« Daybreak in nishinomiya | トップページ | 今日の買い物 »

2008年9月25日 (木)

僕のゴミ屋敷4日戦争

ゴミ屋敷ネタで引っ張ってます・・・確たる理由は無いのですがもしかしてあの難攻不落のゴミ屋敷をクリーンにする事に執念を燃やしているのでしょうか?

 さてもう散々書いたんで詳細は記しませんが兄弟三人が4日間かかって富士山をも凌駕せんとするゴミの山と格闘した訳なんですが結局志半ばで挫折しました。

そんな報われない作業を行いつつ三人で話してたんですがよくこれだけのゴミをあのお袋がどうやって持ち込んだのやら??

 まあ全部が全部で無いにせよその大部分は今は天国に居るであろうお袋が自宅に持ち込んだ筈なんですがあのゴミの山を眺めるにどうしても信じられ無い気分になります。

市の規定をよく調べてガラスに陶器に紙に樹脂に木に家電品にと・・・細かく分類しそれぞれダンボールに入れたりビニル袋に詰め込んだり紐で縛ったりして運び出すのですがこの内家電品と衣類と紙は専門業者を呼んで処分して貰い、業者では処分出来ないそれ以外の物は1トン積みのハイエースに積み込み市のゴミ処分場に持ち込みしました。

 専門業者はと言うと偶然作業中に通りかかったIさん、少々頼りない風貌でしたが結構パワフルでニコニコしながら大汗コィて軽トラックに積み込み毎回満載で運び出す事三日間で6回。4

 更にハイエースには業者では処分して貰えないゴミを満載して市の処分場へと運び込みます。Photo

こちら市営の処分場はワタシがガキの頃未だ海だった場所を埋め立てた所に有り例の銘酒の故郷である「灘五郷」の宮水が湧出する先に有り、更に埋め立て地に渡る大橋の手前には世界で初めて太平洋をヨットで横断した堀江謙一さん操るマーメィド号が密かに出向した西宮ヨットハーバーが有ります。2 

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A0%80%E6%B1%9F%E8%AC%99%E4%B8%80

結局4日間で業者と自前で運び出したゴミの総重量は推定3トン弱。

それでも未だ全体の半分位でしょうか?

 更に2年程前の第2次ゴミ戦争ではワタシ一人で1週間かかり1.5トンのゴミを処分したのでありまして他界したお袋のゴミ収集能力たるや想像を絶して余り有りますよね。

 グッタリ!

|

« Daybreak in nishinomiya | トップページ | 今日の買い物 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

他人から見ればゴミですが、お母様にとっては単に生活の身の回り品だったんでしょうね。
私たちも他人から見れば、スクラップのようなものを、せっせと溜め込んでいるわけでして。
それが当人にとっては快適だったりしますね。

投稿: kanican | 2008年9月27日 (土) 04時54分

早起き蟹さん
>スクラップのようなものを

 しし・・・シツレイな・・・あれはお宝ですってば・・・え?ダメ??
 実際にも処分はしたものの捨てるには余りに惜しい品々も数多。
 しかし!「んじゃ誰が使うの?」と言うと誰も使わないし業者も買取も引き取りもしないんですよね。
 物質文明の代償を垣間見た次第。
所で!10月の4日は岐阜に出張なんですが・・呑み会しません?てかしてくんないかなぁ・・・m(._.)m

投稿: うんちく | 2008年9月27日 (土) 05時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1086654/24021447

この記事へのトラックバック一覧です: 僕のゴミ屋敷4日戦争:

« Daybreak in nishinomiya | トップページ | 今日の買い物 »