« 嗚呼!公道復帰への道その29(久々に整備工場に入る編) | トップページ | 嗚呼!公道復帰への道その31(セルモータOHで地獄を見たⅡ編) »

2012年8月23日 (木)

嗚呼!公道復帰への道その30(セルモータOHで地獄を見た編)

さても本日も誠に暑い一日でしたが?皆様はさぞお仕事で忙しく、対するワタシは相変わらずクーペと遊んでます(ゴメンナサイ)。
 本来であれば本日八王子陸運事務所で無事車検を取得し公道復帰記念日(2回目)だったのですが頓挫。
 と言うのは昨日車検を前に洗車をし細かい整備を終えてガソリンをマンタンにすべくぽんたに行きました。
 ガソリンを入れてエンジン始動!と思いきや何故かセルが噛みこんだ感じでエンジンは起動せず、焦りまくりで二度三度とセルを廻すと思い出したかの様にエンジン起動。
 不審に思い無事帰宅後再度エンジンを起動しようとすると・・・・駄目。

 とりあえず風呂に入り考える事暫し、「セルは前に自前でOHしたし?リングギアは点検して異常な磨耗も無かった筈だし、蓄電池は新品だし?」と考えると頭の中がグルグル。
 その中で一番アヤシイのはリングギア??だとしたら又ミッションを降ろさねばなりませんで大事になります。
 考えても仕方無いのでとりあえず寝て今日、朝からあれこれ野暮用を済ませセルモータを降ろすべく11時頃より作業開始。
 で!セルモータ自体は2本のボルトで固定されているだけですし、ケーブル固定用のボルトを含めても全部で4本しか有りませんが・・・・・・・セルモータにアクセスするにはクーラントを抜いてぇ、水マニを外してぇ、水マニを外すにはヒーター関係のゴムホースを全部で4本外してぇ、センサーケーブルを3本外してぇ、2次空気のパイプとリードバルブを外してぇ、EGRパイプも外してぇ、遮熱板も外してぇ~~~~~頼むから見逃してぇぇぇぇ(激怒)。
 とりあえず1時間程で無事セルモータを取り外しました。
 で早速動作試験を行いました。

明らかに動作がおかしいですね、プランジャーが飛び出す音はしますが何故かレリーズアームが動いていません。
躊躇無く分解して見た所ビックリ仰天でレリーズアームとアーマチュアが接触して削れた
銅の粉末が飛び散ってます。

Img_1234

分解時に何が原因が注意深く観察していたもののケースを開けた瞬間にアームが飛び出してしまい確認出来ませんでしたがあれこれ考えるに前回セルをOHした際アームの組み込み段階でアーマチュアから外れていたと考えられます。
 で?どうするか?もうこれだけコイルが削れていては再使用も出来ず手持ちのG180Z用セルモータをなんとか使え無いかと思案。
二つを並べてよく観察するとマグネットスイッチの位置がかなり違うのですね。
試しにそのままエンジンに装着してみましたが付かない訳では有りませんもののマグネットスイッチはエキマニのすぐ上に来るのでヨロシク有りません。
 更に後から気がついたのですがマグネットスイッチの端子局性が逆になってました。

Img_1240

あれこれ検証して結局G180Z用とG180WE用のセルモータをニコイチにして組み立てて出来上がり♪

Img_1237

一応マニュアルに従いデジボルで検査した後ブースターケーブルと蓄電池を直結して動作試験を行いました。

火花がバチバチ散るので少々ビビッてますがこれなら問題無しと言う事で再度エンジンに固定するのですがね。

Img_1241

セルモータ1個外すだけでなんでこんな山程部品外すねん!と叫んで見てもやるのは自分しかおりませんので諦めつつ粛々とイライラしながら全ての部品を取り付けバケツに一時保管していたクーラントをラジエータに戻しエンジン始動!

 依然としてタペットの音が喧しいのですがセル一発で無事起動。
 やれやれ・・・と言う事で今週中の車検は諦めて来週早々にでも陸運事務所に行く事にします。

PS:あ~~~!すんません、セルモータの下敷きになってるウェスはワタシのゴムノビおやぢパンツでした。 失礼m(。_。)m

|

« 嗚呼!公道復帰への道その29(久々に整備工場に入る編) | トップページ | 嗚呼!公道復帰への道その31(セルモータOHで地獄を見たⅡ編) »

117の事」カテゴリの記事

コメント

おぉ!セルOHなら私でも分かりますだ!
組み立て時にレリーズアームの向きとかで相当悩んだんで
よく覚えています。(爆)
それにしても、う~~ん。
うんちくさんの呟き声ネ。なんか自分と似てる気がする。^^;
陸事、すんなり通ればいいですねぇ。

投稿: えす蔵 | 2012年8月24日 (金) 18時52分

同病S蔵さん
>レリーズアームの向きとかで相当悩んだ
ですよね、あれって裏表どちらでも収まるので部品カタログのポンチ絵見ながら確認しました。
(皆様同じ所で悩む様で一安心)

モッキンバードS蔵さん
>なんか自分と似てる気がする
 えええええぇ?来週月曜に車検取得(予定)なので来月あたりナマでS蔵さんの声が聞けるかな?

投稿: うんちく | 2012年8月24日 (金) 21時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1086654/46800393

この記事へのトラックバック一覧です: 嗚呼!公道復帰への道その30(セルモータOHで地獄を見た編):

« 嗚呼!公道復帰への道その29(久々に整備工場に入る編) | トップページ | 嗚呼!公道復帰への道その31(セルモータOHで地獄を見たⅡ編) »