« 車庫証明の取得とバッテリーの再生と | トップページ | 粛々と進行中 »

2009年1月10日 (土)

My favorite song

天才ってよく言われますがんじゃ何故天才と言われるか?と言うとよく判らなかったりします。

 最近のネタで言うとノーベル賞を取った益川さんが書いた論文の趣旨を新聞で読んだんですがサッパリ???なんでなんだか凄いけど何が凄いか実感を伴って理解でけんのです。

でもネ、少しでも齧ってるとその凄さがヒシヒシと理解出来ます。

前フリが長くなりましたがワタシの趣味の一つである音楽なんですがその中でも大瀧詠一サンは物凄いと思うです。

え?「何が物凄いか?」って??だから凄いんですってば。

ワタシはメチャ下手ながらギターにベースにバイオリンを少々やるので大瀧さんに限らず少なくともそんなプロの音楽家の凄さだけは判るつもり。

さてちょいと前ですがいつもお世話になっておりますぱんじゃ画伯にその大瀧詠一さんのCDを聴かせて戴いてて未だ聴いた事の無いCDが有る事が判りました。

それは「Nisgara moon」と言うアルバムでして早速買い求めついでに既に手許にある大瀧さんのCDを並べてパチリ♪

このアルバムの中でも特に興味津々だったのは7曲目に録音されている「Fussa strut」。

Img_3193 さてFussaって?言う迄も無く大瀧詠一さんが音楽活動の根拠を置いた都下の福生市でありそれは同時に我町福生なんですヨ。

ちなみに福生を根城として音楽活動をしてたアーティストは福山雅治さんにラッツ&スターetcetcと枚挙に暇が有りませんが一体彼らが何処に住んでいたのかあれこれ調べて見たのですが全く情報無し。

 随一シーナ&ロケッツの鮎川誠さんが住んでいたとされる米軍ハウスは線路を挟んだ我が家の反対側に今でも有りますけどね。

そんな超大物が活動してた町に住み同じ空気を吸えるだけで何となくシアワセな気分になります。

|

« 車庫証明の取得とバッテリーの再生と | トップページ | 粛々と進行中 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

大瀧詠一さんとナイヤガラ...は、よく聞きました。
CDもほとんど持っています。
曲を聴くと当時のことがパッと浮かび上がってくるのは、
音楽の素晴らしいところですね。

投稿: ナツパパ | 2009年1月10日 (土) 11時07分

おや、ここにもナイアガラーな方がいらっしゃいましたか。年末から大瀧さんのインタビュー番組を何度も聞いてました。
http://www.radiodays.jp/item/show/200088

CM Specialがお気に入りです。サっイダー〜(おんぷまーく)

投稿: akira isida | 2009年1月10日 (土) 12時34分

なつぱぱさん
>当時のことがパッと浮かび上がってくる

 ワタシの場合大瀧さんを聞くと上野~金沢間を走る「急行能登」を思い出します。
と言うのも前職で某電話会社に奉職しておりました頃いつもこの夜行急行に乗り大瀧さんのCDを聞いてたからなんですけどね。
 正に「音楽に歴史有り」ですね。

 

投稿: うんつく | 2009年1月10日 (土) 21時14分

大瀧さんファンのisidaさん
>ナイアガラーな方
 はいはい!相当昔からのファンなつもりなんですが案外聴いて無い曲が多いのですね。
又ご指摘通りですが大瀧さんのCMソングは何れも極めて秀逸で、CDでは有りませんがレンタル屋で借りたCDをCカセの保存してたりします。

投稿: うんつく | 2009年1月10日 (土) 21時16分

私が免許取った頃はナイアガラトライアングルvol2とロングバケーションばっか車で聞いてました。
未だにvol3はイツ出るんだろう?なんて(笑)
あーらよ出前一丁。ナンテのも懐かしいすね。

投稿: ピストン | 2009年1月10日 (土) 21時56分

>米軍ハウスは線路を挟んだ我が家の反対側
どこだか分かっちゃいますけど・・・( ̄ー+ ̄)

投稿: neri e bianchi | 2009年1月10日 (土) 22時08分

ぴすとんさん
>未だにvol3はイツ出るんだろう?なんて
 CMソングで露出度が高いのでつい身近に感じてしまうのですが何故かコンサートさえやんない人でしたからねぇ・・かなり前に某局の某ドラマでテーマソング出してましたけどそれっきり。
 ファンとしては未だに期待してるんですけどね、新アルバム。

投稿: うんつく | 2009年1月11日 (日) 05時08分

ぴあさん
>どこだか分かっちゃいますけど・・・( ̄ー+ ̄)
 え??ぇ?まさか?
ご近所にマツダのAZ-1が置いてたりしたんでもしかしてご存知??あれもう売ったみたくです。
(超ローカルネタ)

投稿: うんつく | 2009年1月11日 (日) 05時10分

今年も「新春放談」で始まりましたねぇ。
エリー・グリーンウイッチねたで延々1時間。

あー濃ゆくておもしろかった。疲れたけど(笑)

投稿: パンジャ | 2009年1月11日 (日) 19時23分

画伯
>「新春放談」で始まりましたねぇ
 その節は有難うございました・・・「大ファンですぅぅ」とか言うてる割には知らないんですからホントいい加減なもんです。
 残念ながら新春放談は聞いてません(てか聞いてる場合じゃ無い)がご自身でも書かれてた様に音楽よりも喋りの方がもっと面白いとか?
 大瀧さんもそうですがタツローさんもそんな気がします。

投稿: うんつく | 2009年1月12日 (月) 02時50分

山田詠美さんはこの焼き鳥屋に通われていたそうで。
http://www.ooshiba.com/
ところで、うんちく家もNHKの受信料安いんですか?

投稿: gop | 2009年1月12日 (月) 07時22分

「新春放談」はここ数年、毎年録音してます(^^;)

でも大瀧師匠「語り」の白眉はなんといっても数年前にNHK-FMで放送した
「日本POPS伝Ⅱ」でしょうねぇ。
日本の「はやり歌」を明治初期から説き起こして現在につなげる
その情報量と論理は他を圧倒して「孤高」という感じすら抱きます。
ご興味あるようでしたらCDに焼きますよ。
全5枚とたいへんなボリュームですが(笑)

投稿: パンジャ | 2009年1月12日 (月) 11時04分

画伯
>明治初期から説き起こして現在につなげる

 あ~~~それもしかしてワタシも聞いたヤツかな?
確か川上音二郎の「オッペケペー」あたりから聞いてましたが流石に録音はしてません。
所で今時Air chickって死語になってません?

投稿: うんつく | 2009年1月12日 (月) 21時41分

続画伯にレス
>ご興味あるようでしたらCDに焼きますよ。
全5枚とたいへんなボリュームですが(笑)

 はぃぃぃ!大瀧さんの大ファンですしワタシ自称「クレクレ王子」なんで是非聞きたいです(自爆)。
 就きましては我117に乗って直々お引取りにお伺い致します(←永遠に無理だったり?)

 

投稿: うんつく | 2009年1月12日 (月) 22時03分

Gopさん
>うんちく家もNHKの受信料安いんですか?

 あれ?レス書いたつもりが消えてる??
ウチですか?引越ししてから一度も払ってません。
とは言え別に踏み倒しじゃ無くて電波障害地域でして我が家の道路向かいは全部無償のCATVなんですがウチは対象外なんで無料なんだそうです。
 で?それが何か???アヤシイ!ペットボトル1100本並べてとぉぉぉぉ

投稿: うんつく | 2009年1月12日 (月) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: My favorite song:

« 車庫証明の取得とバッテリーの再生と | トップページ | 粛々と進行中 »