« 嗚呼!公道復帰への道その2(お休み編) | トップページ | 嗚呼!公道復帰への道その4(遂にエンジン始動!?か?) »

2012年6月29日 (金)

嗚呼!公道復帰への道その3(ゴム部品リペア編)

いやいや、誠に有り難いと言うか昨日は前職時代の後輩T君に呼び出され立川で御茶しておしゃべり。
今日はと言うと何故か突然同じく前職の後輩I君がやって参りまして、御茶を呑みながらお喋りの後近所のレストランでお昼食べたりしててクーペの整備は進みませんでした。

 でも何もしなかった訳では無く今日はゴム部品のリペアやインジェクション関係のコネクタの固定やら配線の再チェックやらあれこれ。
 まづはデスビのゴムカバーなんですが破れが有る上に粉を噴いた状態。

1

破れ部分にはチャリのパンク修理用にストックしてた古チューブの切れ端を探し出し、

3

接着はそめQさんのゴムの接着剤で裏からペタリ♪
更に表面にも薄く塗布して補強してやりました。

お次は高圧コイルのゴムカバーで作業前はこんな状態で見るに耐えません。

10

800番のペーパーで軽く表面の酸化膜を削り洗浄後これにゴマ油をヌリヌリすると??

4

 うひゃひゃ♪
同じくでデスビのカバーもごま油をヌリヌリしたらこんな感じてす。

12


5

これならいすゞさんの袋に入れて「新品未使用」で売り飛ばしてもバレ無いレベルかと??
その後クーペの顔たるフロントグリルの錆

6

落としと足付けと洗浄を済ませて黒ペンをぺたぺた塗って乾燥した所で取り付けてみましたが?今迄間抜けだった顔が突然シャキッとします。

7

でもって満充電済みのバッテリーを搭載しウォッシャータンクに洗浄液を満たしてヒーターホースの配管をやり直して「

11_2

8

今日はこれ位にしといたるわ」。

 

んでエンジン換装前がこんなで、今日現在がこんな状態で

9_2

すから劇的に変化していますし、我ながらよくやったとは思いますが余りにも時間が掛かりすぎですよね。

所で冒頭のゴム部品リペアネタですが全部ブログお友達のかたかたさんの秘蔵テクのパクリです。m(._.)mアリガトゴザイマス。

 

 

さて明日も昼過ぎからお出かけであんまり進まないかな?・・・でわお休みなさいませ。

|

« 嗚呼!公道復帰への道その2(お休み編) | トップページ | 嗚呼!公道復帰への道その4(遂にエンジン始動!?か?) »

117の事」カテゴリの記事

コメント

早くエンジンの始動をしましょうよ。
エンジンルームの写真を見て気になるところがあります、プラグコードの抵抗はあるタイプですか?
ポイント式のデスビなら、コードの抵抗が大きくないとまずいと思いますが見たところシリコンコードに見えます。
ゴマ油技術の伝承有難うございます。。♪

投稿: カタカタ625 | 2012年6月29日 (金) 09時15分

ごま油かー。
 ご飯の上にチリメンジャコをがばっと乗せて、ゴマ油と醤油をかけて食うと最高にうまい!!ちなみにチリメンジャコは淡路産がよろしい。あ、話題が違ったか。
 ヘッドカバーを替えると見違えますね。ところで最近9R59の話題がありませんが?

投稿: 四方山果無 | 2012年6月29日 (金) 21時18分

あいや昨日は久々に身内が3人横浜で集結して呑み会でちょいと二日酔い気味でグッタリ。
かたかたさん
>早くエンジンの始動をしましょうよ
 なんですよね、エミッション関係のホースとバッテリーを接続すりゃエンジン始動!なんですがねぇ・・
正直言うとちょいと恐ろしいのであります、だって組んだのがワタシでしょ?起動即メタルが焼き付きとか?
 明日かな?ワナワナ。

>見たところシリコンコードに見えます
はい!永井さんのシリコンコードで抵抗入りは確認したのでまあヨイかな?と
ディフォルトのコードがかなり痛んでたのでタマタマY!で見つけた新古品を格安でGet♪
ただシリコンコードにして何か意味が有るかと言うと?電気的にはあんまり意味が無いとは思いますけどねぇ・・・純正より遥かに安いもんで。
 貧乏はしとう無いのぉ~~

>ゴマ油技術の伝承
一応今回はデスビと高圧コイルだけやってみました、その旨そうな香りにひきつけられてごきぶりとかカビが繁殖するのでは?と?
 しかし仕上がり具合はシリコンオイルより格上ですね。

投稿: うんちく | 2012年6月30日 (土) 13時42分

食い心房四方山さん
>ゴマ油と醤油をかけて食うと最高にうまい
 ンマそうな匂いがするでしょ?この日はごま油入りの油で揚げたイカのてんぷらにしました。

>最近9R59の話題がありませんが?
とほほ!マジで毎日やる事大杉ちゃんで困ってまする。
とりあえず9R59は組配が終った所で一休み、コアもパディングコンデンサもグルグル廻しされてて私のスキルではSSGが無いと完調させる自信が無いのでありますよ。
 と出来ない理由が上手になったみたくで情け無い・・・

投稿: うんちく | 2012年6月30日 (土) 13時46分

うんちくさん
 記事とは少し離れますが、先日パソコンのファイルを整理していたら、ECUの資料がありましたので以下に示します。
なんだか沢山種類がありそうです。私はWEとZSの2種類だと思っていました。
シングル、G180ZS、8-94209-725-0、'76.5~
シングル、G180ZS、8-94212-185-1、'78~
シングル、G200ZS、8-94215-776-1、'79~
シングル、G180ZST、8-94206-785-1、~'76.5
シングル、G180ZST、8-94216-592-0、'79~
ダブル、G180WET、8-94209-725-1、'76.5~
ダブル、G180WE、8-94212-186-1、'78~
ダブル、G200WE、8-94215-835-0、'79~
今更何だ!と言われるかもしれませんが・・・・。

投稿: 四方山果無 | 2012年6月30日 (土) 17時53分

持つべきはクーペの同志四方山さん
>私はWEとZSの2種類だと思っていました
有難うございます、パーツカタログを見ても何種類か有るのは承知していたのですが詳しく調べて無かったです。
 所で種類ですが基本的に三元触媒かペレット触媒かの違いだけでは無いかと?
なんでかと言うとコネクタが全然違うから(極めて安易)。
 因みにウチのクーペのECUには「WE」と記されてますので単純に互換有りと踏んでます。
まあコンピュータと言うよりも巨大コンパレータみたいな物なので何とかなるかなぁ?と?ダメ?

投稿: うんちく | 2012年6月30日 (土) 20時44分

うんちくさん
>まあコンピュータと言うよりも巨大コンパレータみたいな物・・・
そのとおりですね。オペアンプICが沢山並んでいますよ。
ソフトウエアが無い分、扱い安い(難い)かも?
でも、WEが3種類あるのが気になりますね。
うまくいかなかったら連絡ください。私の手持ちが1台ありますので。
確かECU本体にも部品番号が記載されていたのではないかと・・・?

投稿: 四方山果無 | 2012年6月30日 (土) 21時04分

速攻レスの四方山さん
>WEが3種類あるのが
 はいっ!お答えします。
76.5年式はXE用のオートマ用でこの年式でDOHC+マニュアルミッションは存在しませんので除外。
G200WE用は恐らく三元触媒用でワタシが何処かで見たコネクタに互換の無いECUだと思います。
よってもし?ダメだとしたらG180WE用の8-94212-186-1が適合と言う事でしょうね。
 
>私の手持ちが1台あります
有難うございます、知恵とやる気が有ればPIC80で何とかなるかな?ナンテ夢みたいな事考えてますが。
と!言いつつ陸運事務所で改造申請用の用紙と技術資料を貰ってきましたけど?何考えてるか?アンナ事やコンナ事でせう。

投稿: うんちく | 2012年6月30日 (土) 21時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嗚呼!公道復帰への道その3(ゴム部品リペア編):

« 嗚呼!公道復帰への道その2(お休み編) | トップページ | 嗚呼!公道復帰への道その4(遂にエンジン始動!?か?) »