« 丸ノコを修理・・・? | トップページ | 真空管式ギターアンプ修理完了♪ »

2009年12月28日 (月)

貧乏人で無ければ判らないタノシミは?

どこやらのエライ政治家さん、億単位の金を貰ってながら「知りませんでした」で何やら書き物出し、子分を身代わりに出して無罪放免とか?

 更に通行料は全部タダにすると言いながら部分的だの一律2千円だの?暫定年貢も廃止と言いながら結局名前が変わっただけで年貢はそのまま?外国のお城は出て行って貰うと言いながら今だ何も決まらず?決まらない事が決まったそうな?

 もう何れも既に日本語として成立しない発言の数々でビックリ仰天ですな。

しかし悪いのはご本人よりもンナ政治家(党)に投票した有権者はもっと悪い?

少々ブログの趣旨とは逸れて参りましたが貧乏人でなきゃ判らないタノシミだって有るのですヨ。

 それは古い物を大切にする、壊れたら自力で修理にトライする。

これって有り余るお金が有ったら?「んじゃ捨てて新しいの買うべ?」になっちゃうのでは?

My coupeもそうなんですが今回のネタは少々前にもUpしたギターアンプ。1

重複しますので簡単に紹介するとワタシが高校生の頃に買ったAceTone社製の名機フェンダーツインリバーブくりそつの真空管式ギターアンプでして、購入後数年間愛用したもののその後実家の片隅で放置されてた物を今年の初夏にサルベージして参りました。

 持ち帰って点検した所、通電はするものの全く音は出ず低周波信号を注入しオシロで波形を観測し、テスターで電圧を測定した結果コンデンサの大部分と一部抵抗が劣化している事が判明。2

しかし前回のこのネタでも書いてたんですがこの配線、ワタシのド下手配線を遥かに凌駕する物凄いウルトラスーパー超酷い配線なんですがそもそも配線云々以前に各部品の配置が最悪で正に火に油状態。

更にコレ、3 親の敵でも此処までしないであろう執拗なカラゲ配線

これって絶対的な信頼性を要求する軍用無線機によく見られるやり方なんですが民生用電子機器では精々V字型にリードを曲げて端子に引っ掛けてハンダ付けするのが普通。

こんな状態で部品を抜くべくハンダ鏝を当てて部品を引っ張っても抜ける筈も無く??取り出したのはこんな飛び道具。5

電動式のハンダ吸い取り機でしてコテ先を当てて手元のボタンを押すとポンプが動いて溶けたハンダを吸い取ってくれるスグレ物。8

(なんでンナもん持ってるねん)

しかしこんな飛び道具を駆使しても取れない部品が有りましてね、聊か信条には反するのですがニッパーでブチ切ったりして外した部品の一部がこれ。10

さて外した以上又新品部品を調達し取り付けなきゃならん訳で故障原因の大半であるオリジナルの紙コンデンサ(通称ペーコン)は仕事のついで(ホントついでですから)秋葉原に立ち寄り調達して参りました。4 http://www17.ocn.ne.jp/~mguitark/kondenser.html

マニアで有れば知らない人とて居ない米スプラグ社製のフィルムコンデンサであるオレンジドロップシリーズで統一して見ました。

実は最初は国産でジューブンと思ってたのですがね、ラジオデパートに有るなじみのS屋さんに行くとこいつがズラリと並んでおりましてね、つい手が滑ってしまい(涙)、しかも13回も手が滑り(爆)結局フィルムコンデンサだけで野口さんが4人弱お逝きになりました。(ちなみに国産なら野口さん2人でお釣りが来ます)

 これ以外のケミコンや抵抗等はジャンク箱にバカ程有るんでこちらから必要な定格の部品をピックアップしておしまい。6

実はこれ手持ち部品のホンの一部でして実際にはこの10倍位(容積比&当社比?)有るんです。

会社クビになったら秋葉原に店構えるかな?ナンテ?7

 

サテ?配線図とにらめっこでそれぞれの部位に調達した部品をあてがいリード線を加工し保護チューブを被せ端子に引っ掛けてサクサクハンダ付けして行くのですがよく見るとこんな恐ろしい光景が。11

よく見ると下側のカラゲ部分にハンダが入って無いでしょ?これ完全な作業ミスですがこれでも問題無く使えてたのは例のしつこいカラゲ配線のお陰ですね。

一応念の為抵抗値を測定し問題無いのでケミコンだけ手持ちの新品に交換してやりました。12 (我乍らエエ仕事しとるのぉ)

んでその結果!。

作業前は灰色の世界だったのがオリジナルのぺーコンからオレンジドロップに変わった事も有るんでしょうけどとても華やいでてお花畑を見てる気がします。

9とは言えこれで全部作業が終わった訳では有りませんで抵抗やケミコンの交換が数箇所、更にこのアンプは固定バイアスなんで半固定抵抗でバイアス調整をしなきゃ??更にタマもロシア製に変更してるので一部電圧調整で抵抗も交換しなきゃ??毎度の事で苦しんでるんだか楽しんでるんだかよく判りませんがこれで無事往時の音が再生出来たら?

ワクワクドキドキ♪速攻でエピフォンのレスポールを接続して音出しですね。

|

« 丸ノコを修理・・・? | トップページ | 真空管式ギターアンプ修理完了♪ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

>会社クビになったら秋葉原に店構えるかな?ナンテ?
器用貧乏商店(勝手に店名つけるな)がもし大成しちゃったら
途中で改名しなきゃね。(ぷぷっ)

投稿: スギメチャ | 2009年12月29日 (火) 07時38分

文章ながっ~~~ 疲れちゃうでしょ

フムフムアキバに店出したら見に行って上げるぞ~~

アッ総長、横顔だけど若くネ~~
さて~~いくちゅかな

投稿: keme | 2009年12月29日 (火) 08時53分

ペーコンもNGなら、ケミコンもダメでしょうね。タマも交換なら、残るはリバーブだけか?あれは壊れないでしょうね。無事復活をお祈りしてます。

投稿: 四方山果無 | 2009年12月29日 (火) 15時15分

嗚呼!又夜中に起きちゃった(涙)。
 >大成しちゃったら途中で改名しなきゃね。(ぷぷっ)
 え?と言う事は「金持ち放蕩商店」とか?まあ無理でしょうねぇ。
金についてはあんまり執着心が無いのですよワタシ。
食えりゃそれで良いレベルですね、シミジミ。

投稿: | 2009年12月30日 (水) 02時55分

Kemeちゃん星人
>アキバに店出したら見に行って上げるぞ~~
 そっか?コスプレで来てねん、雇うからな。(店が違うがな)

>アッ総長、横顔だけど若くネ~~
 テヘヘヘヘ♪Kemeちゃんには一万円札1年分進呈♪
んが!ゲホゲホ・・わしゃ朝飯食うたんかぃのぉ~~~誰がわしに電波送っとんじゃぁぁ・・・状態ですケド。
 ギャラリーの皆様に業務連絡、「余計な事カキコしない様に」。
 

投稿: | 2009年12月30日 (水) 02時59分

流石四方山さん
>ケミコンもダメでしょうね
 ご指摘通りでしてね、商売柄ケミコンはMTBF6.8年と公言しとります。
今回もオドオドしながら静電容量を計測するとブロックコンは全て規定値以上ですし、念の為に通電状態で波形を観測しましたがリップル電圧も低くそうなんでとりあえずこのまま行きます。
 と言うてたら??突然ケミコンからドピュ~~!だったりしてね。
 
 

投稿: うんつく | 2009年12月30日 (水) 03時05分

爺がやってきて1年になるんですが、未だ道半ばの半ばぐらいです。(自爆)
また「艶出し」の秘訣をおせ~てください。^^;
それではよいお年を!

投稿: jamayan | 2009年12月30日 (水) 12時46分

夜中に起きて眠れません(涙)
janayanさん
>「艶出し」の秘訣をおせ~てください
 粘りと頑張りしか無いですなぁ・・・具体的に言うと厚く塗って厚く研ぐなんですんがね。
117クラスでもプロが最高の状態で塗ると塗料2Kg少々程度だそうですがワタシは4Kgで少々お釣りが来ましたが8Kg使った素人もおられるそうな。
 まあ工賃タダですから気楽に行きましょう。
 所でKeijiさんのブログで牟礼の牡蠣を見て股血が騒いでます。
都内で牡蠣を腹いっぱい食う金が有れば一泊二日で牟礼に行った方が絶対安いなぁ・・・なんて。

投稿: うんつく | 2009年12月31日 (木) 04時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 貧乏人で無ければ判らないタノシミは?:

« 丸ノコを修理・・・? | トップページ | 真空管式ギターアンプ修理完了♪ »