« 近鉄内部・八王子線のナローゲージ | トップページ | クーペと気動車と温泉と »

2010年3月23日 (火)

ワタシの系譜、神社と弁慶と狛犬と

いつも愛読させて戴いている「なつぱぱ」さんの記事によく出て来る狛犬と富士山、何れもワタシに関連の有るネタなんですが今まであんまりネタにした事が無かったのです。
 ちゅーか何れも興味は有るもののそんなに強いものでは無くてどちらかと言うと好き嫌いに関係無く縁が有ると言うた方が正しいと思います。

狛犬さんと言えば神社なんですが一昨年他界したお袋はそもそも神社の神主の長女でございまして換言するとワタシはその孫となるのでありますよ。

 その神社がこちらhttp://www.city.amagasaki.hyogo.jp/bunkazai/siseki/daimotu/daimotu.html

大物神社と申しまして尼崎市の史跡にも指定されている様で今回そのお袋と親父が眠る天王寺の一心寺で法事を済ませた翌日久々に立ち寄って参りました。1_2

さてここらあたりも再開発とやらで昔の面影も消えてしまってますし前回尋ねた時よりも神社の面積も狭くなってる気がしますが そもそも前回尋ねたのは学生の頃ですから記憶も曖昧なんでいい加減なもんです。
 鳥居さんを潜り2_2 右手の石碑は何故か記憶に有るので鳥居さんから見た景色は当時とそんなに変わらないんだろうと思いますが石碑の下に有る石に刻まれた記録を読むと昭和の終わりに大改修を実施してるので社殿等はワタシが知ってるそれとは大幅に違うと思います。

 さて社殿の左右にはなつぱぱさん御執心の狛犬さんが二頭?鎮座しております。

3_2 4_2 ただこれは何れもその昭和の改修の折に作られた記録が有りなんでも昭和59年生まれとの事ですから歴史的云々は何も無い代物。

撮影後シゲシゲ眺めてたんですが狛犬さんってパッと見には怖そうに見えてよ~~く眺めるとカワイくみえますね。

これなんかに似て無くも無い??5_2 さて大物神社の来歴を書き始めると大変な事になりますしその神主の孫たるワタシも詳細は把握しておりませんのでこちらあたりで・・・(手抜き)。

6_2 まあ有名でも豪壮でも無い割に由緒来歴だけはございましてね、更にこの神社は弁慶と義経が壇ノ浦の戦いの後追われ逃げ延びる為の船に乗るべく風待ちで隠れていたそうです。7
 勿論今でも隠れている訳なんぞ無いのでして単に語り継がれる謡曲と記念碑にその事実?を残してるだけなんですが私の記憶が正しければ確か社殿の左側に小さな石の祠が有った筈で、弁慶と義経がその中で過ごしたとか言う話を死んだ宮司たるじいちゃんから聞いた覚えが有るんですが・・・まあこれも記憶の彼方で曖昧なもんですけどね。8
 

10 で?「今はどうなったって??」
これ又記憶が曖昧(てかあんまり興味無い)のですがウチのジイチャンが第13代目だったらしいのですが生まれた子供はお袋を筆頭に4人全員が女でしてばあちゃんは末っ子を産んでからスグに他界し、後添えを迎えやっと男の子が出来たものの神主にはならず、更に諦めないジイチャンは又後添えを貰ったものの又女の子。
 更に焦ったジイチャンはお袋を含め4姉妹に婿養子を貰う様に頑張ったらしいですが全員拒否で敢え無くお家断絶となりましたぁぁぁ!アハハ

まああの頑固なお袋ですから婿養子拒否は当たり前ですが、嫁三人も貰ってガキ6人作りまくりのジイチャンも凄いと思います。
 春の彼岸の昼下がり、全く人気の無い境内に一人佇みお袋も見たに違いない空を眺めながらフトその当時に思いを馳せつつ物思いに耽ってるとフトお袋に呼ばれた様な気がして振返ると桜の花が咲き誇ってました。9

 嗚呼!頼むからボクは未だ呼ばないでね、未だやりたい事沢山有りますんで・・・

帰り道、JR尼崎駅至近の阪神デパートに立ち寄り蓬莱の豚マンを買って帰りました、ごちそうさま11

|

« 近鉄内部・八王子線のナローゲージ | トップページ | クーペと気動車と温泉と »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

お母様がおっしゃってたのは、
「お腹いっぱい"養老うどん"食べて帰るんだよ」(爆)

投稿: 117おやじ | 2010年3月23日 (火) 16時54分

いじめっ子おやぢさん
>養老うどん"食べて帰るんだよ
 ご注文有難うございます、うんつく様の宣伝のお陰で最早養老うどんも全国区になりましたで通販を始めました。
 うんつく様よりのご指定で名物養老うどんを着払いの代引きで一年分お送り致しますのでご査収下さい。
 だそうですけど??(爆)。

ですから一度食って下さいナ、後楽園遊園地のお化け屋敷よりも更に怖いですから。

投稿: うんつく | 2010年3月23日 (火) 20時21分

HMの部品を整理していたら、以前にヤフオクで落札していたHMのグリル+獅子付きが二つも出てきました。
それにしましても、獅子マークも後期になるほど品質が落ちています。これが同じHMの物なのかと考えさせられます。

テリちゃんは元気なようですね。

投稿: リバー | 2010年3月23日 (火) 23時52分

うんつくさん
 二日に渡り?お世話になりました。サインカーブのマークが付いた帽子(キャップ)わすれていませんでしたか?
 ラジオはダメもとで適当にやってくださいませ。”たま”の復活はまだまだ先でもあります。ダメならCDチューナーが待っていますので?
 

投稿: 四方山果無 | 2010年3月24日 (水) 00時44分

へぇ、正に「俺もお前も大物だぁ〜」って家計、じゃない家系なんですね。
うんつくさん、継げば良いのに(^^

投稿: gop | 2010年3月24日 (水) 06時14分

ボヤくF川さん
>獅子マークも後期になるほど品質が落ちています
 結局安くて見栄えの良い車に流れてしまうのですよね・・・長持ちしないけど。
獅子マークはいっそ石でも削って作りますかね?? 
 実は石膏で型抜きしてビールの空き缶溶かして獅子マークを偽造しようとしたのですが大失敗。
 流石いすゞさんです。

投稿: うんつく | 2010年3月24日 (水) 20時11分

態々荷物担ぎたがる四方山さん
>サインカーブのマークが付いた帽子
おお~~~~!ヤハシ?なんだか判りませんけどあのマークにご執心のマニアがおりましてね、実用価値の無い例のメカフィルが物凄い価格で某Y!で落札されてたり・・・と思ったらあの帽子も出品されててビックリ価格で落札。
 次回お伺いの時に引き取りしますんで・・・売り飛ばしたりしないで下さい(涙)。

同類項四方山さん
>ラジオはダメもとで適当にやってくださいませ
 既に昨夜からレストア作業に入っておりまして巨大なケミコンを撤去しました。
モトローラブランドのケミコンは未だ見た事が無いのでこりゃオブジェですな・・・しかし!何故か耐圧はモト仕様の10Vのまんまですけど??静電容量を測定したら規定の1000μFに対して1700μFも有りました(核爆)。
 サービスで増量してくれたんですかね??
後ほどブログネタでオイシク使わせて戴きます。

投稿: うんつく | 2010年3月24日 (水) 20時19分

鋭いご指摘Gopさん
>うんつくさん、継げば良いのに(^^
 実はそんな話が・・・有る訳無いでしょうがぁぁ。
ジイチャンは結構な素封家だったそうですし嫁も三人とっかえひっかえですもんねぇ・・・ウラヤマシイ??でしょ??でしょ??

投稿: うんつく | 2010年3月24日 (水) 20時23分

おおっ、これは素晴らしい狛犬さんですね。
キリッとした姿形は神社の守り手として決まっていると思います。
狛犬って、よく見ると愛嬌があるでしょう?
それが始まりの一歩...さぁ、めくるめく狛犬の世界へようこそ(笑)

それにしても、家業の重みってすごいんですねえ。
わたしの友人も、神社の一人息子に嫁ぎましたが、残念子どもに恵まれず...
大変みたいです。

投稿: ナツパパ | 2010年3月24日 (水) 21時30分

狛犬マニアなつぱぱさん
>めくるめく狛犬の世界へようこそ
 おお~~レス一番乗りかと思いきやはやり重鎮は紅白歌合戦と同じでラスで登場ですね。
ご指摘通りで思ってたより愛嬌の有る顔をしてるのに気がつきましたが今更に気がつきまして・・・沖縄のシーサーも姿は違え愛嬌が有りますよね。
 以前奉職しておりました電話会社の那覇支社玄関に受話器を持ったシーサーが展示されてたのを思い出しました、写真が有る筈なんで探してみます。

>神社の一人息子に嫁ぎましたが、残念子どもに恵まれず
 ニアミスながら家督を継ぐ云々の家系に生まれなくて良かったと思ってます。
とは言えどうでも良いとは思いませんけどね・・・んがっ!ドリフならぬ「もしも?」。
もしもワタシが神主だったら好みの巫女さんばっか採用して酒でも呑みながら侍らせて・・・ウヒヒヒ

投稿: うんつく | 2010年3月24日 (水) 22時55分

ううう...ちょっと油断して遅れてしまいました(汗)

投稿: ナツパパ | 2010年3月25日 (木) 13時28分

自己反省なつぱぱさん
>油断して遅れてしまいました
 「油断大敵毛がボーボー」なら有りがたいのですがねぇ・・はぁ・・・
なつぱぱさんのブログを拝見する迄は狛犬なんて全然意識してませんでした。
 これでも神主の孫ですもんね、いい加減なもんです。

投稿: うんつく | 2010年3月25日 (木) 20時43分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワタシの系譜、神社と弁慶と狛犬と:

« 近鉄内部・八王子線のナローゲージ | トップページ | クーペと気動車と温泉と »