« 久々に恐怖の素人板金 | トップページ | 近鉄内部・八王子線のナローゲージ »

2010年3月13日 (土)

恐怖の素人板金 パテ入れ編

又間が空いちゃったですね、どうも近頃疲れ気味と言うかナンと言うか晩酌して風呂入ったらそのまま死んだ様に寝てしまうのですよ。

 さて前回の続きでボンネット左端の折れ曲がったのを直そうと言う訳で重い腰を上げて11時頃から作業再開。
 まず表面を洗浄して230番のペーパーで砥いで平面を出し更にパテを入れて硬化を待つ事やく30分。11
 硬化したら又砥いで凡そ平面が出たら凹んだ所にマジックでマークを入れ再度パテを入れて硬化したら又砥いでと。12

作業開始から硬化の待ち時間を含めて約1時間で終了。

この間にボンネットの固定ボルトを緩めてチリ合わせを行いました。

研ぎは400番位から始めて800番位でフィニッシュしサフを入れて硬化したら又研ぎを入れて下地作りはおしまい。

使ったパテの量は不明ですが太いチューブで15センチ位かな?又一部角に地金が見えるので厚さは最大でも1mmは無いと思います。
 これもハンダ板金のお陰ですね。

と!昼飯食っておやつも食ってお茶飲んで(真面目にやっとんかっ)再度320番~600番のペーパーで砥いで更にライン出しをするのですが実は此処で有効なのが先に書いたマジックの○マーク。13
 これが薄くなると研ぎが進行し○の中心部の凹んだ部分が平らになったサインともなる訳で言わばプロがよくやるガイドコートの手抜きバージョンです。
 大体マジックインキの○印も薄くなった所でシリコンオフで洗浄してマスキングをしてサフを吹いたら14_2

  下地の出来上がり

15 後は117純正クリムゾンレッドの中塗りと上塗りをして軽く砥いでからクリア吹いて又砥いでオシマイ!

|

« 久々に恐怖の素人板金 | トップページ | 近鉄内部・八王子線のナローゲージ »

117の事」カテゴリの記事

コメント

頑張ってまっか~~
可愛いちゃん早く直して上げてネ~ん

投稿: keme | 2010年3月14日 (日) 19時32分

>晩酌して風呂入ったらそのまま死んだ様に寝てしまうのですよ。
人間スープにならない様、お気をつけて。オヤジスープはマズいと思いますし(^^
で、今年の花見は4/3(土曜日)かなぁ。

投稿: gop | 2010年3月15日 (月) 06時20分

ウチの爺さんもせっかく塗ったトコがハゲハゲになっちゃった。
(垂れのペーパーかけすぎ、、汗)
なるへそ!こうやって修理するんですね。^^;

最近、欲しかったグリルが入手できて、ちょっと"やる気"が出てきました!^^;

投稿: jamayan | 2010年3月15日 (月) 18時43分

なかなか素晴らしい仕上がりです。こんな素晴らしいオーナーなら、うんつくさんのクーペは永遠に不滅ですね!!

投稿: 四方山果無 | 2010年3月15日 (月) 23時12分

こーゆー時のために赤を選んだんですね?

投稿: スギメチャ | 2010年3月17日 (水) 20時19分

All!すんません・・・数多のレスを頂戴しながら放置プレイで。
帰宅した時は元気なんですが晩飯食って酒呑んじゃうと急にグッタリで愛犬散歩したら死んだ様に寝てしまう毎日・・・こりゃ死期も近い??

kemeちゃん星人
>早く直して上げてネ~ん
 はいはい!既に上塗りも終えて一見新車みたく(まさかね)。
 しかしこの類の作業が自前で出来るってのは良いのか悪いのかねぇ??判らん・・・

投稿: うんつく | 2010年3月17日 (水) 22時15分

グルメ大王二世(初代はやっぱなつぱぱさん)
>オヤジスープはマズいと思いますし
 確かに風呂に入ったまま寝てしまうって言うシーンが結構有るんですがね・・・ウチの風呂はフルオートでしてお湯張りも追い炊きも温度管理も点けっ放しも全部自動でやってくれるんですよ~~。
 しかもこれ昭島のカイ○ズホームの展示品現品特売をお持ち帰りで自前で工事したんですよん

花見幹事Gopさん。
>4/3(土曜日)かなぁ
 オッケーです!お天気もマズマズの様子なんで楽しみですね。
 例のベトナム焼酎最後の一本を持参しますんでオタノシミに。

投稿: うんつく | 2010年3月17日 (水) 22時21分

jamayanさん
>塗ったトコがハゲハゲになっちゃった
 プロが塗ると塗膜が一定なんで砥いでもマダラにはならんのですが素人ですもんね。
ワタシも同様でエラソーな事ナンも言えませんが流石に上塗り後砥いで下地が出る事は無いです。

>こうやって修理するんですね
 んと・・・ガイドコートが有効なのはサフ段階か精々下塗り迄で上塗りではどうにもなりませんです。
 毎度の言い古しネタで「素人は厚く塗って厚く研ぐ」が正解でせう。
 間違っても「パテを使わない板金」だの「研ぎ無しの上塗り」なんて夢みたいな事は考え無い様にしましょうね。
 所詮素人は素人、プロの真似なんてしちゃイケません。
 

投稿: うんつく | 2010年3月17日 (水) 22時28分

四方山さん

>うんつくさんのクーペは永遠に不滅ですね
 なら良いのですがねぇ・・・ウン年後にはイー○ルさんの展示場で捨て値で売られてたりしてね。
所で上塗りも済ませたんですがね、シリコンオフでの洗浄を手抜きしたら見事に弾かれてタレまくり(涙)。

投稿: うんつく | 2010年3月17日 (水) 22時31分

すぎめかさんご指摘
>赤を選んだんですね
 まあ赤に限らずメタリック系は難しいのでソリッド系で選ぶと赤になっちゃいました。 
但し赤はプロでも「トマリが悪い」とかで敬遠されるそうです。
 究極の難しい色は鴉の濡羽色の黒だそうな。

投稿: うんつく | 2010年3月17日 (水) 22時34分

日曜日、お待ちしております。”たま”の状況、見てやってください。O氏も来て頂ければ嬉しいです。ところで、翌振り替え休日の予定は?まだ未定なのですが、家庭的、個人の精神的余裕があれば、六甲山へ仕事の立ち会いに行こうと思っています。結構マニアックかつ、うんつくさんの技術的興味をそそる内容であるかも知れません。六甲山頂まで同行いただければ見てもらうことが可能かと・・・。詳しくはDMにて。

投稿: 四方山果無 | 2010年3月18日 (木) 22時21分

>>究極の難しい色は鴉の濡羽色の黒

 トヨタのコンフォートの黒とセンチュリーの黒は,塗料は同じらしいですね.プロセスと職人の腕の差なんですねえ.

投稿: akira isida | 2010年3月18日 (木) 23時17分

四方山さん
>”たま”の状況、見てやってください。O氏も来て頂ければ嬉しいです
 見るだけじゃ無くてゼヒお手伝いさせて下さいナ!ヨソ様のクルマのレストア位楽しい物は有りませんもんね・・・(相当危ない&無責任)。
 ツナギと工具持参で参りますよ~~~。

ワクワク提案四方山さん
>うんつくさんの技術的興味をそそる内容であるかも知れません
おお~~
でわ手持ちのスペクトラムアナライザーとフリケンシーカウンターと標準信号発生器もお持ちしましょうか??
 もしかしてTZシリーズの60Mhz帯テレメーターとか??あ!衛星絡みだと上記機材は測定範囲外なんで悪しからず。
 ついでに有馬温泉で金の湯に浸かりたいなぁ・・・

投稿: うんつく | 2010年3月19日 (金) 20時54分

ishidaさん鋭いご指摘
>ロセスと職人の腕の差なんですねえ
 板金塗装って正に労働集約的な仕事でして117全塗装でもシンナーを含みペンキ代なんて3万円でオツリが来ます。
 正にご指摘通りであ~だこ~~だエラソーな薀蓄をコィてる業者に限って蓋を開けて見ると全然大した事無かったりします。

投稿: うんつく | 2010年3月19日 (金) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恐怖の素人板金 パテ入れ編:

« 久々に恐怖の素人板金 | トップページ | 近鉄内部・八王子線のナローゲージ »