« 決戦は日曜日? | トップページ | 蘇る我が青春のペンタ »

2011年7月18日 (月)

クーペのミッションを搭載する

暑いですな毎度、本来ならGW中にエンジン換装を終えて今頃はクーラーの効いた117でドライブの筈なんですが?
クーラー所か未だ作業は終わらず昨日は大汗コキながらミッションを抱えて右往左往してましたものの無事作業終了。
 両日とも午前中は野暮用で潰れてしまい一番暑い昼からクラッチ機構とシフトリンケージ組立てをやってました。
レリーズアームもブロックも油と泥でベトベトだったので灯油で洗浄した後ブロックからスラストベアリングを抜き取るのですが本来これはSSTが必要。

1_2

 そんな物は無いので手持ちのビットから内径の合うのを探し、ウェスに包み不用なエンジンマウントをベアリング外周部に宛がいハンマーでガツン。

2

勿論これをやると古いベアリングはインターレース潰れるので再利用は出来ませんがちゃんと新品は純正で調達済みなので気楽なものです。
 打ち込みはその逆で新しいベアリングをブロックに沿わせベアリングインナー部に又ビットを宛がい、ハンマーでコンコンと平行をみながら慎重に打ち込みしレリーズアームに取り付け。
勿論ブロック内部にはベアリンググリスをタップリ塗布しておきます。

3

インプットシャフトに組み立てたスラストベアリングとレリーズアームを実装し新品で調達したダストカバー、リバーススイッチにシフトリンケージを取り付けてやっとミッション組み立てに関する全作業が終了しました。

5

以上が土曜の作業で、昨日はこの組み立てが終了したミッションをシャシーに固定します。
2柱リフトもミッションジャッキも無いし優秀な助手も居ないので一人で何とかせんといかん訳でして考える考える。
 と凡その作業方法を纏めたら早速開始。
準備する物、スコップにレンガに厚手のコンパネ切れ端数枚。
え?「道路工事でもするん?」ですと?まさかね。
まずミッションをクーペの脇に置いて下敷きには着古しのフリースとダンボール。
え?「いよいよホームレスか?」ですと??まさかね。

6

この状態で足でミッションを蹴飛ばしてトンネル下部に押し込みスコップの先でミッションを持ち上げ空いた隙間にベニアを差し込む。
 更にそのベニアの上からスコップを用いてミッションを持ち上げベニアを積み上げ或る程度上がった所でレンガを押し込み・・・・これを繰り返して10数センチ上がった所でフロアジャッキを押し込んで更に持ち上げる。

7

 書くと簡単なんですが、このクソ暑い時期に車の下敷きになりながらフロアパネルのトンネル迄あの重いミッションを持ち上げるのは半端じゃ無いのでせう。
 ここで位置確認をすべく車内からシフトレバーの位置を確認し修正。

8

凡その位置を合わせた所でミッションマウントをシャシーに仮固定したのですが、一本目のボルトはアッサリ入ったものの残る3本がどうしても位置が合わず重いミッションを押したり引いたりで何とか4本とも固定完了

10

9

再度シャシー下に潜り左側に寄り過ぎていたミッションを修正がてら記念写真をパチリ♪

11

 

ただこの状態では未だベルハウジングが下がったままなので、ボトルジャッキで前部を持ち上げて更に位置修正を行いシフトレバープレートをナット四本で固定して全作業終了。

12

13

重複しますが道具らしい道具も無く助手もおらず経験も無く?
 このクソ暑い最中のミッション積み込みは大変でしたが搭載状態を見ると顔が綻んで思わずニコニッコしてしまいます。
この達成感はちょいと他の遊びでは得がたいものがありますよね。
 しかし!プロなら半日もかからずサクサクやってしまうで有ろう作業なのに両日とも昼からとは言え2日掛かりですもんね、いつ完成する事やら。

|

« 決戦は日曜日? | トップページ | 蘇る我が青春のペンタ »

117の事」カテゴリの記事

コメント

うんつくさん
 一人で大変ですね。よくぞそこまでやられたものだと関心しております。
くれぐれもけがをしないようにしてください。落下したミッションの下敷きになって1ヶ月後に発見なんて・・・シャレに成りませんからね。
 近ければすぐにでも手伝いに行きたいものなのですが・・・。

投稿: 四方山果無 | 2011年7月18日 (月) 17時47分

うんつくさんと真逆で、1年の中で激暑いこの時期が一番嫌いな僕です。

庭で道具無し、この作業をこの時期にセッティングするうんつくさん、アリエナイ!

エンジンやメンバとネジが合えばOK!のように思いますが、意外と偏芯や偏角がおきているかもしれません。ご注意を。

 

投稿: Gやん | 2011年7月18日 (月) 19時30分

本当に載せたんですね!!
この暑いのにやる気満々なので尊敬します。

達成した喜びが伝わってきます、今夜のお酒の味は格別ですね。
90のミッションと違って重そうです。

搭載おめでとうございます。

投稿: かたかた625 | 2011年7月18日 (月) 19時37分

車の下から無事に生還(≧o≦)ノ~''オメデトでちゅ♪
車の下で干からびてたら 陰干しのおやぢの干物出来上がり? 
まずそう・・・デス・・・・
ぁ!また食べることしか考えてないのが バレちゃう・・・

投稿: らびぴょん | 2011年7月18日 (月) 20時29分

熱中症にご注意ください。
これからエンジンを搭載というわけですね。
自分ならエンジンミッション一体でエンジンルームから入れると思いますが、
そのほうが難しいですかね?

投稿: keiji117 | 2011年7月18日 (月) 22時44分

気配り煩悩四方山さん
>落下したミッションの下敷きになって1ヶ月後に発見
 笑い事じゃ無く毎回シャシーの下に潜る都度その恐怖に襲われます。
勿論2重のフェールセーフは施してますけが3重目は??
 御近所様に蜜柑に柿に枇杷に?出張帰りにはお土産を買い求め撒き餌にしてます。

投稿: うんつく | 2011年7月19日 (火) 19時57分

Gやんさん
>この作業をこの時期にセッティングするうんつくさん、アリエナイ!
 「わしもそう思う!」でしてね、別に好き好んでこの時期にやってる訳では無いのですが・・・出来ない理由を挙げてやんないのは卑怯者だと??とは言えアホですわなやっぱ。

>意外と偏芯や偏角がおきている
 詰んでからそれに気がついたんですが元々の計画では自作エンジンスタンドに鎮座するエンジンと仮ドッキングするのでした、もう遅いですけどね。
 元々推定53年式のクーペ用G180WE年式不明のPFミッションですからねぇ・・・どうすっかなぁ。

投稿: うんつく | 2011年7月19日 (火) 20時01分

かたかた師匠
>この暑いのにやる気満々なので尊敬します。
 そう思います??実はやるき全然無くて仕方ないのでやってるのが本音。
 多分やる気マンマンなら一日で終った作業だとは思うのですが。

>今夜のお酒の味は格別ですね
 あはは♪図星です、この後御近所の天然温泉に行って更にドッと汗を流し水は一滴も飲まず帰宅するなり普段は発泡酒なのにこの日はビール(貰い物)をゴキュゴキュ♪。
 但しこの一週間で体重が3キロ程減ってましたけど(大汗)。
 

投稿: うんつく | 2011年7月19日 (火) 20時06分

おやぢマニア?のらび嬢
>陰干しのおやぢの干物出来上がり?
 ですか?ドォーゾ遠慮なくお召し上がり下さいな・・・え?ヤダ?
 でわ!巨大マツタケの干物では如何で??
え?ヤダ?新鮮なのが良い??でわ!(ククク・・クドイ)その新鮮なマツタケの上手な採り方でも??
え?知ってる??そ・・・・ぶつぶつぶつぶつ。

投稿: うんつく | 2011年7月19日 (火) 20時08分

keijiさん
>エンジンミッション一体でエンジンルームから入れると
 ですよね、エンジンを降ろす時に考えあれこれシミュレーションをしたのですがね。
エンジンクレーンの足がアンダーアームに当たるので前後移動が自由に出来ないのです。
 加えて手持ちのクレーンでは揚程が足りず合体状態でエンジンベィに入れるのはかなり困難かと?
 keijiさんはどうされました?ゼヒ御教示賜り度。

投稿: うんつく | 2011年7月19日 (火) 20時11分

ロアアームにあたるなら、もう少し高くボディをジャッキアップすればどうでしょうか?あるいはロアアームを外してしまうとか・・・。エンジンミッションを一体で下したことは何度かあります。だから、逆にすれば積めるかなとは思います。揚げ幅が足りないというのは、クレーンとエンジンのつなぎ方にも関係しますが、角度を調整する必要があるのでエンジンハンガーは絶対に必要ですね。ミッションの後端まで上げようとせず、エンジン部分さえクリアできればミッションは手で引き上げてもいいと思います。

投稿: keiji117 | 2011年7月19日 (火) 23時28分

車の下から無事に生還

私が小学生の頃、実家の前で親父が車の下にもぐってミニカをいじっていた時、ジャッキがズレて、親父は車と路面の間に挟まれてしまいました。何とか外れたジャッキを手で回して、車を上げて出てきました。声を出すどころか息をするのがやっとだったと言っていました。誰も気づきませんでした。当時、我が家は空冷のミニカでした。ですから手でジャッキを回して上げられたのでしょう。

やはり一人での重作業は止めておいた方が賢明です。もし、やるのなら車は馬で上げてさらにタイヤをサイドシルの下に置いて、携帯を頭の近くに置いてやった方が良いでしょう。

投稿: リバー | 2011年7月23日 (土) 21時07分

御指摘Keijiさん
>逆にすれば積めるかなとは思います
 ん~~~ん、ワタシも最初はミッションとエンジンを一体で積み下ろししようと思ったんですが狭い庭では前も後ろも余裕が無いのであります。
 後1m位敷地に余裕が有ればなぁ・・・と(涙)。

>エンジンハンガーは絶対に必要ですね
 ですね、エンジンクレーンなる物が無かった頃は鉄パイプで櫓を組んでチェンブロで降ろしたなんて聞いてますが恐ろしく危険ですよね。
 さてどうすっかなぁ・・・

投稿: うんつく | 2011年7月23日 (土) 23時38分

F川さん
>何とか外れたジャッキを手で回して、車を上げて出てきました
 ひぇぇぇ!もしかしてお父様はウルトラマンですか?(爆)
てかまあ空冷エンジンの軽四輪だからこそ出来る話ですよね、解体屋さんでかっぱぎする時も御友達と二人で「セェノッ」でボディーごと引っくり返してましたもんね。

>車は馬で上げてさらにタイヤをサイドシルの下に置いて、携帯を頭の近く
 一応輪止めして馬はダブルで別の場所にかけて携帯電話はポケットに入れてますけどね。
 道路向かいのおやぢが一日中パイプ椅子に腰掛けて猫と遊んでいるのでとりあえず助っ人にはなるかなぁ?と?
 ちゃんと撒き餌してますし・・・

投稿: うんつく | 2011年7月23日 (土) 23時43分

ご無沙汰してます。
> 元々推定53年式のクーペ用G180WE年式不明のPFミッションですからねぇ・
ピアのミッションにもクリソツですね。
一人でミッション下ろしたことがありますが、流石に組み付けは一人でやろうとは思いませんでした。
それにしてもPFのミッション流用とは、なんとか合わせればPA90にも載るのかなぁ~?と・・・参考にさせて頂きます。

投稿: neri e bianchi | 2011年8月 4日 (木) 00時04分

ごぶのぴあさん
>ピアのミッションにもクリソツですね
 詳しい検証はしてませんが多分ピアとジェミニのミッションはポンだと思います。

>流石に組み付けは一人でやろうと
 正に、やった本人も一人で出来るとは思ってませんでしたがね、まあ出来る理由を探せば例え助っ人も道具も無くても出来るもんです。

>なんとか合わせればPA90にも載るのかなぁ~?と
 同じコトを考えてたのですがそのまま積むと??エルフになっちゃうそうな?
 HM用コートランドボックスの手持ち有りません?

投稿: うんつく | 2011年8月11日 (木) 00時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クーペのミッションを搭載する:

« 決戦は日曜日? | トップページ | 蘇る我が青春のペンタ »