« テリくんお詫び | トップページ | テリくんねむねむ »

2012年9月22日 (土)

嗚呼!117クーペ公道復帰後その4((電装品を巡るあれこれ編))

4月でサラリーマン生活にオサラバして既に4ケ月が過ぎたものの、別に自慢にも何にもならないのですが贅沢しなければ遠分は無理して働く必要も無く。
幸い生来の貧乏性なので尚更なんですがね、収入の有無に関わらずやはり仕事って一日の生活の中ではコアになる訳で、そろそろ就職しようかな?と思い近頃はアチコチドタバタジタバタしてます。
 とあらば今までクーペに消費していた時間もモチベーションも少なくなるのですが・・・・依然として117クーペは完調とは言えません。
それはオーバーヒートなんでこれが今抱える問題の殆どの元凶なんですよね。
 そもそもカプリングファンを安易に切り詰めた為に風量が極度に減少した結果クーラー無しでも少し渋滞すると直ぐにオーバーヒートしちゃいます。
 で!早速入手したのが12インチの汎用電動ファン。

Img_1222_2

厚みは6.4センチで極薄ですし値段は?あれこれカラクリが有りましてナント送料込みの1500円でした。
 最初は14インチ径にしようと思ったものの採寸するとギリギリなので敢えて1ランクダウンの12インチ・・・これが正解でして、実際コンデンサ前に入れようとすると12インチでもギリギリ。
 と言うのはPA95丸目4灯の場合コンデンサの前に高圧配管とレシーバが有りこれが邪魔になってどうにもならんのですよ。 
 この12インチでさえそのままでは入らず一旦モータとフレームを分解しコンデンサ前に入れてから巨大知恵の輪よろしくで再組み立て。

 固定方法はグリル上の構造物とレシーバ固定ボルト部に左は汎用の金具を加工してコンデンサ下部のボルトに友締め。

Img_1232

Img_1230

正面から見ると結構サマになってますが少々不満ですね。
 まあこれでもあーじゃネーこぉーーじゃねぇ~~で延々3時間位かけて固定したので諦めざるを得ませんわな。
 ファン本体が固定出来たら今度は電源の配線なのですが一応元電気(通信)屋としてはその辺に配線がワラワラと言うのは許せ無いし去りとて完全コキコキ配線も面倒。
 でまあシュラウド内部はこんな感じで納めました。

Img_1242

でもこれだけでは済みませんでね、気になるのが蓄電池ターミナル付近。
 ファンを追加したので又ケーブルが増えた訳でそうじゃ無くても雑然としているのは看過出来ず。

 でコンナン買いました。

Img_1237

最初は適当な銅板にタップを立てて自作とも思ったのですが銅の無垢材って案外高いので市販品で間に合わせ。(300円少々)

これに接続するケーブルは全部切った張ったの半田付けで延々格闘しこんな感じにデケましたです。

Img_1240

更に周辺のケーブルは束にしてインシュロックで包縛しておしまい、マアマアの出来かな?

所で肝心のファン制御なのですが一番安易なのはコンプのクラッチと並列に接続。
 しかしこれではクーラーが動いて無いとファンは動きません。
本来温度で自動制御すべきなんですがねぇ・・・市販品のファンコントローラはやたら高い。
 最も安い物でさえ7千円程でとても手が出ませんです。

 ならば自作有るのみであれこれ探すと?有りました。
 http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-02051/

1チップでセンサーと制御の両方をこなすスグレ物ICでなんと1個120円。
 温度制御で問題になるヒステリシスが有るのでリレーがチャタリングする事も無いそうな。
 で!データシートを参考にして簡単な回路図を書いてから久々に行って来ました秋葉原。

Img_0706

当日はホコテンになってさぞや○国人で溢れていると思いきや例の影響でガラガラでした。
 あれやこれや他にも欲しい物を全部揃えて部品代は2台分で千円少々なんですがね、電車代に昼食代にお茶で3千円弱の浪費。

これなら最初から出来合いのコントローラを買えば良かった?
 等とブツブツ言いつつ帰宅し早速組み立ててみました。

Img_1214

結果ですか??車体装着前に動作試験をしたのですが何故かリレーがチャタリングしてブザー状態に・・・なんで?
 動作点を決める抵抗値の問題かな??継続作業です。
そんな訳で当面はコンソールに貼り付けたスイッチで手動制御する事にして電源ON!
 てへへへへ♪今迄に無い強烈な熱風がラジエータから噴き出てきました。
一応確認の為に15分程クーラー全開でエンジンを廻しましたが今日の所は水温80度でピタリ♪
 それと前からおかしかったパワーウィンドのスイッチも修理します。
 分解してみてこれ股ビックリなんですが物凄い凝った作りなんでせうよ。

Img_1226

「何もこんな見えない所で真面目に作りこみしなくても」等とボヤきつつヘラヘラしながら汚れた接点をペーパで磨きIPAでお掃除して再組み立て。
 一応デジボルで導通を確認してから車体に装着したら一発で動いてくれました。
 アトもう一つ、タイミングライトなんですが何故かキセノンランプが点灯しないのです。

Img_1204_2


 説明書(全部英文)をテキトーに読み解くと「チェックランプが点灯していて発光しないのはキセノンランプの不良である」との事。
 これ買ってから多分累計でも10回位しか使って無いんですけど・・・仕方無いのであれこれ探すと同じキセノンランプがアストロさんで売っていたので通販で注文。
 900円足らずなんですがね、これに送料が加算されて千円半ば、安いタイミングライトなら3千円少々で売られてますから悩んじゃいますよね。
 で!無事キセノンランプも到着して交換したら無事・・・・・・・不点灯。

なんでやねん(激怒)
 誰かタイミングライト貸して下さいな(涙)。

 

 

|

« テリくんお詫び | トップページ | テリくんねむねむ »

117の事」カテゴリの記事

コメント

タイミングライト、来週実家にしばらく帰る予定なので、そのとき持って来ましょうか?

投稿: mmdaichi | 2012年9月23日 (日) 00時29分

パワーウィンドーの仕組みは本当にしっかりしていますよね。
自分も一度バラしたことがあって驚きました。
オーバーヒートも解消したようで何よりです。
では、こちらには牡蠣の季節に来ていただいて、
一緒に三重の伊勢でも香川の牟礼でもいいので行きたいものですね。

投稿: keiji117 | 2012年9月23日 (日) 11時16分

うんちくさん
 冷却ファン、収まりがいいですね。でも95は本当に付けにくいですね。
96はフロントアンダーが外れるのでその点は非常に楽なのですが。
 少々話題から外れるのですが、今度こちらに来られる機会があったら
ブレーキのホイールシリンダの点検と補修方法をご教示いただきたくお
願いします。

投稿: 四方山果無 | 2012年9月23日 (日) 14時25分

ヘルパーM山さん
>そのとき持って来ましょうか?
 有難うございます、借用したECUもお返ししなきゃイケ無いし・・・そん時に受け渡しって事で?
当方何時でもOKですんで御都合DM下さいな。

投稿: うんちく | 2012年9月23日 (日) 21時06分

何でもやってるKeijiさん
>バラしたことがあって驚きました。
 ワタシが言うのもナンですがスイッチ一つにしてもいすゞさんの社風が感じられますよね。
 んが!こんな事してるから製造コストで他社に負けてしまったのでは?と?複雑な心境ですね。

グルメKeijiさん
>牡蠣の季節に来て
 既にヨダレマンタンですがな、牟礼の牡蠣は旨い安いで筆舌に尽くしがたい味。
で?何時から?かな?もしかして就職してて行けない鴨。

投稿: うんちく | 2012年9月23日 (日) 21時10分

四方山さん
>95は本当に付けにくい
 コンデンサ前の空間は結構有るんですが押し込む隙間が無いのとレシーバと高圧配管が邪魔になり12インチファンでもギリギリです。
 結局配線迄含めると6時間位延々やってましたが熱風が吹き出した時は思わず形相が崩れましたね。

お悩み四方山さん?
>ブレーキのホイールシリンダの点検と補修方法
 ん?ワーゲンですか?あれって自動調整かな?じゃ無ければ調整用のラッチが無い分作業は楽だと思いますよ。
 ただあのホルダー金具の嵌め込みは何度やってもよく判りません。
それと!スプリングを引っ張るSSTは準備した方が遥かに効率が良いです、ワタシ?使い古しのドライバーを曲げてハンドルを溶接して作りましたけど買っても千円足らずだと思うです。

投稿: うんちく | 2012年9月23日 (日) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1086654/47176338

この記事へのトラックバック一覧です: 嗚呼!117クーペ公道復帰後その4((電装品を巡るあれこれ編)):

« テリくんお詫び | トップページ | テリくんねむねむ »