« 横須賀の秘密基地 | トップページ | 新橋の魚金 »

2010年5月 5日 (水)

G180Wのレストア計画

毎度の悪い習慣で昼間疲れて早めに夕食(呑んでる)を済ませると即死んだ様に寝てしまい起きたら午前3時・・・まあ明日も休みなんで良いのでせうが健康に良い訳無いですよね。

 さて我が117クーペですが前回のネタでも書いた様に漸く重い腰を上げて名機の誉れも高い?いすゞツインカムG180Wをオーバーホールする事にしました。
 その前に何故現在搭載されているSOHCのG180Zを降ろしてG180Wにするか?
理由は??単なる見栄えだけでしてトータルバランスで言うとディフォルトのままの方が良いのかも知れないとは思うのですがね。
 特に重量問題は明らかでDOHCのヘッドを降ろして手で持つとその重さに愕然とします。
以前純正クーラーを搭載すべく一時的にコンプを降ろしただけでも回頭性能が俄然向上してビックリした事が有りハンドリング重視なら軽いG180Zのままの方が良いとは思うのですがね。 1

 さて、ブログでは勿論ですがあちこちの呑み会でエラソーな事言うてますが実は直打ちのDOHCってバラした事は勿論組んだ事も無いのです。
 経験と言えば精々日産のA12(OHV4発)とかバイクのエンジンばっかでしてまあド素人と言う事になります。

 で!あらばこそ闇雲にバラしちゃ後で収拾が付かなくなる訳で少々大げさですがまずオーバーホール方針を固めないとどうにもなりません。
 あれこれ考え、識者の意見や経験も総合して以下の通りにOH計画を定めました。
1、腰下はバラさ無い
 要するにシリンダからピストンは抜かずコンロッドとクランクシャフトの分離もしない事にします。
 理由ですがクランクメタルはいすゞさんからは部品が出ない事、更に社外品のNDC社?のメタルを使用してOHした千葉のぴすとんさんのエンジンが焼きついた事も有ります。
 更に?金が無い!(涙)・・のです。

2、ヘッドOH
 DOHCのキモは勿論ヘッドでしてこれだけは手抜き厳禁です。
先日ピストンさんのナビでジェミニマイスターたる横須賀在住のH山さんに我がG180Wのヘッドを診断して戴いた所最低限バルブシートの打ち換えは必要とか?
 更にバルブガイドも許容値を計測して出来れば交換した方が良いとか?

3、水路
 このエンジンは走行約7万キロとの事なので当然冷却水路も相応に汚れている?
てな訳でメクラ蓋は全部外し内部の洗浄を行います。

と!この基本方針に従い昨日作業開始となりまずはシリンダブロック左側に有る3個のメクラ蓋を外しにかかりました。
 H山さんやぴすとんさんにお聞きする所によるとマイナスドライバー等で回す様に叩くと外れる&間違ってもメクラ蓋に穴を明けてスラハンで抜いたりしちゃダメだと???
 しかし貫通ドライバーはおろかタガネを使ってもビクともしませんで結局ドリルで蓋に穴を明けてスラハンで「ガツン」とやったら??結局L字フックが伸びてしまいました(涙)。
 更にドリルとリーマーで穴を広げてバイスグリップやらタイヤレバーを引っ掛けてやっと一つ目が抜けました。2
 この時点で既に作業開始4から1時間が経過してます。
 二個目は??流石に多少慣れて来たのですがやはり作業は難航し30分程かかりやっと取れ更に更に三個目は??ナント2分程で撤去完了3
 毎度の話ですが慣れた頃には作業はオシマイでしてこりゃ素人の悲しさですな。
5
三個のメクラ蓋を撤去した後6 内部を観察すると物凄いスラッジと錆の巣窟になっており、高圧洗浄器のノズルを押し込んでお掃除しておきましたがとても全部は除去出来ないのでOH完了後洗浄剤を投入して奇麗にしたいと思います。
三個のメクラ蓋を撤去するのに既に3時間近くが経過しており、流石にグッタリながら一応気になるクランクを確認すべくエンジンをひっくり返して見ると?。
特にガタツキも無く横須賀のH山さんやぴすとんさんからお教え戴いたビッグエンド部の変色も確認しましたが、特段の問題も無い様なのでこのままクランクはバラさず組み立てする予定です。7

所でバルブシートの研磨なんですが??都内の近い場所に有るお店をご存知の方はおられませんでしょうか?
 うう・・疲れた・・・・

|

« 横須賀の秘密基地 | トップページ | 新橋の魚金 »

117の事」カテゴリの記事

コメント

残念、焼きつかせては居ません(笑) コンロッドメタルがガリガリになって切粉がかんで
オイルポンプがロックしかけただけです(大爆)

http://www.naprec.co.jp/contents/tune/tune_b/tune_list04.html
ここ近くないですか
ココで働いていて独立した所が

http://outline1169.blog57.fc2.com/blog-category-45.html
ここで私はやりました。

投稿: ピストン | 2010年5月 5日 (水) 09時06分

うんちくさん。

その蓋を外してはダメです。
そのブロックは90%の確率で再使用はできません。
嵌める時に、少しでも傾くと冷却水は漏れます。
しかも勘合するには素人では出来ません。

私のブログで見ていたでしょう。
何故に高圧のエアを噴き続けて、錆を出したのか。

鋳造されたブロックは、写真のように錆びて当たり前なのです。ですから厚く作られています。
鋳造する事は、表面がザラザラに仕上がります。このザラザラに水が当れば、当然ですが錆びるのは当たり前です。
ですから冷却水にはクーラントを入れています。この中には強力な防錆剤(反イオン化剤)が入っていて、錆を防いでいます。

物の構造を考えて下さい。

鋳造は熱く溶けている鉄を鋳型に流し込みます。流し込む時にたんに入れれば鉄が入るものではありません。鋳型に入れた瞬間から鉄は冷えてしまい固まるのです。そうすると中の隅々まで鉄が回らなくなります。また、巣ができます。
ですから逆に鉄が漏れる出口を作っています。その跡が蓋の場所です。
ブロックが冷えた後に加工してバリを落とすのです。ですからメーカーは、そんな所まで分解することを想定していません。

アルミブロックは金型に鋳込む構造です。それは鉄の温度より低い温度でアルミが溶けるからです。
ですから何度でも金型は再使用できます。量産に向いています。一般的にはダイキャストと言われています。

構造材からすれば鋳鉄ブロックの方が、アルミブロックより強度があります。
しかも耐久性があります。
当時も今も、エンジンの使用目的と耐久性で使い分けられています。

では。健闘を祈ります。

投稿: リバー | 2010年5月 5日 (水) 21時03分

F川さんご指摘
>しかも勘合するには素人では出来ません。
 ん?そうなんですか??全然知りませんでしたが・・・実は横須賀のH山さんにあれこれお聞きしたのですが特段外してはイケ無いと言う話も無く蓋自体も簡単に手に入るとか??
 まあ外しちゃったんで何とかしなきゃね。

>そうすると中の隅々まで鉄が回らなくなります
 ですね、完全なブロックかと思いきやボーリングしたりすると突然巣が顔を出してオシャカなんて話はよく聞きますもんね。
 素材は違いますがコンクリートでも空気が混じらない様にあれこれ大変な作業をしてるみたくです。

>では。健闘を祈ります。
 有難うございます、とりあえずぴすとんさんにお教え戴いた加工屋さんがご近所なんでヘッドだけ持ち込んでシートカットをして貰う事にします。
 さてどうなります事やら??

 

投稿: うんつく | 2010年5月 5日 (水) 22時08分

大変失礼m(._.)mぴすとんさん
>コンロッドメタルがガリガリになって切粉がかんでオイルポンプがロックしかけただけです
 確たる根拠は無いのですがワタシはオイルポンプが壊れて油圧が下がりメタルがガリガリになったのでは??と??

>ここ近くないですか
 先日の話で出てたお店ですね?テッキリ千葉方面かと思ってたんですがナント拙宅から車で20分程の距離ですね。
 早速ヘッドを持ち込む事にします、有難うございました。
 

投稿: うんつく | 2010年5月 5日 (水) 22時12分

ぴすとんさんオススメのナプレックに私も賛成!
脇道号のペラシャの加工もナプレックさんで行いました。ニコイチのペラシャのダイナミックバランス迄、バッチリ出してくれましたよ。

投稿: 脇道117 | 2010年5月 6日 (木) 21時32分

近頃ご無沙汰脇道さん
>ナプレックに私も賛成!
 そですか?
実は仕事でタマに通りかかる青梅街道沿いの加工屋さんに頼もうかな?なんて思ってたんですが毎度見てる割には屋号も場所も覚えて無くて・・・八王子の石川町ならめちゃ近いのでなるべく早く行ってきます。
>脇道号のペラシャの加工もナプレックさんで行いました
 ナルホド、ペラシャの加工迄出来るなら相当のウデと設備が有るんですね。
 ただ心配なのはヘッド持ち込んだらあれもこれもと言われて料金聞いて卒倒するんじゃ無いかと?
 本音言うと腰下もバラしたいのですがねぇ・・ウダウダ。

投稿: うんつく | 2010年5月 7日 (金) 02時23分

エンジン換装が楽しみですね。
>ただ心配なのはヘッド持ち込んだらあれもこれもと言われて料金聞いて卒倒するんじゃ無いかと?
それは有るかも(≧∇≦)

投稿: neri e bianchi | 2010年5月 7日 (金) 03時40分

更に余計な事言うぴあさん
>それは有るかも(≧∇≦)
 無い無い無い!無いって金無いですもんね(キッパリ)。
 とか言うて八王子に言ってあれこれ言われたらナンデモ有り鴨?
 サラ金に走るかな??おろおろ

投稿: うんつく | 2010年5月 7日 (金) 20時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: G180Wのレストア計画:

« 横須賀の秘密基地 | トップページ | 新橋の魚金 »