« 名機!いすゞDOHCをオーバーホールする、その25(スラストメタルや何処?) | トップページ | B級グルメの悲しさは? »

2010年9月21日 (火)

走ってナンボ(リアブレーキ分解編)

あいや又悪いクセ?そんなに呑んだ訳じゃ無いのですけれど昼間の疲れも有ったのか20時前には寝てしまい起きたら3時。
 仕方無いのでメールチェックして返信書いて??眠れないのでブログの更新です。
サテこの世に存在する物全て限りが有る訳でございましてね、ワタシのバイク。
 水冷4サイクル・DOHCの4バルブでCV4連キャブのV4レイアウトと言う量産車としては前例の無い特異なエンジンを搭載しそのパワーたるや74馬力と国内仕様では最大馬力を誇ったモンスターナナハンなのでありますヨ。
詳しくはコチラ↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BBVF
今更で改めて読んで見るとそのサラブレッド振りに驚くばかり。
入交さんのキモ入りだったのですなぁ。

 さてそのパワーと共に強大トルクで並み居るリッターバイクを信号GPで(爆)殆どカモにする実力は健在なれど、その重量たるや半端ではございませんで、水に油にガソリンを満タンにすると200Kg半ばを超過しちゃう訳でしてワタシの体力的にはちと厳しいかな?と?

そろそろ体力と技能に見合った小さい(軽い)バイクにするかなぁ??と!あれこれ逡巡しはしたものの「乗れるウチに乗らなきゃ」で、更にやっぱ走ってナンボ!と言う事で車検整備にまい進しております。
 能書きは置いといてと今日のメニューはリアマスタシリンダのOHです。

1

 こいつを入手した時は軒先雨ざらし○年状態で車検取得に際してはエンジン以外全部バラバラにしたのですが??実はリアのマスタシリンダはリペアキットが長納期となり結局新車以来一度もバラして無い問題の部位なのであります。
 しかしクルマと同様にリアブレーキは「とりあえず効いてりゃ良いか」程度ですし負荷も低く雨風にも晒されないので楽観してたものの??今日バラして見てビックリ仰天。

2

ゴムのブーツを撤去すると?水と錆と油とフルード??の混合物がしこたま溜まってました。
 それとは知らずラジペンで「エィッ」とゴムブーツを破ったものですからその勢いで廃液が飛び散り「ヤダァァ顔にかかったじゃん」状態。

 

3

ピストンを抜くべくEリングを撤去したいのですが未だにEリングプライヤーが無い(欲しいけど買えない)ので細いキリ状のドライバーとラジオペンチでイライラしながらリングを抜き取り(1時間位)。
 シリンダ内部を点検すると心配した虫食いも見られないので一安心してリペアキットを組み込み。ペーパーで軽く足付けしてからシリコンオフで洗浄し黒ペンをペタペタ。

4

5

流石に今回は見なかった事にしなくて良かったです。
ペンキが乾く間Fブレーキの組み立てをしついでにG180WEもチョイト弄ったりしてから右のプレートに仮組してみました。

6

まあ新品みたいとは言いませんが消耗部品は全部交換したしペンキでお化粧直しして液体ガスケットも塗布したので当分安心ですよね。

 

8

で?リザーバータンクはと言うと太いホースで繋がっているので同様に分解したものの?タンクは底にゴミが付着していた以外は再使用OKながらホースは?酷い劣化状態で既に割れてるし交換必須。
勿論手持ちは無いのでご近所のバイク屋さんに追加で注文したのですが在庫有りながら他の小さなブーツ関係も合わせて総額約3千円でした・・・うう・・ホムセンのシリコンホースで誤魔化せば良かった。

7

結局昼から作業を開始して気がついたら既に16時、大騒ぎしましたが部品待ちなれど何とか無事作業は終了しました。

 と?気がついて交換した部品を集めて見るとこの程度・・・流石素人ですな。

9


|

« 名機!いすゞDOHCをオーバーホールする、その25(スラストメタルや何処?) | トップページ | B級グルメの悲しさは? »

ナナハン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 走ってナンボ(リアブレーキ分解編):

« 名機!いすゞDOHCをオーバーホールする、その25(スラストメタルや何処?) | トップページ | B級グルメの悲しさは? »