« 入国 | トップページ | 働くいすゞさん »

2010年2月11日 (木)

点火コイルを交換する

ベトナムネタから一転して又クーペネタです。
良いエンジンとは?「良い圧縮・良い混合気良い火花」が三大要素でして、この内点火系のキモはやはり点火コイルですね。
 ワタシの117はと言うと点火系によらずかなりディフォルトに近い状態でしてフルトラもCDIもスポーツコイルもイリジュームプラグも何も有りません。
 と言うのも数多市販されている後付けパーツって効果が有るのか無いのか?有ってもC/Pに見合わないレベルだったりが多い気がするのです。
 敢えて効果が有るとすればフルトラ・CDI・スポーツコイルかな??
 だってこれらは何れも量産車で採用されてますもんね。
 さて実は手元に出所不明のスポーツコイルらしき物が有りましていつかは付けて見るべと思いつつ特段の不具合も無いので放置してました。1

とは言え貴重な部品を放置するのは勿体無いので本日装着して見たのですが・・・・結論から言うと効果アリアリでした、。

勿論こんなキタナイ状態なのでこのまま放置も出来ずペーパーで磨いて更にシンナーで塗装を落としてコイル本体は赤で固定バンドは青で塗装。
塗料の乾燥を待つ間にディフォルトのコイルは外そうとしたもののネジが固着しておりどうにも外れません。
 仕方なくドリルでボルトを揉み取りタップを立て直して撤去完了。
 たかがボルト二本ですがいい加減固着したボルトには慣れてるのでエキストラクタ等は使わず時間短縮・・・なんですがそんでも約1時間程かかりました。2

 塗装に乾きは待てないのでドライヤーで強制乾燥させコイル本体をボディーに固定し外付け抵抗を取り付け配線を済ませます。

3 外していたバッテリーターミナルを接続しドキドキワクワクでイグニッションOn!すると驚いた事に初爆でエンジンがかかりました。
 今までは多少のクランキングが有ってからエンジンが廻るのですがコイル交換以降はセルが回転した瞬間にエンジンが廻り始めます。
 まあコイルの交換により点火エネルギーが上がるので確かに理屈なんですがねぇ・・・・目に見えて改良されると嬉しいものです。
 で??このコイルは何処のメーカーのナンテコイルなんでしょうかね?

|

« 入国 | トップページ | 働くいすゞさん »

117の事」カテゴリの記事

コメント

お見かけするに赤い古いって所で「永井電子」の古いのかな?
新目ならMSD製なんでしょうけど。

投稿: ピストン | 2010年2月11日 (木) 21時35分

ぴすとんさん
>「永井電子」の古いのかな?
 何ですかね??兎に角型番もメーカー名も何も無いのでサパリです。
 ヒントは??ボディーがアルミで塗装は赤ですがシンナーで簡単に溶けたんでもしかして元々はアルミ地金では??
 ワタシはボッシュでは無いかと??特に根拠は有りませんけど。
まあ何れにせよ目に見えて効果が有ったんで大満足です。
次はMSDのCDI装着ですね。

投稿: うんつく | 2010年2月11日 (木) 22時46分

ここに古い永井コイルが出てました
http://gioca.sakura.ne.jp/catherine/favorite/tuzuki11.htm
ここは掘り下げると点火テスト、CDIテスト凄いですよ

投稿: ピストン | 2010年2月11日 (木) 23時21分

 古いコイルの隙間には、昨秋のなごりの落ち葉1枚、何とか残って欲しい・・・「最後の一葉」はオー・ヘンリーの名作だけど、なかなか芸術的構図ですな。え、話題が違うって?失礼しました。

投稿: 四方山果無 | 2010年2月11日 (木) 23時35分

ぴすとんさん再び
>CDIテスト凄いですよ
 う~~む・・確かに。
ただワタシ極めて疑り深いと言うか定量的な表現以外はあんまり信用しないデジタルタイプのヤナ奴でして。
 今回の場合はセルが回転した瞬間にエンジンが廻る事で効果は明らかなんですがこれから燃費とプラグの汚れ具合を監視しようかな?と思ってます。
 それとコイルですがご紹介戴いたHPに登場するコイルと似てますね、特に金具はほぼそのマンマですが逆に外付け抵抗の形は違う気がするし・・・何だろ?

投稿: うんつく | 2010年2月12日 (金) 00時02分

やぶ睨み四方山さん?(爆)
>なかなか芸術的構図ですな。
 でしょ?カメラ小僧を自認するワタシですからちゃんと構図を考えて撮影・・・してませんってば(爆)。
 拙宅はもう洒落にならん位落ち葉が飛んで来る訳でして吹き溜まりだと1m位積もります。

文学おやぢ四方山さん
>「最後の一葉」
 こりゃ読んだ事無いですが・・・まあ最後の一葉以前に濡れ落ち葉に徹して嫁に縋り・・・つく??ううう・・・幸せと言うべきか不幸と言うべきか・・・to be a not to be!that the???なんでしょ??

投稿: うんつく | 2010年2月12日 (金) 00時08分

ウチのは赤星、じゃない赤ボッシュ。
大府高校(愛知県)卒の選手も居なくなりましたねぇ。

投稿: gop | 2010年2月12日 (金) 09時12分

色だけで言うと、はて?ウチのにも似てるかな。^^?(gopさんと同じ?)
http://k-sketch.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_1c66.html

ベレのボンネット開けるワイヤーが千切れちゃって号泣。(爆)

投稿: jamayan | 2010年2月12日 (金) 18時22分

点火系は現在主流のダイレクトイグニションが一番よかです。
しかし、これをクーペには装着できないのが泣き所です。

クランク軸の角度センサーもしくは、カム角のセンサーいずれが必要となります。
プラグ毎に点火コイルがありますから、ロスが生じません。これは技術的に見て、最善と思われます。

二気筒同時点火システムが一時期に流行りましたが、一つのコイルでプラグ二つに火花を飛ばす事となりますから、一見良く見えても実はロスが増えるシステムです。
このシステムを採用するには、点火コイルの増強が必要となります。

ベンツでは、直噴システム+ディーゼル方式を試験的に作りました。
これは圧縮熱で点火させてやる方式で、点火プラグとコイルはスタート時だけで、一度起動すればディーゼルと同じく回転が続く限り、点火するする方式なのです。
これはかなりのシステム技術ですが、効果有りと見ています。

投稿: リバー | 2010年2月12日 (金) 19時35分

うー、酔っぱらいの四方山です。
To be or not to be・・・・ならシェイクスピアもしくはゲーテ?「ギョエテとは自分のことかとゲーテ言い。」失礼しました。

投稿: 四方山果無 | 2010年2月13日 (土) 01時10分

ドラに赤星Gopさん
>大府高校(愛知県)卒の選手も居なくなりましたねぇ。
 具合が悪いとは聞いてたんですが突然の引退にはビックリ。
後釜さんも赤星と比較すると守備で問題アリアリとか??
捕手と並んで守備の要だけに今期の虎はかなり辛いかな?と?

投稿: うんつく | 2010年2月13日 (土) 05時35分

意外とマニアックjamayanさん
>ウチのにも似てるかな。^^?
お~~!これこれ!やっぱウチのはボッシュですかね?
所で外付け抵抗って中身は単なるニクロム線なんですよね(何を今更)。
 これなら電気コンロのヒーターで代用出来そうかな?と?誰かやった人居ませんかね?

投稿: うんつく | 2010年2月13日 (土) 05時37分

解説F川さん
>直噴システム+ディーゼル方式を試験的に作りました。
 三菱さんがGDIを開発した頃世界初だのそうじゃないだの論議してましたね。
結局どうなったんですかねぇ?

>一度起動すればディーゼルと同じく回転が続く限り
 ん~~?プラグ付きの焼玉エンジンみたくですが。
そう言えば物凄い昔親戚ちに何故か漁船の焼玉エンジンが転がってたのを思い出しました。
あれどうなったんだろう??

投稿: うんつく | 2010年2月13日 (土) 05時40分

ピンポイントで吊り上げ四方山さん(爆)
>ギョエテとは
 ギョェェェェって??
むふふnote予定通りのレス有難うございます。
高校の頃やたら英語カブレの現国のセンセがおりまして要らん事ばっかおせーてくれました。
教えられた方も何の役にも立たない部分だけ覚えてたりしてね・・・

投稿: うんつく | 2010年2月13日 (土) 05時43分

直噴は第二次大戦で、既に航空機で採用されていました。
これは高空で飛行した時、空気の温度が低く、キャブレターでは気化が上手く出来なくなるのです。
そこで気筒内に直接、ガソリンを噴射する装置が用いられたのです。
この時、希薄な空気を過給装置で押し込んで、出力ダウンを防いだのが、スーパーチャージャーやターボチャージャーなのです。

GDIの直噴は、希薄燃焼による燃費効率をアップさせる目的ですから、スタートが異なります。

会社にあったV63500GDIを積むパジェロで、13~14km/L走っていました。
希薄燃焼を上手くさせる為に、GDIはハイオク使用が原則であったのに、そんな事を知らない使用者がハイオクは高いからとレギュラーを入れて、エンジン内にカーボンを溜めて、逆効果で燃費が悪いと評価していたのです。

猫に小判。の状態だったのです。

投稿: リバー | 2010年2月13日 (土) 21時15分

F川さん解説
>第二次大戦で、既に航空機で採用されていました。
 ですね、日本でも確か中川良一さんが機械式インジェクションを開発されたと聞いてますが??違ったかなぁ? 

>ハイオクは高いからとレギュラーを入れて
 我が117も公道復帰依頼ご指導に従いハイオクを入れてますが高速走行ではアクセルの踏み代が少なくなったせいか燃費が向上し燃料コストは下がった気がします。

投稿: うんつく | 2010年2月14日 (日) 00時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1086654/33338291

この記事へのトラックバック一覧です: 点火コイルを交換する:

« 入国 | トップページ | 働くいすゞさん »