« 街角のクルマ | トップページ | 嗚呼!公道復帰への道その2(お休み編) »

2012年6月25日 (月)

嗚呼!公道復帰への道その1(ラジエータ)

なぁぁんてね、こんなタイトルでもつけて自分を追い詰めないと何もやらないグータラ野郎なのです。
 さてバルブクリアランスの調整も一応終ったので公道復帰を目指し本日はラジエータやらクーラー(エアコンにあらず)の整備をしてました。
 昨日バルブクリアランスを調整するのにカムチェンテンショナを緩めたのでまずこれを締め込みコンプを再固定。
 レイシャフトのカバーガスケットに液体ガスケットを塗り規定トルクで締めてコンプベルトのテンショナを固定したのですがこのテンショナの調整方法がイマイチ判らずうんうん言いながらそれでもなんとかしますた。

1

お次はクーラーのコンデンサとレシーバとラジエータの固定なのですが、レシーバって先にコンデンサに固定してからで無いと下部のボルトを締めるコトが出来無い構造。
 一旦コンデンサを外し目立つ錆を落として再度塗装してからレシーバを取付てシュラウドに固定。
 ラジエータも固定してからアッパーホースを仮固定して見ると???ヤハリ!
前後の間隙が狭いのでエンジン吊り下げ用金具に干渉してしまいます。

2

とりあえずはこれでもOKですがこのまま放置しておくと確実にホースが破断してしまいます。
 折角クロメートメッキをしたのですがこの金具は外すしか無いですな。
結局今日も延々6時間位作業をしていたのですが終ってみたらこの程度(涙)

3

整理しておくと残す作業はリアブレーキのリペアとエミッション関係のホース配管とワイヤーハーネスの整理かな?まあ他にも有りますけどね。
 最速だと今月中には車検完了?なんて思ってたのですがちと厳しい様で・・・

|

« 街角のクルマ | トップページ | 嗚呼!公道復帰への道その2(お休み編) »

117の事」カテゴリの記事

コメント

前記事のスカ、後姿が寂しそうです。(やたら複雑・・汗)
しかし、うんちくさん!
EGルームの画像を拝見しますと、
まさに最初からそうだった!・・みたいに私には見えます。
もうちょっとですね。頑張ってください!
牡蠣が待ってます。(ひつこい)
で、こちらの漁港近くに旨そうな魚介飯屋ができました。^^
まだ行ってないけど、、たぶん旨いはず!

投稿: えす蔵 | 2012年6月26日 (火) 17時58分

うんちくさん
 ボンネットの中は素晴らしい光景ですね。
まるで新車みたい。左下の金チョールのスプレー缶が特に光っていますね(笑)
もう少しで公道復帰ですね。がんばってー(黄色い声)

投稿: 四方山果無 | 2012年6月27日 (水) 00時14分

お疲れ様です。
アースのスプレーの気持ちがよくわかります。
昔あった蚊帳がほしいですね。(^^
さて、ロアホースもそうなんでしょうけど、
端の方を切ってしまえば長さが合うのではないでしょうか。
それから、金具をもう少し真っ直ぐに曲げれば、
外さなくてもOKの気がします。
外すと必要な時にどこに行ったか分からなくなるのでねえ。
あ、これは自分だけかもしれませんが。

投稿: keiji117 | 2012年6月27日 (水) 00時20分

これだけ綺麗なエンジンルームだと何時間見ていても飽きないでしょうね。
ラジエーターホースは当たる部分に樹脂のスリーブを噛ませるか、ホースのラジエーター側を詰めれば対処出来そうですが・・・
本当に秒読み段階に入ってきましたね!

投稿: カタカタ625 | 2012年6月27日 (水) 09時06分

過分なおお褒めS蔵さん
>まさに最初からそうだった!・・みたいに私には見えます
 私もエンジンが違うだけで後はHMから角目迄基本は殆ど同じと思いきや・・・何もかもが全然違うのですねぇ。(何を今更)
 特にファンシュラウドは全然と言って良い程違うのですがまさかラジエータホース迄干渉するとは想像もしてませんですた。

グルメS蔵さん
>魚介飯屋ができました
 今回のエンジン換装では関西方面の方々にあれこれお世話になっており(未だ終って無いけど)公道復帰したらお礼行脚で御伺い致しますのでゼヒ牡蠣食い放題ってコトで。
 トラのHさんにもヨロシクでせう。

投稿: うんちく | 2012年6月27日 (水) 21時35分

薮睨みの四方山さん
>左下の金チョールのスプレー缶が特に
 一応蚊取り線香は炊いておるのですがね、その先行の煙の上を蚊がブンブン♪
これ3年位前に纏め買いしたヤツだから?それとも蚊が逞しいのやら?
 んで!タマにキンチョーとパーツクリーナを間違えて吹いたりするのですが何れでも蚊が落ちるのです。
なんでですかね?

投稿: うんちく | 2012年6月27日 (水) 21時38分

御指摘Keijiさん
>端の方を切ってしまえば長さが合う
同じ事を考えて寸法合わせをするとギリで収容可能、んが!生来の貧乏性で「切る=損」と言う誠にお粗末な思考回路が働き結局吊り上げ金具を外す事に。

同病Keijiさん
>外すと必要な時にどこに行ったか分からなくなる
 先日レイシャフトのガスケットが行方不明になり探索する事1時間、結局御丁寧にビニール袋に入れて作業机の奥深くしまいこんでました。
 明らかなゴミ以外は絶対捨てない性格なんですが整理整頓となるとトンと・・・

投稿: うんちく | 2012年6月27日 (水) 21時45分

こちらにも同病かたかたさん?
>エンジンルームだと何時間見ていても飽きない
図星です、自前塗装で少々難有りながら結晶塗装のヘッドカバーを見ながら一人ニヤニヤへらへら♪
今迄代役を務めてくれたカバーも折を見て結晶塗装をしてお部屋のオブジェにしようかな?なんてね。
これってフツーですよね。


>本当に秒読み段階に入ってきましたね
 ハイハイ!昨日フレアレンチを注文し、今日はクーラントと洗浄剤を購入したので到着次第全整備完了・・・の筈なんですが何が出ますやら。

投稿: うんちく | 2012年6月27日 (水) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嗚呼!公道復帰への道その1(ラジエータ):

« 街角のクルマ | トップページ | 嗚呼!公道復帰への道その2(お休み編) »