« クーペでツーリング | トップページ | 養老ネタで »

2010年10月26日 (火)

トランクオープナーを取り付ける

股夜中に起きちゃって二度寝しようかと頑張ったんですがどうもならんので投稿でも。

さて人間っちゅーのは実に贅沢で忘れっぽいみたくでしてね、食うや食わずで毎日を過ごしているとただ米が食えるだけでも幸せな気分に浸れるものですが?それが日常になると米食ってるだけじゃ不満タラタラになり?肉だタマゴだになり?それも当たり前になると同じお肉でも国産黒毛和牛じゃ無きゃとか?最初の感謝の気持ちなんぞ忘れグルメに走る訳ですからこりゃ際限有りませんわな。
 クルマも然りで金も無いのに免許取って最初の頃はただ走るだけで嬉しかったのが、それが日常になるとパワステだのエアコンだの果てはPだのFだのになり食い物と同じで際限無し。
 あらら?股薀蓄が長くなりましたが、翻って我がクーペはと言うと、一応純正クーラーにパワウィンドにリアヒーターにサイバーナビにETCにとイッちょまえの装備が付いておりまして残すはパワステ(部品は確保済)と??忘れちゃならないトランクオープナー。
 元々ウチのクーペはXCなんでトランクを開けようとするとイチイチキーを抜くかスペアキーでトランクを開けるしか無いのですが、上級グレードには方式の違いは有れトランクオープナーが存在しておりましてね。
 偶然その角目用と思しき純正トランクオープナー一式を入手しました。

3

造りは誠に安易でしてオリジナルと並べてみても単にソレノイドを追加しただけなんですがよ~く見ると黒い円筒形の部品が。
 これって通電すると一瞬だけソレノイドに電気が行く様な仕掛けで簡単に言うと一度だけ鳴るブザーみたいなもんですね。(やっぱ凝ってる)
 取り付けですが最初は単に「スイッチとラッチをつけて配線すりゃ終わりじゃん」と思ってたのですがこれが実に大変でした。
 まずスイッチですが取り付け場所?は?Pブレーキレバーのパネルに余地が有ったのでこちらにドリルで穴を明けてリーマーで広げてと。

1_2

2

んが!スイッチの径が中途半端でリーマーで一杯に広げてもスイッチの径には満たず結局やすりで延々と削るハメに、しかもダラダラやってたらかなりいびつな穴になっちゃいました。

4

 しかもスイッチを押し込む時に固定用のフック?を折損してしまいボンドでペタリ。

5

お次はトランクのラッチ交換なんですがこれを外すにはテールランプを外し更にガーニッシュも外さなければなりません。
 ぶつぶつ言いながら全て撤去しソレノイド付きのラッチを押し込もうとしたら例の黒い筒状のスイッチが邪魔をして入りません(涙)。

6

最初は安易に外して何処かにインシュロックで固定でも?とは思ったのですが悔しいのであれこれ考え結局一旦バラバラにしてホルダを固定していた銅のリベットをドリルで揉み取り、ソレノイド固定金具の上部に移動させました。

7

8

再固定には丸頭ネジではソレノイドに当たるので3mmの皿ネジを使い皿部分が沈む様に加工してと再度組み立てしてオッケー♪

9

早速試しにガーニッシュ裏に押し込んでみると無事干渉もせず収まりました。

10

どうやら角目とはプレスが違うみたくですがどうなってるんですかねぇ?
と!これで全部オシマイなら良いのですが電磁ソレノイドですから当然スイッチとソレノイドの間、それに電源も引かなければならん訳でこれが難行苦行の始まりでした。

11

何故ならたかがケーブル一本を通線するのにリアフェンダー裏のカバーを外し、リアシートを外し、カーペットを剥がしコンソールを外し・・・書いてるだけでもウンザリ。
 更に電源なんですが常時電源が来てるハーネスを探さなければならず?下手に分岐するとクルマが燃える訳で好い加減にも出来ず?んでも何とかなりましたけどね。
 夕暮れが迫る中試しにスイッチを押すと結構大袈裟な「ガコン」と言う音と共にトランクが開きました。
 多分同じ部品で同じ事をやろうとしてる人が3人位いらっしゃると思うのですが?安易に考えるとエライ事に?と言う事は多分プロに頼んでも相応の費用が請求されると思います。
 ただ角目ならハーネスも有るから?ポン付けかな?
 疲れたしイライラしましたが逆に大満足の作業でした。

|

« クーペでツーリング | トップページ | 養老ネタで »

117の事」カテゴリの記事

コメント

3台の内の1台?脇道号は、オープナーだけ付けて配線は手付かずです。
パーキングランプのスイッチを使って、リレーを組んで配線する予定です。
バッテリーもトランクなんで、楽な筈……

投稿: 脇道117 | 2010年10月26日 (火) 15時03分

脇道さん推察。
>3台の内の1台?
 イエイエ!実は当日同じ部品を持ち帰った人が三人居たもんで・・・流石脇道さん押さえるべき部品は押さえてますね。
 件の部品は入手難だったので古チャリのブレーキワイヤーを繋いでアームストロング式オープナーを作ろうと・・・要らん苦労してますな。
>パーキングランプのスイッチ
 ナルホドね、ウチは既にファン切り替えスイッチに流用してるので無理ですし、純正のスイッチも揃ったのでこんな事にした次第。
 ただPスイッチはロックするので切り忘れする可能性が?出来れば市販のoneshot Switchにした方が良いかと?

>楽な筈
 確かに太いバッテリーケーブルを引き回す事から比較すると楽鴨?
 ただカーペット剥がしたリコンソール外したりした事を思い出すとウンザリでした。
 

投稿: うんつく | 2010年10月26日 (火) 21時27分

http://jbsqn117.blog19.fc2.com/blog-entry-717.html
わたしは余り苦労した覚えがありません。

ソレノイドが干渉したときは「ああ、ポン付けできないな」と思ったのですがそれくらいですね。

長押ししたら暫くしてポンとあくのもユーモラスです。
電圧不足すると開いてくれませんが。

投稿: 戸川流 | 2010年10月27日 (水) 10時08分

5人目?私も物は確保しています。
うんつくさん、よろしくね。

投稿: Gやん | 2010年10月27日 (水) 19時15分

T川流さん
>余り苦労した覚えがありません
 そりゃ手際が良いのと?道具が揃ってて準備が良くて??全部ワタシに欠けてるものばっか?

>電圧不足すると開いてくれません
 それはワタシも危惧しておりますが最悪は鍵で開くので良いかな?と?
 所で例のpillow talkのお相手は??どなた??で??やたら気になるですが(爆)。

投稿: うんつく | 2010年10月28日 (木) 20時46分

ぞろぞろ出て来るGやんさん
>5人目?私も物は確保しています。
 ヤハシ?あれこれ調べたらソレノイドとラッチが一体になってるのは角目用みたくで、丸目用のそれはソレノイドとラッチがケーブルで結ばれてるんですよね。

>うんつくさん、よろしくね。
 はいはい!うんつくモータースです。
毎度有難うございます、オルタやセルのOHも承っておりますので迅速・確実・丁寧・大雑把で好い加減でも格安のうんつくモータースにお任せ下さい。

投稿: うんつく | 2010年10月28日 (木) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トランクオープナーを取り付ける:

« クーペでツーリング | トップページ | 養老ネタで »