« 4リットル980円オイルの実力は? | トップページ | ショーグン様謹製飲料(超希少鴨?) »

2011年5月 5日 (木)

消耗した部品の現状は?

今回エンジンを換装するについてはミッションも同時に換装すべくあれこれ準備。
 と言うのもオリジナルの5速MSGミッションはジェミニやベレに比較してカチカチ感に劣る訳でしてネ。
 実はそれを視野に入れて滑り気味のクラッチは交換しませんでした。
フライホィルもクラッチカバーもG180ZとG180WEでは互換が無いのは承知でしたから例えクラッチカバーやフライホィールに傷が入っても無関係。

とは言えその成れの果てには大変興味が有り今日降ろしたG180Zのクラッチ関係部品を検証して見ました。
写真右上が新品で今回使用予定のアイシン製JTジェミニ用クラッチでその左はダイキン製社外クラッチ。

11

更にその下が同じくフライホィルで下段右がクラッチカバーです。
よ~~く見て行くと既に外したクラッチのセカンダリ側はリベットが削れてます。

13

当然その影響でクラッチカバーにも円周状の傷が入ってますネ。

12

本来ならこうなる前にクラッチ交換が当たり前なんですが目前に控えたミッション換装を考えると我慢我慢。
更にダイヤフラムなんですがそれなりに磨耗してるものの未だ使用限界内かな??
更に更に?クラッチディスクの新旧を比較すると目視でも判る位厚みに差異がありますね(当たり前)。

15

 これで走行距離4万5千キロでしたが何となく短い気もしますがねぇ。

|

« 4リットル980円オイルの実力は? | トップページ | ショーグン様謹製飲料(超希少鴨?) »

117の事」カテゴリの記事

コメント

クラッチは滑り出したら、アッと言う間に無くなります。
既にディスク面のリベットが削れる状態では、薄々滑っているのを騙し騙し使っていた証拠です。
フライホイールには、私の指摘したヒビ割れの傾向が見えます。


投稿: リバー | 2011年5月 6日 (金) 20時31分

毎度ご指摘F川さん
>アッと言う間に無くなります
 ですね、微かな滑りに気がついてからここ迄で3千キロ程度ですから。
最終的には急登坂でも滑りが出る酷さでした。

>ヒビ割れの傾向
 そですか?パッと見には判らんかったですが後程観察してみます。

投稿: うんつく | 2011年5月 7日 (土) 09時30分

上右の写真で、フライホイールの下側に縞模様状の波が確認できます。光具合かと思いましたが、左上の写真にも同じ縞模様状の波がありますから、まず間違いなくクラックへ移行するでしょう。
クラックが生じても、すぐにダメになるということはありません。

投稿: リバー | 2011年5月 7日 (土) 19時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 消耗した部品の現状は?:

« 4リットル980円オイルの実力は? | トップページ | ショーグン様謹製飲料(超希少鴨?) »