« 嗚呼!公道復帰への道その12(迷路に迷い込む編) | トップページ | 嗚呼!公道復帰への道その14(エンジン不動原因判明?か?編) »

2012年8月 7日 (火)

嗚呼!公道復帰への道その13(とりあえず備忘録編)

今朝は凄い雨でしたな、お陰様で折角膨らんで来た柿の実がボタボタ落ちちゃいました。
 そんな訳で午前中は家事労働中心で昼からY!で売れた物の梱包と発送に加えて千切れたワイパーブレードを求めてぽんたに行きました。
 しかし高いですね、430mmが一本780円ですもんね。

今日はクーペの整備らしき事は何もせずECGIの整備マニュアルを読んでました。
 と言う事でデスビ取り付け作業の備忘録をば。
まず仮装着していたヘッドカバーを外しプラグも外しクランクにレンチをかけてグルグル。

Img_1082

これが案外難儀な話しで上からレンチが入れば良いのですがそんな隙間は無く下に潜りレンチでクランクを廻しながら起き上がりプラグホールからピストン上面が見える位置を探ります。

Img_1079

ピストンの上面が見えたらとりあえずダイヤルゲージをセットして先端がピストンに当る所で固定してと。
 この時排気と吸気のカムを見ながら圧縮上死点である(両バルブが閉塞)事を確認しダイヤルゲージのリングを廻してゼロセット。

Img_1077

再度下に潜りレンチを廻して正確な上死点を探し出すのですが作業は一人でやっているので少し廻して指針を確認し、又少し廻して又確認。
簡単に言うと寝た状態からいちいちスクワットをやっている様なもんでもう汗だくでした。
 まあ健康&体力維持には良いかな?と?
こうやって1番ピストンの圧縮上死点が出たらデスビのカバーを外し接点を右水平にしてからエンジンに押し込みますとギアに押されて少し上に上がれば正解♪。

Img_1080

まあその道のプロからすればサクサクで簡単に終る仕事なんですが素人な上に作業員一人ですから下に潜りクランクを廻して起き上がってダイヤルゲージの指針を確認しての繰り返しでこのクソ暑い最中では一種の苦行みたいなもんです。
 所で電装関係のチェックをする時にIGスイッチを入れたままって多いですよね?
 時間にもよりますが延々やってるとバッテリーが上がってしまいます。 
そんな時に重宝するのがこの超小型充電器。 

Img_1086

写真右側の小さな銀色の金属ケースがそれでして最大で2A位容量が有り、IGスイッチを入れたまま電装関係のチェックや整備をしても蓄電池が上がる心配が有りません。
 元々は廃棄品のスイッチングレギュレータを改造してケースに入れただけの代物なんですがこのお陰で電装品のチェックをする時も蓄電池が上がる心配も無く余裕で作業が出来ます。
 勿論普段から接続したままにしておくと蓄電池の自己放電分程度の充電をしますのでサンデードライバーにはうってつけかと?
 さて寝ます・・・・スヤスヤ♪

夜は明けてと、四方山さんからも御指摘が有ったのでコンビネーションリレー分解・点検の様子を。

Img_0575_2

一応ワタシも電気屋の端くれなんでインジェクタが噴射していないと判った時点で真っ先にリレーの不具合を疑ったのですがね。
 これ密封式なので安易に分解するのは問題有りなんですが外部からデジボルで点検しただけでは判らないのでやっちまいました。 
結果接点の荒れもダイオードの不良も無く、回路図から予想されるシーケンスを想像して定電圧電源に接続して動作を見たのですが・・・問題無しだったので序に古い半田は吸い取り再半田だけしときましたです。
 ント、SOLEX用のジェットで不足する物確認して注文しなきゃ(コソコソ)・・でわでわとりあえず御近所スーパに買い出しです。

|

« 嗚呼!公道復帰への道その12(迷路に迷い込む編) | トップページ | 嗚呼!公道復帰への道その14(エンジン不動原因判明?か?編) »

117の事」カテゴリの記事

コメント

うんちくさん
 燃料ポンプは動いていますか?
コンビネーションリレーと、エアフロに接点があるとおもうのですが?

投稿: 四方山果無 | 2012年8月 7日 (火) 07時24分

御心配おかけしますの四方山さん
>燃料ポンプは動いて
 既にチェック済みで元気に動いてますが・・・燃圧は不明、まあダイジョウブでしょ。

>コンビネーションリレーと、エアフロに接点
 既に回路図から全て電圧と接点抵抗を追いかけ問題無い事を確認しました、但し古いリレーの接点ではデジボルでOKでも通電(負荷)状態でダメになるケースも有りますけどね・・・まあダイジョブでしょ。
 とりあえずM山さんから切り分け用のECUが届いたら或る程度進歩するかな?と?
(ちゅーか昨日或るヒントを頂戴したので今日昼からやってみます)

投稿: うんちく | 2012年8月 7日 (火) 10時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嗚呼!公道復帰への道その13(とりあえず備忘録編):

« 嗚呼!公道復帰への道その12(迷路に迷い込む編) | トップページ | 嗚呼!公道復帰への道その14(エンジン不動原因判明?か?編) »