルを使ったエンジンオイルって今有るのかな?

>リアデフやミッションのオイル
はぁい!ミッションはいすゞ純正の30番を、デフはガルフ社製の90番~120番?かな?を入れてますよん。
 オマケでGやんさんに触発されステアリングギアオイルも入れ替えしましたです。
後はワタシのオイルなんですがね?相変わらず4リットル1600円程のカストリ焼酎+ビールモドキでございます(涙)。

投稿: うんちく | 2012年9月 7日 (金) 23時47分

> ペンズオイルは国内のスタンドで系列販売されていますが、シェプロンは系列化されているのでしょうか?
> 液体ですから、わざわざ米国より運んでくることはないでしょうから、どこぞの製油所製ではないでしょうか。

シェブロンは日本に代理店が無く、コストコがアメリカから直輸入しています。
ヤフオク等で売られているオイルはコストコからの転売品です。

投稿: Capitano | 2012年10月16日 (火) 22時02分

> えぇぇ??知らなんだ、ペンゾイルって正規販売されているんですねぇ。

レッドアンドイエローが取り扱ってます。
PennzoilなんてとっくにRoyal Dutch Shellに買収されて、残っているのはブランド名だけですけどね。

> オマケで自動後退さんで売ってる一番安いオイルもペンゾイル??で?ベースオイルはペンシルバニア産?な訳無いですよね?

そんな訳ないでしょ。
Pennzoilのオイルは100%化学合成油と部分合成油ですよ。

>  一度枯渇したものの採掘技術が向上して枯渇した油田から又汲み上げているとか聞いては居ますが。

そんなガセネタを拾ってる暇があったら、AAPGの最新レポートでも読んだらどうですか。

http://www.esaapg2012.org/wp-content/uploads/2012/06/0406-HarperJ-Bradford_Field_CO2_EOR.pdf

最良鉱物油と言われているのはPennsylvania Bradford油田産のものですが、枯渇しているどころか埋蔵量は以前の見込みより増えてるじゃん。
大体現在唯一Pennsylvania鉱物油100%で作られているBRAD PENNオイルの製造元であるARGはKendall/AmalieからBradfordの製油所を購入してオイルを作っている訳ですが、油田が枯渇しているなら製油所なんて買う訳ないじゃん。

> 所謂パラフィン系のベースオイルを使ったエンジンオイルって今有るのかな?

あるも何も鉱物油は全てパラフィン系ですが何か?

投稿: Capitano | 2012年10月16日 (火) 22時05分

> 人それぞれでオイルマニア等と言う言葉が存在する位ですからうんちくを並べ始めるとキリが無いと言うか?下手すると大論争に発展しかねませんからね。

怪しげな代理店の宣伝文句を信じ込んだ情弱が騙されてるだけでしょ。

> スーパーやGSで普通に売られている普通のシェブロン社製の鉱物系良心的オイル。

Chevronの鉱物油は鉱物油といってもHydrocrackingしてるので、所謂鉱物油とはちょっと違いますけどね。
基油分類上もGroupIIではなくGroupII+だし。

> デフレ不景気の世の中ですから儲けたい気持ちは判らんでも無いですが、能書きと薀蓄コィてオイルの事がよく判って無いオーナーの不安を煽り高い(必要の無い)オイルを売りつけるってのは如何なものかと?

いや、騙される方も悪い。:D

> てか消費者がもう少しお利口にならないと日本のオイル価格は安くならんでしょうね。

そのとーり。

投稿: Capitano | 2012年10月16日 (火) 22時16分

オイルに萌える博士(爆)。
 と言う訳で結論は4リットル1280円のホムセン安売りオイルってコトで・・・ゼイゼイ(虫の息)。
折角の力作を一言で纏めてすんませんm(._.)m

所でポルシェのスピードスター(356?)も4リットル1280円で良いのですかね?と言いつつ以前ダチの911Tにも980円オイル入れてて長年何とも無かったんですがネ。

投稿: うんちく | 2012年10月18日 (木) 01時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1086654/46956869

この記事へのトラックバック一覧です: オイルネタ:

« 嗚呼!117クーペ公道復帰後その1(とりあえずホィール編) | トップページ | 嗚呼!117クーペ公道復帰後その2(冷却ファン追加編) »