« デカい面 | トップページ | 亀甲と言えば・・・ »

2010年8月20日 (金)

何か変だぞ電装系

今日はお休み。
先週夏休みの間にお客様対応で臨時出勤したのでぇぇす。
まあ暇だし休める内に休まないとね。

と折角の休みなのでご近所のバイク屋さんに行ってパーツを引き取りに・・・・何故か入って無い(涙)。
 でわ!と気持ちを切り替えてG180WEのOHの続き・・・は相変わらずコンロッド大端部のボルトが未入荷で不如意(号泣)。
 んじゃ何すんの?と実は最近バッテリー上がりが気になってましてね。
と言うのは2週間に一度程度の割合でセルの動きが怪しくなるのです。
 最初は「まあ普段乗らないから?」と思ってたのですがそれにしちゃ頻度が高い。
 てな訳でレギュレータから分解を始めました。

1

こちらなんですが日本電装製でパーツカタログで調べると純正品ですね。
と言う事は昭和52年生まれな訳で・・・キチャナいですな。
 早速分解してリレーの接点を点検したのですが特に目立つ汚れは無くテスターで抵抗値を見ても0.数ミリΩ。
 一応中古ながら手持ち品に交換しようかと思い物置を探索して並べて見ると??全然違うやんかぁ。
 これ何用ですかねぇ?

2

 特に奥に有るトランジスタや抵抗が載せられた基板のついたレギュレータは機械式?トランジスタ式??よく判りません。
 と代用は諦めてオリジナルのレギュレータを使うべくコネクタを点検すると?

3

これ磨いてる最中でして実は元々はもっと酷く錆びてました。
800番のペーパーを丸めてゴシゴシやってアルコールで拭き取ると?

4

ピカピカですね。
同じ様にハーネス側のコネクタも磨いて清掃。
ついでにバッテリーターミナルも完全に分解してピカピカ(写真なし)にしてから薄くグリスを塗布しておきます。
 又物議を醸し出す様な発言をさせて戴きますと、今流行のアーシング。
意味が無いとは言いませんが?もし劇的な効果が出たとするとその車のハーネスはこれよか酷く錆びてる筈で、アーシング云々以前にコネクタとかターミナルを点検して徹底的に清掃してからアーシングでしょうね。
 又新車にアーシングを装着して劇的な効果が有るとすると?設計か製造上に問題有りかと?(コソコソ言うたりする)

5

とまあこれだけ作業やってて実は多分解決しないだろうなとは思いつつ、全ての配線を元に戻しエンジンを始動しDCクランプで電流を見たのですが、やはり特段の大きい負荷も無い状態でもマイナスですしエンジンの回転を上げてやると+9A位流れるもののハンチングして電流値が定まりませんね。
レギュレータに問題が無いとなるともうオルタ以外には無い訳で??今日はオシマイ。

 所でこここ迄来ると「いっそ大きいオルタに入れ替えれば良いじゃん」てな事になるのですがそれはハーネス(コネクタ)の整備が終わってからの話。
 ハーネスがこの様な状態で充電が芳しくないとした場合安易に大型オルタを入れると発火事故になりかねませんからね。
 何事も基本に忠実が大切なんですよね・・・・嗚呼!又喧嘩売っちゃったかな?

|

« デカい面 | トップページ | 亀甲と言えば・・・ »

117の事」カテゴリの記事

コメント

コネクタ磨きぐらいなら僕にもできるかも?
そう言ってもなかなかやらないんですが・・。
それにしてもうんちくさん、爪短く切りすぎでないですか?

投稿: kanican | 2010年8月20日 (金) 20時54分

うんつくさん
 私もワイヤーハーネスには興味があります!マイナス側をこれほどボディにたよっているのは自動車くらいのもので、他の電気製品や、乗り物はここまでは頼っていないんじゃないかなと思ったりします。私の思いではアース母線を引いても良いんじゃないかなと・・・。(ま、これの代わりがアーシングかもしれませんが)実は私はアース母線信仰者でして、我がPA96きつね号にも、アーシングを施しています。以前私の車を見られたと思いますが、どこに配線があったのかわからなかったでしょう?ふっふっふ。わからないように配線しているのですよ。

投稿: 四方山果無 | 2010年8月20日 (金) 22時55分

蟹さん
>コネクタ磨きぐらいなら
 結構大切ですよ、ウチのじゃ無いですが某ホンダのVFナンチャラは度々レクチ付近のコネクタから火噴きますからねぇ。

>爪短く切りすぎ
よく見てますなぁ。
一応ギターを弾きますので(とっ!見得張るわし)。

投稿: うんつく | 2010年8月21日 (土) 09時41分

マニア四方山さん
>マイナス側をこれほどボディにたよっているのは自動車くらい
 昔の話ですが公用車で無線機を搭載してる場合はアーシング(ボンディング)をやってましたね。
ボディーとボディーの継ぎ目処理が稚拙で生じる電位差が激しいノイズを出すのです。
 更に昔、陸海軍の戦闘機に搭載してる無線機は安物で使えないとか言われましたが、多くの場合無線機じゃ無くて機体のアース不良から出るノイズが原因だったのと同じですね。
 要するにアーシングってキッチリ設計ししっかり整備された車両には本来必要の無いものであると!(クク・・クドイ)。
 まあそれにしてもノイズ源な訳でμVか精々mVのレベルですからアーシングしたからって燃費が○%向上とか0~4加速が○秒向上とか??有り得ない話かと?(更にクク・・クドイ)。
 四方山さん自慢する
>どこに配線があったのかわからなかったでしょう?
 確かに!判ってたら速攻でコッソリ外してたりして(爆)。
>ふっふっふ。わからないように配線しているのですよ。
もしかしてヘソクリ代わりで純金線だったりシテ?

投稿: うんつく | 2010年8月21日 (土) 09時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何か変だぞ電装系:

« デカい面 | トップページ | 亀甲と言えば・・・ »