« 嗚呼!公道復帰への道その28(車検取得準備編) | トップページ | 嗚呼!公道復帰への道その30(セルモータOHで地獄を見た編) »

2012年8月22日 (水)

嗚呼!公道復帰への道その29(久々に整備工場に入る編)

 なんかつまんないテレビ番組でつまんないネタで延々引張ってシラけるみたいな?
「能書きはエエから早よ車検取りんかぃ!」と言われそうですがね、ワタシも色々やんなきゃならん事が有る上に効率の悪い事夥しくでして。

今日は朝9時の開庁前に市役所に入り仮ナンバーの手続きをして帰宅。
 早速前だけ仮ナンバーを付けて御近所(徒歩2分位)のM自動車さんに御伺いし排気ガスとサイドスリップと光軸(量)の事前検査をして戴きました。

Img_0621

 ヘッドライトは全てハロゲンですしボッシュとシビエのライトリレーも入れてあるので超余裕と思いきやH4側がギリギリ下限だそうな。
 M自動車の社長曰く「まあ落ちる事は無いと思うけど出来れば明るいバルブに交換した方が良いかも」との事。
 お次はサイドスリップでこれもギリ許容範囲ながら「調整しておいた方が良いでしょう」との事でワタシが返事をする暇も無くサッサとモンキレンチを取り出し調整しテスターの上を行ったり来たりで結果殆どゼロになりました(流石プロ)。
 実はこのクーペ、右アウターのボールジョイントにガタが出ていたもののいすゞサンでは製造廃止品になっており九州のいけやんさんからお譲り戴いた中古の角目PA96用で部品カタログ上では互換無しなんですが?
 但しネジ代は同じながらボールジョイント部が少し長いらしく社長は一発で見抜いてました。(これ又驚愕)
 逆にキッチリ調整してやるとメンテフリーのボールジョイントが流用出来るって事ですね。

 お次は排気ガス検査でセンサーをマフラーに突っ込むと?「おお!超余裕だね」との御判断。

Img_0623

エンジン本体は勿論ECGIもド素人が弄り倒している上、賞味期限が切れている筈の古いペレット触媒なんでハラハラドキドキだっただけにOKの判断を聞いた時はその場に座りこみましたです。
 数値は聞き忘れましたが上限値の10%程度とか?以前某プロに聞いた話ですがいすゞのECGIは触媒外しても排気ガス検査はクリア出来る」とか?
勿論外しませんけどね(外したいとは思っているけど)。

と!1時間程であれこれ検査を終えてクーペを整備工場から出してパチリ♪

Img_0627

生意気にもM自動車さんのショールームに飾ってあるとよ2と2ショット。
 とよ2以外にもヨタ8にコロG5にパブリカコンバチに箱スカとケンメリのGTRにZ432
がゴロゴロで更にフロアの片隅を見るととよ2の3M型6発DOHCエンジンがゴロリ。
 作業終了後社長に色々お話を御伺いしたのですがめちゃめちゃ詳しく(まあ当り前鴨ですが)大変楽しい一時を過ごさせて戴きました。
 で?支払いでして敢えて幾らとは書きませんが事務の女性に差し出された領収書を見てビックリ驚愕サプライズ。
 作業自体は例の3点セットなんですがこれ以外にもピットに入りあれこれ目視点検で問題が無いか否か見て戴いた上に、貴重なアドバイスも頂戴しましたもんね。
はっきり言うて安杉でありがたいやら申し訳無いやらの飛んでも無い借りを作ってしまった気分。
 はっきり言うて数々の国産名車が並ぶショールームの入場料金と考えても安い。
 下衆な話しですがあのクルマを今全部買うと??億では足りないでしょ?

さて最敬礼のお辞儀とお礼を申し上げた後あれこれ買い物でカインズさんに行って指摘されたハロゲンバルブの110Wタイプと40Bの蓄電池を購入しました。

Img_0628

あらら?股こんな時間に、寝なきゃ。

|

« 嗚呼!公道復帰への道その28(車検取得準備編) | トップページ | 嗚呼!公道復帰への道その30(セルモータOHで地獄を見た編) »

117の事」カテゴリの記事

コメント

作業が停滞してますね.いえタイトルの番号の話です(笑).

投稿: akira isida | 2012年8月22日 (水) 19時30分

>サイドスリップでこれもギリ許容範囲ながら「調整しておいた方が良いでしょう」
流石プロ、うんちく号が陸運事務所に向かう途中スリップしてグルグル回り、
到着出来ないことを想定した、ポロの技とみました。

>排気ガス検査でセンサーをマフラーに突っ込むと?「おお!超余裕だね」
流石Lジェトロ、改2000で余裕とは。

それから、自分の内燃機関は香水を嗅ぎながら潤滑剤を入れると、8000まで回りますから。

投稿: こうた | 2012年8月22日 (水) 21時40分

霊能者isidaさん
>作業が停滞
 みぃたぁなぁぁぁぁ?実は今日ガソリン入れに入って帰宅してエンジン再始動・・・しません(涙)。
 どうやらセルモータが駄目みたくで明日の車検予約はキャンセルに(号泣)。

>タイトルの番号
わははははは♪「ポチ」

投稿: うんちく | 2012年8月23日 (木) 00時03分

こうたさん
>陸運事務所に向かう途中スリップして
てな訳で陸事に向かう以前の話しに戻りました(シクシク)

>8000まで回ります
 ひぇぇぇ!そんなんしたらG型エンジンが壊れますがな・・ん?目が回る話しで?

投稿: うんちく | 2012年8月23日 (木) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1086654/46780371

この記事へのトラックバック一覧です: 嗚呼!公道復帰への道その29(久々に整備工場に入る編):

« 嗚呼!公道復帰への道その28(車検取得準備編) | トップページ | 嗚呼!公道復帰への道その30(セルモータOHで地獄を見た編) »